掲示板お問い合わせランダムジャンプ

皆が健康な笑顔で元気,心身美容,幸福,信頼,挫折,絶望,退転,希望,愛,勇気,夢,誠実,感謝.  
o3_33 fuurin2    本物はウソをつきません。痛く無く、優しく気持ち良く癒し安全です。皆さま安心して御来院なさってます。    midori01_siawasehakobitai  midori07_yotuba  h1,1 整体で改善する病気や怪我は、肩こり・腰痛・不眠・ストレス・疲れ・心身の不調・痛み等。女性・外国人も安心安全に受療でき癒されます。 一回10,000円・高級ブランド治療のベテラン先生が診療、充実した施術内容なのに一回5,000円にサービスしてますから、必ず皆さまに御満足いただけます。 今年は創業97周年に成りますが、二代目の私は青年の気概で頑張ります。 ですから皆さまに御満足いただき「ありがとう」と言われる医療技術の匠(たくみ)として、なお一層、心技体と倫理の向上を目指しますので、宜しく御引き立てのほど御願い申し上げます。    "If you got well right away,what would you do first ?"「直ぐに治ったら、あなたは真っ先に何をしたいですか?」  "Of course,naturally,I just like to 〜!”「勿論、とうぜん直ぐに〜したいさ!」  ”Let's Change the Future!!"「さあ、一緒に幸福に成りましょうね!!」  "Never too late,never too early."「これからでも決して遅くない、今がチャンスだよね。」  "The future is yours. Never give up."「きっと良く為るよ。あきらめちゃダメだ。」   "Yes,we can!!"「皆で幸福に成ろうね!!」  "Don't worry,You can do it,Be happy!"「問題無い、大丈夫だよ、これからだ!」 "Nice One!"「いいね!」  

2015年08月30日
デモ参加者数の誤差
きょう国会周辺に集まった安保法案反対デモ参加者について、主催者は12万人

と言い、警察は3万人と言う。


いつもの事だが警察は慎重に少な目で、主催者は多めに発表し、それはそれで良い。


しかし4倍も差が就くのは如何にも不自然だ。


僕の立場は公明正大なので、(12-3)÷2+3=7.5万人と考えようか。


じっさいニュースで国会周辺を空撮した映像が流れ、その位の人数は参加してる。


それにしても民間の主催者は不正確だから、はなし半分として6万人としても、

国民の血税で働く公僕の警察組織が、2分の1の3万人などと不正な数字を出して

くるのは、完全に政府側へ偏っている証拠であり、警察権力が信用できない悲し

い哀れな世の中ですね・・・


あまりにも一般庶民を愚弄し過ぎてる。


これでは正義が罰せられる冤罪が多発し、逆に邪悪人が蔓延るのも当然だな。
[ 投稿者:koji at 20:58 | 政治・経済・行政・立法・司法・軍事・社会・平和など | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年08月28日
「宝籤でも当たれば良いな」
7億円とか2億円とか、最近あっちこっちで耳にするフレーズだな・・・


なにかソンナ社会背景が有るのかね?
[ 投稿者:koji at 23:20 | 政治・経済・行政・立法・司法・軍事・社会・平和など | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年08月23日
スポーツと体育の違い
スポーツは貴族の游び。


体育は労働者の義務、だからプロは専門職の労働者である。


上記の内容を混合して現代日本のスポーツ体育が存在してる。
[ 投稿者:koji at 01:11 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年08月21日
卵の保存法
かか無題

冷蔵庫の扉内側の卵ケースに置いてはいけない。


開閉による振動から悪影響を受けるので。
[ 投稿者:koji at 18:42 | 美容と健康 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

安倍首相のヘアースタイル
無題へえ

ごく平凡な髪型で僕と大差ないが、散髪料金は一桁も二桁も高額だよな。
[ 投稿者:koji at 13:24 | 美容と健康 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

生命の躍動
一千万羽の鳥群が一斉に飛び立つ様は、まさに無数の粘菌が一個体のごとく

振舞うのと酷似していて壮観だ。


美の極致を追求すれば、やはりコンナもんかな・・・
[ 投稿者:koji at 05:08 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年08月20日
愛おしさ
誰が誰に?!


そういう気分になれるのも生きてる御蔭ですよね・・・
[ 投稿者:koji at 04:53 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

150万種以上の生物
命名されてるだけでも地球上に存在する種は夥しい数に昇るが、

神様は何故そんな多様性の無駄を成すんだ?!


