掲示板お問い合わせランダムジャンプ

皆が健康な笑顔で元気,心身美容,幸福,信頼,挫折,絶望,退転,希望,愛,勇気,夢,誠実,感謝.  
o3_33 fuurin2    本物はウソをつきません。痛く無く、優しく気持ち良く癒し安全です。皆さま安心して御来院なさってます。    midori01_siawasehakobitai  midori07_yotuba  h1,1 整体で改善する病気や怪我は、肩こり・腰痛・不眠・ストレス・疲れ・心身の不調・痛み等。女性・外国人も安心安全に受療でき癒されます。 一回10,000円・高級ブランド治療のベテラン先生が診療、充実した施術内容なのに一回5,000円にサービスしてますから、必ず皆さまに御満足いただけます。 今年は創業97周年に成りますが、二代目の私は青年の気概で頑張ります。 ですから皆さまに御満足いただき「ありがとう」と言われる医療技術の匠(たくみ)として、なお一層、心技体と倫理の向上を目指しますので、宜しく御引き立てのほど御願い申し上げます。    "If you got well right away,what would you do first ?"「直ぐに治ったら、あなたは真っ先に何をしたいですか?」  "Of course,naturally,I just like to 〜!”「勿論、とうぜん直ぐに〜したいさ!」  ”Let's Change the Future!!"「さあ、一緒に幸福に成りましょうね!!」  "Never too late,never too early."「これからでも決して遅くない、今がチャンスだよね。」  "The future is yours. Never give up."「きっと良く為るよ。あきらめちゃダメだ。」   "Yes,we can!!"「皆で幸福に成ろうね!!」  "Don't worry,You can do it,Be happy!"「問題無い、大丈夫だよ、これからだ!」 "Nice One!"「いいね!」  

2017年05月31日
幽閉生活の経験者
偉大なるドストエフスキーは、牢獄へ入れられた
経験を小説に書いている。

たしか宮本武蔵も3年間、城内の牢へ幽閉されて
人物を磨いた。

こうした極限を体験した人間は、常人とは違った
能力を身に付けて居るものだよ。
[ 投稿者:koji at 23:08 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年05月30日
心理学
日本の現代心理学は欧米の真似事が多い。

人格・性格を躁鬱・分裂・粘着の3タイプに分類するのは、
正否を別として有名だ。

ところが中国500年前の古典「西遊記」には、既に猪八戒・
沙悟浄・孫悟空3疋の性格として登場してくる。

さて三蔵法師は、果たしてドンナ人格・性格なんだろうな?!
[ 投稿者:koji at 17:48 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年05月24日
「歴史は巡る」
70年前までヨーロッパ人がユダヤ人を虐殺し、
ひるがえって現在はユダヤ人がパレスチナ人を
虐殺している。
[ 投稿者:koji at 20:20 | 政治・経済・行政・立法・司法・軍事・社会・平和など | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年05月23日
「行き過ぎ」と「停滞」
管理組合は団塊の世代が頑張っていて御苦労さんだが、
行き過ぎや仲間意識が強過ぎる。

いっぽう自治会は「海底の岩穴へ潜り込んだ伊勢海老」
のごとく、訳が分からない存在に成り罹っている。

どちらも、米寿を祝った大久保彦左衛門つまり僕から見
れば、躁状態と鬱状態の両極端で良くないよ。
[ 投稿者:koji at 15:13 | 湘南長沢グリーンハイツ団地管理組合法人&自治会 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年05月16日
僕が目覚めた頃
好奇心の象徴「飲む打つ買う」は早熟だったようだ。

