掲示板お問い合わせランダムジャンプ

皆が健康な笑顔で元気,心身美容,幸福,信頼,挫折,絶望,退転,希望,愛,勇気,夢,誠実,感謝.  
o3_33 fuurin2    本物はウソをつきません。痛く無く、優しく気持ち良く癒し安全です。皆さま安心して御来院なさってます。    midori01_siawasehakobitai  midori07_yotuba  h1,1 整体で改善する病気や怪我は、肩こり・腰痛・不眠・ストレス・疲れ・心身の不調・痛み等。女性・外国人も安心安全に受療でき癒されます。 一回10,000円・高級ブランド治療のベテラン先生が診療、充実した施術内容なのに一回5,000円にサービスしてますから、必ず皆さまに御満足いただけます。 今年は創業97周年に成りますが、二代目の私は青年の気概で頑張ります。 ですから皆さまに御満足いただき「ありがとう」と言われる医療技術の匠(たくみ)として、なお一層、心技体と倫理の向上を目指しますので、宜しく御引き立てのほど御願い申し上げます。    "If you got well right away,what would you do first ?"「直ぐに治ったら、あなたは真っ先に何をしたいですか?」  "Of course,naturally,I just like to 〜!”「勿論、とうぜん直ぐに〜したいさ!」  ”Let's Change the Future!!"「さあ、一緒に幸福に成りましょうね!!」  "Never too late,never too early."「これからでも決して遅くない、今がチャンスだよね。」  "The future is yours. Never give up."「きっと良く為るよ。あきらめちゃダメだ。」   "Yes,we can!!"「皆で幸福に成ろうね!!」  "Don't worry,You can do it,Be happy!"「問題無い、大丈夫だよ、これからだ!」 "Nice One!"「いいね!」  

2017年07月30日
Great Hollywood(偉大なるハリウッド)
The enormous power is being shown to advertise the United States.(アメリカを宣伝するのに絶大な力を発揮してる。)

Countries in all over the world are carrying out a similar thing, but Hollywood excels.(世界中の国々が同じような事を実行してるが、ハリウッドは群を抜いてる。)

When judging from an eye of the Japanese who loves peace, a self-defense war is acknowledged extremely and a hostile country person is slaughtered calmly.(平和を愛する日本人の目から見れば、極端に自衛戦争を肯定し、敵国人を平気で殺戮する。)
[ 投稿者:koji at 10:06 | 政治・経済・行政・立法・司法・軍事・社会・平和など | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年07月29日
世界の婚姻制度
あくまで建前だが、キリスト教国では一夫一婦制、イスラム教国では一夫多妻制、幸福の国ブータンでは一婦多夫制、アメリカインディアン社会は男女複数婚が自由で、子供は部落全体が面倒をみる。

これに似てるのが現在のフランスで、少子化対策として、未婚の母の子は国家
が育てる制度になってるそうだ。

ちょっと婚姻とは違うけどエスキモーは、大切な男性の来客には妻を与えるという。

もしかすると混血・雑種・多様化で、近親相姦に成りがちな種族の進化を謀ってるのだろう。
[ 投稿者:koji at 12:55 | 政治・経済・行政・立法・司法・軍事・社会・平和など | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年07月28日
アメリカ男子の頭の中
「クスリとセックスの事ばかり」とアメリカ女子が、
あるドラマの中で発言するのを聞いた。

何処の国の男も同じようなものだが、僕としては
「薬つまり麻薬使用」が理解できない。

日本でも麻薬の広がりは大変な勢いだそうだけど、
幸か不幸か僕の周辺は余り縁が無い。

死ぬまでにアラユル事を経験したいという欲望は
抱いてるが、殺人と麻薬は遠慮しとこうという平凡な
悲しい良識も持ち合わせて居る。

だからセメテ「タバコ喫煙」という社会悪だけは
心理学的な息抜き=安全弁として許して欲しいな・・・
[ 投稿者:koji at 08:38 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年07月27日
恋愛小説とかホームドラマとか
文章書きが下手な割には7〜8,000冊の読書をして来た。