混沌・混乱・規制緩和のウィルス遺伝子が作動してるんかな・・・


そもそも宇宙空間に「生命」など不必要ではないか??


命が有るから「死」が恐ろしい。


生まれて来なければ、こんな恐怖を味わわずに済んだものを・・・


ところでツイこの間、目出度くも曾孫が生誕ましました。


またも「死を畏怖する仲間」が一人、増えて心強いね。


戦争の地獄の渦中に在る者は、心が麻痺して「死を恐れない」。


だから今は平和なんだとツクヅク思うよ・・・
[ 投稿者:koji at 03:47 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年08月18日
「恨み」
ほや無題

うらまれる人よりも、恨む人間の方が辛い心境へ陥ってしまう。


同様に恐れられる人より、恐れる人間は不幸になる。


だから宗教が必要なのだろうか・・・
[ 投稿者:koji at 22:45 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

癲癇医師が死傷事故
テンカン病を患っている医師が、事もあろうに薬を飲み忘れて、自動車運転中に

発作を起こし、歩道へ突入して一人を死亡させ四人に重賞を負わせた。
[ 投稿者:koji at 13:04 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年08月15日
「南アフリカ国」
この言葉を聞いた時に、まず思い起こすのは「革命・貧困・ダイヤ・金・搾取

なとの渦巻く発展途上国」では無く、「かって一黒人青年が来日し、一緒に剣道

した彼の屈託の無い笑顔」である。


また僕の大好きなラグビーが国技で強い。


しかし嫌な思い出も有り、本院へ受療に来た若い女性患者は、「南アフリカへ

ボランティアで行ってた時に、彼の地の病院で医師からレイプされた」と悔し

泣きしていた。


僕達は其の心情を分かち合うことが出来る。


人の存在は「煩悩そく菩提」かな・・・
[ 投稿者:koji at 22:47 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

管空の病気
血管(心臓・脳)も胃腸も肺も、人体の主要部分は空管で構成されてる。


その異変が病気の本質ですよ。


東洋医学において生命を保持する中心要素は「気・血・水」で、これも

経絡経穴という管空中を流れ出入りし、その異変が病因です。
[ 投稿者:koji at 14:12 | 美容と健康 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

??
himawari

たしか70年前の今日はコンナ快晴の青空だったと思う・・・
[ 投稿者:koji at 01:08 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

「日本国」および「公明党」の類似点
日本国はアメリカと密接な安保条約を結びながら、世界唯一の被爆国として、

もっと独自路線と国連改革を推進すべきだ。


いっぽう公明党は自民党と緊密な与党を形成してるが、もっと先進的に

是2非1程度の立場で与党と野党とのバランスを採り、国会を正常に機能させる

重要な役割を担っている。
[ 投稿者:koji at 00:44 | 政治・経済・行政・立法・司法・軍事・社会・平和など | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年08月14日
どう生きて来て、何に成ったから、どう死んで行くのか?!
ドリス・デイの「ケ・セラ・セラ」を聞きながら、大江健三郎の「性的人間」を

読んで居るんだ。


太宰治は聖書の文面に「冤罪を生む、女性の悪意に満ちた虚言」を指摘してる。


そんなこんなで、きっと人生の最高峰へ上り詰めて・・・
[ 投稿者:koji at 22:30 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

明日は終戦(敗戦)記念日
みんな何を思うんだろうか?!


「敗戦」と言うのは辛いけど、反省心を忘れず引き摺り、平和を願う心を

表している。


ただ戦勝国へ対する恨みツラミも幾らか含まれてるかな・・・
[ 投稿者:koji at 14:43 | 政治・経済・行政・立法・司法・軍事・社会・平和など | コメント(0) | トラックバック(0) ]