食道楽は大人のクラブに唯1人の小学生として加入し、
67年前の東京銀座・赤坂・新宿・浜町・築地などを
徘徊した。

武道は空手・柔道・剣道を満州時代の3〜4歳から始
めて居た。

女性には、やはり其の頃から興味を持った。

麻雀を始めたのは小学5年頃と記憶してる。

楽器はヴァイオリン・ピアノ・ギター・尺八・横笛・
アコーディオン・・何でも手掛けて一つも物に成らず。

ダンスはクラシックバレー・社交ダンス共に挫折した。

大学クラブ・ラグビーでは全国優勝2回経験した。

その後の紆余曲折は人並みに有って、現在に至ってる。

特記する事は有ると言えば有り、無いと言えば無い。

ただ自慢じゃないが「死にかけた事」は4度ほど体験した。

旧満州の戦場逃避行と、ラグビーで頚椎骨折と、100メー
トル絶壁落下と、ヘリコプター悪天候墜落だ。

さて此れからの老後を思うと、強かった死に対する恐怖心は
薄れて来た僕が、目を閉じて永遠の眠りに就くのは・・・
[ 投稿者:koji at 22:32 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

西洋物理化学は四角
西洋哲学は空気(熱)火(乾)土(冷)水(湿)空気のように
四角形、縦横□(◇)で八角へ循環し、東洋思想は木(風)火
(熱)土(湿)金(燥)水(寒)木のように五角形へ巡る。

つまり東西は全く異文化の様に思われてるが、この四角や五角
を見比べてると、似た者同士だとも言えそうだね。
[ 投稿者:koji at 01:22 | 東洋医学(代替医療) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年05月13日
「人生とは
生きて、看取って、死ぬことです。」と或る60代の女性
癌患者が吐露して居るのを聴いて、何故か「なるほど」
と腑に落ちて心が落ち着いた。

まず若い時に親友を看取り、それから暫くして父母を看取
り、また愛妻をも看取って来た。

これからは誰を看取ってから僕は死ぬのか・・・

もうソロソロ飽きてきたので、潮時とも思えるんだが。
[ 投稿者:koji at 13:59 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(1) | トラックバック(0) ]

2017年05月11日
ジェンダー(GENDER)
生物的性差では無く、「男らしい」とか「女らしい」とかの社会的
文化的性差別を言う。

はたして僕は、高校が男子校だった影響を受けてるだろうか?!

自分ではフェミニストを自認し、ホモやレズに違和感を持たない
つもりだ。

しかし国際比較で日本は、男尊女卑のジェンダー社会らしいよ・・・
[ 投稿者:koji at 21:37 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年05月09日
身内の誕生日祝い
ここ数日の間に3人あった。

今年は此れから4人ある。

僕を含めて8人のメンバーが御互いに文書や電話やFACEBOOKで
遣り取りして楽しむんだ。

これは亡妻が残してくれた良い習慣の一つなのですよ。
[ 投稿者:koji at 18:00 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年05月06日
老年の醜悪な楽しさ
若さの輝きとか中年の魅力とか言うけど、老年も
良い事が有る。

三船敏郎も津川雅彦も仲代達矢も高倉健も皆、70
歳を過ぎれば、見てくれも才能や中身も、僕と大差
無くなり安心した。

差が付くとすれば人間性だろうか?、

ところがドッコイ、そんなもの僕は少しも持ち合わ
せて居ない事に気付いた。

若い頃からイッパシの修業は積んできたが、なんに
も役に立たなかったようだ。

それでも幾らか角(かど)は取れ丸く為ったようで、
日参してる昼オケ喫茶では人気者の一人だ。
[ 投稿者:koji at 00:44 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年05月04日
何を守るのか?!
自分を守るか、家族を守るか、地域を守るか、国を守るか、
地球を守るか、宇宙を守るか将又・溶け込み、自己を滅す
るのカ・・・

巡り巡って、やはり自分自身を守り高めて行く以外に道は
無いかすなわち自行化他なのか。
[ 投稿者:koji at 16:17 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年05月03日
名作ドラマに共鳴する自分を発見した。
倉本聰や山田太一や向田邦子や橋田壽賀子とかの作品は
絶対に観なかった。