ところが振り返ってみると苦手な分野が有って、メロドラマ
や日常家庭演劇の類は殆んど読んで無い。

それを補う気持ちが無意識に働くのか、最近は熱心に感心し
ながらTVドラマを鑑賞する機会が多くなった。

でも、確かに人間心理の機微は参考になるのだが、何となく
アッチコッチが疲れ気怠くなってしまうんだよ。

やはり性格的に好きになれないのかな・・・
[ 投稿者:koji at 23:05 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年07月26日
日本ラグビーが世界大会で優勝する方法
小さな牛若丸が大きな弁慶に勝った伝で、心技体を調整する事だ。

別の言い方をすれば、社会全体がラグビーに取り組む姿勢を改善
し、既存の戦略戦術パラダイムを転換するべきである。

つまり早稲田の大西ラグビー理論は、もともと体格の小さな
選手が、牛のように大きな明治や外国チームに勝つための
展開(接近・連続)ラグビー理論だから、それを最新の状況
に合わせ生かして行けば、十分に国際試合で勝利を得られる
訳ですよ。

高校からラグビーを開始した僕自身が現役選手だった時に、
体格が劣って居たので、この事実は身に染みて体験してま
すから・・・

しかも外国選手はフィジカルで体力が勝るだけでなく、
実に技術面で巧いのが目に付く。

なぜなら彼等は小学生より小さい頃からラグビーに慣れ
親しんでるためだ。

日本でラグビー競技を始めるのは大抵、高校からなので。
技術差が出るのは当たり前なのです。

これを解決しなければ当分は追い付き追い越せないな・・・
[ 投稿者:koji at 19:22 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年07月25日
社会的ジェンダーの文化的基盤
欧米では名詞などに男女差を付ける国語を使用する習慣
の人々が多数居る。

飛行機は男性名詞で、船は女性名詞で、これは何とか無理
やり了解できても、多くの言語の男女差は無理やり唯々
暗記する以外は無い。

そんな習慣の無い日本人には理解できない情感を彼等は
身に着けてるんだろう。

だから「ジェンダー」に関し話し合っても、多少は内容が
ズレても仕方ないのかな・・・
[ 投稿者:koji at 13:29 | 政治・経済・行政・立法・司法・軍事・社会・平和など | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年07月24日
美男美女
僕は子供の頃から映画や舞台が好きで、東京都
中央区日本橋に住んでたから毎日の様に観賞できる
環境に居た。

だから美男美女を見飽きてたせいか、どんな
美女を見ても欠点が目に付いてしまった。

ところが最近は、性格が丸く為ったのか、美し物を
正しく美しいと感じるのか、それとも今日まで醜い
モノを見過ぎて、勘違いでも良いから、美しいモノ
だけ見て居たくなったのか・・・

男女に拘らずハッとするほど見目麗しい人を見掛け
るように成った。
[ 投稿者:koji at 06:58 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

髪も髭も切れない人種
自分の意思で剃らない人々は、それなりにカッコ良い。

しかし奴隷的立場の者達は強制的に切らせて貰えない。

だから僕が長髪で髭もじゃにしてるので、低俗な常識しか持ち合わせの無い世間の人々は、僕を嫌いなのだろうよ・・・
[ 投稿者:koji at 06:12 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

今が最高!
人間が営む行為といえば高が知れてる。

慈善だろうと殺戮だろうとセックスだろうと・・・

虚しくも有り、だからこそ楽しくも在る。

それらの行為を超越した年齢に到達したと自覚した時、
正に人生の最高点に到達した。

だから生への強い執着は無いが、さりとて死にたくも無い。
[ 投稿者:koji at 05:26 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

シジミの栄養剤サプリメント
シジミ(蜆)が抜群に体へ効くと言う。

コマーシャルを観てるとツイツイ買ってしまいたくなる
衝動に駆られる。

だけどジャア何故、蜆を主食にしてた太古人は短命だったんだろう?