夏目漱石の名言
無題ーふ

恋心というやつ、いくら罵りわめいたところで、おいそれと胸のとりでを出て

いくものでありますまい。食いたければ食い、寝たければ寝る、怒るときは

一生懸命に怒り、泣くときは絶体絶命に泣く。


道徳に加勢する者は一時の勝利者には違いないが、永久の敗北者だ。自然に従う

者は一時の敗北者だが、永久の勝利者だ。


教えを受ける人だけが自分を開放する義務を有っていると思うのは間違っています。

教える人も己れを貴方の前に打ち明けるのです。


私は冷かな頭で新らしい事を口にするよりも、熱した舌で平凡な説を述べる方が生きていると信じています。


あらゆる芸術の士は、人の世をのどかにし、人の心を豊かにするがゆえに尊い。


僕は死ぬ迄進歩するつもりで居る。


ある人は十銭をもって一円の十分の一と解釈する。ある人は十銭をもって一銭の

十倍と解釈する。同じ言葉が人によって高くも低くもなる。


金は大事だ、大事なものが殖えれば寝る間も心配だろう。


自分の好きなものは必ずえらい人物になって、きらいなひとはきっと落ちぶれる

ものと信じている。


女には大きな人道の立場から来る愛情よりも、多少義理をはずれても自分だけに

集注される親切を嬉しがる性質が、男よりも強いように思われます。


四角の世界から常識と名のつく一角を摩滅して、三角のうちに住むのを芸術家と

呼んでも良かろう。


人間は角があると世の中を転がって行くのが骨が折れて損だよ。


考えてみると世間の大部分の人は悪くなることを奨励しているように思う。悪く

ならなければ社会に成功はしないものと信じているらしい。たまに正直な純粋な

人を見ると、坊ちゃんだの小僧だのと難癖をつけて軽蔑する。


離れればいくら親しくってもそれきりになる代わりに、いっしょにいさえすれば、

たとい敵同士でもどうにかこうにかなるものだ。つまりそれが人間なんだろう。


自らを尊しと思わぬものは奴隷なり。
[ 投稿者:koji at 03:14 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

芥川龍之介の名言
打ちおろすハンマーのリズムを聞け。あのリズムが在する限り、

芸術は永遠に滅びないであろう。


自由は山巓の空気に似ている。どちらも弱い者には堪えることは

出来ない。


どうせ生きているからには、苦しいのはあたり前だと思え。


阿呆はいつも彼以外のものを阿呆であると信じている。


わたしは良心を持っていない。わたしの持っているのは

神経ばかりである。


幸福とは、幸福を問題にしない時をいう。


われわれを恋愛から救うものは、理性よりもむしろ多忙

である。


女は常に好人物を夫に持ちたがるものではない。

しかし男は好人物を常に友だちに持ちたがるものである。


懐疑主義者もひとつの信念の上に、疑うことを疑わぬと

いう信念の上に立つものである。


軍人の誇りとするものは、小児の玩具に似ている。

なぜ軍人は酒にも酔わずに、勲章を下げて歩かれるので

あろう。


道徳は常に古着である。
[ 投稿者:koji at 02:51 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年08月13日
与党 公明党の立場
公明党の支持母体である創価学会は、本質的に生命・平和を希求する団体だと

言う。


そして遂に創価大学の関係者が「安保法案反対の署名運動」を開始した。


勇気ある決断だと拍手を送ります。


公明党よ、大いに自重せよ!


そして自民党の立法提案に対し、「2つ賛成したら1つ反対する」位の気概を

堅持して欲しいな。


さもないと支持者が激減するよ。
[ 投稿者:koji at 23:13 | 政治・経済・行政・立法・司法・軍事・社会・平和など | コメント(0) | トラックバック(0) ]

「ノルウェーの森」
ヒ゛ートルズ「同名の歌」を主題に村上春樹が「同名の小説」を書き、同時代に

青春を過ごした僕は、有名な両方を聴かず読まず、全く興味が無かった。


ところが客観的な時代の潮流・影響というモノは、鳥肌が立つほど恐ろしいと

痛感する事態に最近ようやく気付かされた。


何故ならば極く最近に両方を読み聴き、その内容たるや、我が最愛の亡妻と遭遇し

結婚した切っ掛けが、当時は僕の知りもしない歌と小説を「地で行く状況」

だったのです。


だから男女の出会いや別れの機微を描いた歌にも小説にも、新鮮な感動は何も

覚えませんでしたが・・・


世間の真似をせず、独自で有意義な生き方を実行してたつもりの僕が、結局は

時代そのものを生きてるにホカナラナイ、つまり「孫悟空は釈迦の手掌から外へ

出られず」だった。


この頃それに気付いた途端の安堵感、そして僕の「死に対する恐れや不安」が

幾らか遠のいたのは何故でしょうか?
[ 投稿者:koji at 01:27 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年08月12日
日米地位協定は不平等だ
無題んか

アメリカ軍の日本国内活動に関して、行政・裁判その他で米国有利・日本不利に

取り決めた治外法権の不平等な内容です。


そのせいで基地の島「沖縄」等は苦しみに耐えて来た。


だから個別的自衛権の安保法政が「双務的な集団的自衛権」へ改定されるなら、

とうぜん同時に平等化すべき協定だ。
[ 投稿者:koji at 22:26 | 政治・経済・行政・立法・司法・軍事・社会・平和など | コメント(0) | トラックバック(0) ]