内容に興味が無いと言うより、胡散臭かったのだ。

それが数年前から、真剣に耳を傾ける自分が居る。

ようやく人生の機微を理解できる自分に成長したのか、
それともチマチマ縮こまった自分に老い耄れたのか・・
[ 投稿者:koji at 18:05 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年05月02日
「手ぶら」が人間らしさを形成して来た
人間は直立したために、両手が暇(ひま)に為った。

その所為(せい)で手慰みをするもんだから、諸々の技術を
発達させ、楽器を弾いたり物を工作したり出来て文明文化を
発展させた。

特に男という輩は「種の保存行為」以外は生きる価値も能も
無く、暇だけど死ぬ訳にもいかず、無駄に生き永らえて芸能
やスポーツを編み出し、宗教や哲学や科学技術などという屁
理屈を捻り出した。

名立たる歴史に残る人物が殆ど男性なのはソウイウ理由であ
って、男が優秀でも男尊女卑でも決して無いのですよ。

でも将来は生殖科学が発達し、女性だけで子供を産める社会
が到来すると予測されてるけど、そうなると男性は不要とな
って邪魔だから間引きされ、女性だけの社会が出現し、文明
文化は停滞するかもしれない。

それを望まないなら「どうか女性の皆様よ!男を見捨てない
で下さい!きっと何時までも優しいフェミニストで居ますか
ら!?」
[ 投稿者:koji at 23:34 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年05月01日
やっと総会は終わった。
それにしても長過ぎる。

4月29日、午前10時から会場準備は始まり、管理組合総会が
14時30分に終わり、休憩をはさんで自治会総会が終わって会場
整理し、16時30分に会場を後にした。

やはり両総会は、65歳以上高齢者48%の団地として、別日にす
べきだな・・・

僕は改善と進歩を願って、傍聴権拡大・棟代表重視を含む規約と会
則の全面的改正・理事長理事会横暴反対・自治会民主化・監事選出
方法の適正化など要望した。

他の発言者は組合で3名、自治会では居なかった。

やはり長時間に為らぬようとの配慮も働き、不活発で、発言者は悪
人・妨害者扱いされた。

これは役員たちの熱意の余りか、いや無能・無慈悲さを暴露してる
な。

まあ要するに合法的な儀式だとすれば、両方で2〜3時間位に短縮
する手立てを考えるとかさ・・・
[ 投稿者:koji at 19:44 | 湘南長沢グリーンハイツ団地管理組合法人&自治会 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

TVドラマの観かた
何にしても僕は割合と動画を観賞するのが好きだ。

いろんな見方が有る。

原作小説が監督によってドンナ風に脚色され面白いか、
逆に駄作へ落ちてるか!

あるいは主人公に成りきって体験する陶酔の世界・・・

でも大抵の場合は冷静に淡々と普遍化しながら、哲学的に本質を掴み、
納得すれば自己満足するんだ。

いや、ただ単にボーっと眺めてるだけかな?

もっとも最近は、思わず知らず涙が滲んで来て、ぐっと胸に詰まる事が
有り、なるほど齢のせいかと、丸く為ったのか弱くなったのか自分の内面
を愛しく思える、

今日、書きたかったのはソンナことじゃなくて、実は僕が一番・気になる
のは「いつもフレームの中心に納まってる主人公の背後を、一瞬にして通り
過ぎ消えて行く通行人役の俳優の身上」です。

自分が平凡な「路傍の石」だと自覚してるからだけど、もしかすると友人が
万年端役だったからかもしれない。

主人公の傍を一瞬・通り過ぎるだけの虚しい背景の自分が悲しくて泣ける
のかな?

それとも友人の苦労を想像して憐れむのかな?

そして又これも、宇宙の法則に従えば、上下貴賤なく、皆・楽しく幸福な
人生なのですよ。
[ 投稿者:koji at 01:03 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]