今でもシジミを大食いしてる台湾が最高の長寿国だとは聞かない。

一事が万事で、サプリメントの効能なんて全く当てに成らないよね。
[ 投稿者:koji at 04:10 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年07月22日
”YOU ARE DEAD”
ある英語のドラマで「殺してやる!」と訳されてた。

日本人的感覚では”I (will)kill you!”か、
"Kill you!!"と大声で叫ぶかだと思うんだがな・・・

これ等をエキサイト翻訳機に投入してみると、

”You are dead”=>「貴方は死んでいる」

「殺してやる!」=>"I'll kill!"

"I (will) kill you!"=>「私はあなたを殺す!」

"Kill you!!"=>「あなたを殺しなさい!!」

"You shall die!"=>「あなたは死ぬことにしよう!」
=>再翻訳で"You"ll die!"

と出て来て、どれもシックリしないんだよ。

という事は、やはりネイティヴ感覚では”You are dead!”
と発するのが、日本語の「殺してやる!」に一番ピッタリ合
ってるのか?!
[ 投稿者:koji at 22:21 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年07月21日
精神病の双璧
躁うつ症と分裂症。

ところで何事に対しても批判精神が旺盛なのは何症
と呼ぶべきか?!、
[ 投稿者:koji at 23:08 | 中高年(シニア)の興味 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年07月20日
ドラマ作りは粗雑で安易だ
特にミステリーや推理サスペンス物は、日本的
ベタベタ心理描写が入り込み、かえって論理的
矛盾が鼻に付いたりする。

また其のせいで、罰しない方が良いと思われる
犯人まで捕まえてしまう人情浮薄さ。
[ 投稿者:koji at 13:20 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

行く末
妻が亡くなり世間常識では、慕って直ぐに後を追うか、
或いは妻の分まで長生きすると言うんだろうね。

ホッとして長生き出来ますなんて、口が裂けても言っ
てはいけない。

ところが知人は「夫が死んで、やっと安心した」と晴
れ晴れした顔で言い放った。

冷酷というのか、無神経な正直さというのか・・・
[ 投稿者:koji at 13:01 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

性差別
ジェンダーとか真面目に深く考察したら矛盾に
突き当たった。

何で下品な「キンタマ」と書けるのに「オOOコ」
は「〜OO〜」にしなければいけないのか?!

これこそ男女平等の精神に反して、欺瞞の労わりに
満ちた(逆)性差別の象徴だと気付いたよ。
[ 投稿者:koji at 07:09 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年07月19日
196X年
1940年生まれの僕の20代だ。

早稲田のラグビーで走りブツカリ合い、
学生運動に没頭し、酒を浴びるほど飲み、
女を追い駆け、ヘリコプターで飛び廻り、
布教活動で善行を施し、ヴェトナムで
参戦し、石原裕次郎と親しくし、結婚し
子供が出来て、整体鍼灸治療院を独立
開業した。

たった10年間に多くを積極的に体験し、
実際3回は死ぬ程の思いを味わった。

しかしドンナに粋がっても、今考えれば
所詮は平凡な有り触れた体験とも言える。

だから生まれて此の方、其の前後の出来事
は、77年の人生を通して、生死に関わる
重大事も結局は走馬燈の一場面に過ぎない。
[ 投稿者:koji at 18:34 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

奴隷(捉われ人)の幸せな日常
死んでくれとか生きてくれとか、他人にも自分にも
要求しないで、平々凡々と何十年も暮らしてきた。

僕は余り物事に一々感動しない性格かもしれない。

それにしては小説やドラマを観てショッチュウ泣い
てるが・・・

ともかく父が死に母が死に妻が死に、それぞれに臨んで
深まった感慨は、僕も何時か死ぬんだという避けがたい
事実の認識だ。

死ぬはずの無い人々が次々と死んで往った。

僕だけは7億円のジャンボ宝くじに当選すると思い込ん
でるのが幻想に過ぎないというよりモットもっと確実に、
僕達は必ず死んで逝くんだな・・・

読者諸君! 