「1984年」ジョージ・オーウェル著
戦争は平和である (WAR IS PEACE)           (信)

自由は屈従である (FREEDOM IS SLAVERY)     (行)

無知は力である (IGNORANCE IS STRENGTH)    (学)
[ 投稿者:koji at 04:43 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

70年前に
海外から引き揚げて来た日本人は630万人いた。


僕もその中の一人であることを誇りに思う。
[ 投稿者:koji at 03:52 | 政治・経済・行政・立法・司法・軍事・社会・平和など | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年08月11日
ついに日本でも軍隊の独走が始まった!
自衛隊では「安保法制」が既に国会を通過したものと決めて、具体策が進行してる。


これは国民を代表する国会を無視した行動であり、「民政主導の自衛隊」から

遠く逸脱した、有るまじき姿勢だ。


安倍政権は軍部と結託し、アメリカ追従を強行するつもりだな。
[ 投稿者:koji at 22:28 | 政治・経済・行政・立法・司法・軍事・社会・平和など | コメント(0) | トラックバック(0) ]

日蓮仏法で説く「八風」とは
四順

利い(うるおい)‐目先の利益

誉れ(ほまれ)‐名誉をうける

称え(たたえ)‐称賛される

楽しみ(たのしみ)‐様々な楽しみ


四違

衰え(おとろえ)‐肉体的な衰え、金銭・物の損失

毀れ(やぶれ)‐不名誉をうける

譏り(そしり)‐中傷される

苦しみ(くるしみ)‐様々な苦しみ


なお体の冷え症を治療する経穴(ツボ)にも下図の「はっぷう」が有る。

無題えお

無題えわほ
[ 投稿者:koji at 21:24 | 東洋医学(代替医療) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年08月10日
川内原発が再稼働しちゃうよ!
半径30km以内の事故時避難計画・賠償制度・核(放射能)燃料の安全管理など

が全く不完全な状況で、無責任にも見切り発車してしまった。


またもや「マヤカシの安全神話」を作り上げ、しかも無神経に福島原発の月命日

8月11日にナゼ重ねるのか?!


せっかく国民が高額電気料金を受容してるのに、経済論理ばかり振り回し、

政府と大企業(九州電力や東芝)の身勝手な利益追求体質が如実に現れてるね。


結局は戦時でも平和でも、多大な不幸の皺寄せを被るのは庶民だよな・・・


そうは言いながら悪い事へ加担し又は黙認し、日常生活を成り立たせて居るのも、

僕を含めた同じ庶民なんだから、まったく困ったもんだ。


廃棄物の処理や、国税で高額な保証金を賄う負担は国民に伸し掛かる。
[ 投稿者:koji at 23:31 | 政治・経済・行政・立法・司法・軍事・社会・平和など | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年08月09日
長崎を最後にして!
僕が長崎を訪れたのは50数年前、大学ラグビークラブの親しい後輩2人と共に

九州一周旅行してる途上だった。


今の僕が望むのは、核兵器使用は長崎が最後になる事です。
[ 投稿者:koji at 11:52 | 政治・経済・行政・立法・司法・軍事・社会・平和など | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年08月08日
裏切り
「親の心、子知らず」なのか、逆なのか?!


親の期待を裏切り、子の願いに背く・・・


僕の半生を振り返って、忸怩たる思いが有る。


それ等を胸に抱え、ともかく前へ進もう。
[ 投稿者:koji at 09:31 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年08月07日
認知症
image01_03

一般医は認知症の専門知識が乏しく、誤診を多発しているそうです。


ともかく日本は先進国の中で医師数が圧倒的に少ないから、特に専門医を早急に

増員しなければならない。
[ 投稿者:koji at 07:30 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

戦争体験者の手紙(よく聴く話)
ありがとう、己を含めて。


恋も友情も妬み悔恨の念も遭遇した。


じつは深く虚しい思いも込み上げる。


死ぬも生きるも恐ろしく、しかも勇気の要ることだ。


時には狡賢い卑怯者と化す。


それでも平和を祈り願う魂よ、永遠なれ!


地獄から生き残った人間の、せめてもの叫びです。


それを空回りせず選挙やデモ行進へ実働しようか・・・


平凡な稔り多き未来の為に。
[ 投稿者:koji at 02:23 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]