君たちをも巻き込み道連れにして済まないけどね。
[ 投稿者:koji at 06:26 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年07月18日
植栽管理委員会の委員長に任命された
事務局長は井上さんに決定した。

総員14名で継続する。

次回(第3回)は9月中旬に開催する予定です。

色々な意見の対立や調整が有ろうけど、どちらにして
もグリーンハイツ地域を良くする為の活動だから、1
〜2年の内には、植栽管理細則の精神に沿った結論と
解決の結果を出したいね。
[ 投稿者:koji at 18:13 | 湘南長沢グリーンハイツ団地管理組合法人&自治会 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年07月17日
自殺、他殺の意味は分かり切ってる。

自死は自然死の事だろう。

さて「他死」は何だろう?

中国語では「彼は死ぬ」という意味だが、
あえて日本語で考えると如何なるの?

たとえば自分を起点として自殺=「僕は
自殺する」他殺=「殺される」自死=「病気
・怪我・老衰で死ぬ」までは良いけど、
「僕は他死する」「僕は他死される」「僕が
他死させる」「僕によって他死する」などへ
展開するのか?!

何か変だよね・・・
[ 投稿者:koji at 07:00 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年07月16日
男女の差
こういう事を言えば「女性蔑視だ」と非難されるから
皆が触れないのだろう。

また男性は女性に憧れ美化するから、あえて無視する。

しかし性セックスの対象として女性を感じなく成って
みると、初めて本当の事に気付く。

つまり「女性は排泄口が1個多い分だけ不潔で、病気も
多い」という事実です。

たとえば産婦人科は在っても男性科は無いよな。

ちょっと不思議に思うのは、多くの野生動物の雄が美し
さを競うのに、人間は如何して多くの女性が美しさを競
うのか?

もしかすると本質的な醜悪さを覆い隠すためか?!

そんな事は絶対に無いよね・・・
[ 投稿者:koji at 22:00 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

ニューヨークヤンキースのジャッジ選手
今年も大活躍してて、運動神経抜群である。

野球だけで無く、学生時代はバスケットやアメリカン
フットボールの名選手として名を馳せた。

欧米では斯ういう例は珍しく無く、ラグビー選手にも
良く見受ける。

日本でも戦前は斯ういう例が多く、僕の父は柔道世界一
に輝いた男だが、学生時代はボート・水泳・相撲・テニス・
剣道のレギュラーとして活躍した。

この最大の利点は、心身ともに均衡がとれてバランス良く
発達する。

もちろん文武両道の精神だから学問・芸術も磨いた。

ちなみに亡父は早大出身で尺八の名手だったから、亡母の
琴との協奏を度々聴かせてもらった思い出が蘇えってくる。

ところが悲しい事に、戦後の日本は教育制度の変更で、
スポーツ部は一種目のみ選択制で、同時に2種目以上を
取れなくなった。

この欠点は、全身の機能をバランス良く均等に発達させ
られず、いわゆる1種目に偏った「〜〜馬鹿・〜〜カタワ」
に陥り、老後の健康にも悪い。

だから僕は仕方なく、1種目ずつ交代に剣道・柔道・空手・
野球・水泳・陸上・ラグビーなどを選択したために、
バランスは取れたものの名選手には成れなかった!?

さてと日本で2年後にラグビー世界大会、3年後にオリパラ
ピックが開催されるけど、戦績はドンナ結果が出るんだろうな
・・・

真夏の甲子園で不健康な「炎天下の野球」を平気で続行できる、
教育レベルの低俗な主催者・朝日新聞や報道機関NHKの基
では、日本は当分の間、上位ランクへ到達できないよ。
[ 投稿者:koji at 09:40 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年07月12日
認知症と生きる本人は僕自身か?!
楽しかったり不安だったり、意欲が涌いたり減退したり・・・

心身ともに変動を自覚する事例が増加して来たように思える。

さっそく認知症本人会議・ネットワークを立ち上げ、自由に
表現できる絵画教室・アートワークなど提案しようかな・・・
[ 投稿者:koji at 20:37 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年07月11日
巡り巡って
僕が生きて行くには何らかの対価を払って居る。

有名な俳優の出演料を映画製作会社・TV会社・
広告代理店・大企業が支払い、その料金は商品や
サービスに転嫁され、最終的には僕が払っている。
[ 投稿者:koji at 12:50 | 政治・経済・行政・立法・司法・軍事・社会・平和など | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年07月07日
演劇論
良いか悪いか分からないけど、日本ではチョット有名に
なった歌手やモデルが、直ぐに俳優としてマスコミへ登場
して来るが、欧米では余り見聞しない事だ。

それは専業プロの主役も脇役もシッカリした土台や実力が
無いために、即席の素人演芸が罷り通る日本と、演劇専門大学
を卒業しなければ舞台にもTVにも出場できない環境の欧米
との違いだろう。

これは自ずと観客の観賞能力にも影響し、残念ながら
日本人の演劇に対する観賞力は低いと言わざるを得ない。

イギリスでは「俳優の最終目標はシェークスピア劇を演
じること」という不文律が在るけど、日本には「伝統芸
や歌舞伎を演じるか能を舞うこと」などという気の利い
た基準は無く、ちょいと小器用で面白ければ持て囃して
しまうという安易な現実が有る。
[ 投稿者:koji at 17:51 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

僕の親友は
やはりI君かな・・・

どんな関係が深い心の触れ合いなんだろう。

幼少期から想いを巡らせたが、どういう訳か
亡くなった友ばかり浮かんで来る。

生命を燃焼する盛りに、我が恋敵として命を落とした
奴も居る。

でも生きている付き合いこそ親友だろうから、やはり
先日・久しぶりに会食し心行くまで寛いだI君なんだ
ろう。
[ 投稿者:koji at 11:22 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

たなぼた様
「果報は寝て待て」そうも言う。

しかし焦り足掻くのも人情。

どちらかと言えば、頭脳ゲームを楽しむのが老化防止に
役立つと考えるのが僕の立場だよ。

さて武道トレーニングで足腰も鍛え、カラオケで喉も
滑らかにし、肝腎の信念も堅固に維持して臨もうか・・・
[ 投稿者:koji at 10:46 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年07月06日
善人即悪人
明日は七夕なので何か考えてたら、ロマンチックな事は
思い浮かばず、ふっと「天国と地獄」へ振り分けられる
人々が誰か想像した。

いちいち説明するのも面倒だが、被害者は加害者だし、
裁判官・医者・宗教家など地獄へ落ちるべき人種が沢山
居る事に思い至った。
[ 投稿者:koji at 09:50 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年07月03日
冤罪は怒りより悲しみへ
犯罪と潔白は明白な白黒で無く、被害者も加害者も鼠色
なのに、愚かな人間の裁きで有罪を決するから怒りが
発生してしまう。

本来は人間の営みだから、全ての関係者に悲しみや哀れさ
が有る筈の状況なのに・・・
[ 投稿者:koji at 19:29 | 政治・経済・行政・立法・司法・軍事・社会・平和など | コメント(0) | トラックバック(0) ]

アメリカ的スポーツの中断と交代
文化的差異を表現する時に「欧米対アジア」などと比較
するけど、細かく見るとヨーロッパとアメリカの間にも
微妙な差が有る。

例えばスポーツ界において、比較し易いラグビーとアメ
リカン・フットボールがある。

イギリスに発祥したラグビーのルールは、原則として
反則が発生するまで競技を継続し、選手を交代させない。

それに対してアメリカンフットボールでは数10秒単位
で試合を中断し、その度に選手を交代させる。

こういう性格の違いは社会的に、人々の仕事やセックス
の面でも共通して現れるのだろうか?!
[ 投稿者:koji at 05:54 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]