掲示板お問い合わせランダムジャンプ

皆が健康な笑顔で元気,心身美容,幸福,信頼,挫折,絶望,退転,希望,愛,勇気,夢,誠実,感謝.  
o3_33 fuurin2    本物はウソをつきません。痛く無く、優しく気持ち良く癒し安全です。皆さま安心して御来院なさってます。    midori01_siawasehakobitai  midori07_yotuba  h1,1 整体で改善する病気や怪我は、肩こり・腰痛・不眠・ストレス・疲れ・心身の不調・痛み等。女性・外国人も安心安全に受療でき癒されます。 一回10,000円・高級ブランド治療のベテラン先生が診療、充実した施術内容なのに一回5,000円にサービスしてますから、必ず皆さまに御満足いただけます。 今年は創業97周年に成りますが、二代目の私は青年の気概で頑張ります。 ですから皆さまに御満足いただき「ありがとう」と言われる医療技術の匠(たくみ)として、なお一層、心技体と倫理の向上を目指しますので、宜しく御引き立てのほど御願い申し上げます。    "If you got well right away,what would you do first ?"「直ぐに治ったら、あなたは真っ先に何をしたいですか?」  "Of course,naturally,I just like to 〜!”「勿論、とうぜん直ぐに〜したいさ!」  ”Let's Change the Future!!"「さあ、一緒に幸福に成りましょうね!!」  "Never too late,never too early."「これからでも決して遅くない、今がチャンスだよね。」  "The future is yours. Never give up."「きっと良く為るよ。あきらめちゃダメだ。」   "Yes,we can!!"「皆で幸福に成ろうね!!」  "Don't worry,You can do it,Be happy!"「問題無い、大丈夫だよ、これからだ!」 "Nice One!"「いいね!」  

2012年11月29日
妻の遺影(いえい)に臨(のぞ)み
君は脳出血で倒れ呼吸や脈は有り、意識は薄れてたので、救急車で病院へ運んだが、

その2時間後に死亡した。


客観的・医学的・科学的・倫理的に観れば正しい対応だったけど、

でも結果的に死亡したから残念で悲しくて、遣り切れない。


担当した救命救急医の誤診処置は許せないとしても、

はたして私は東洋医者として、最善を尽くし得ただろうか?!


君は看護師だったので現代西洋医学の診療を受けていたが、悪化するばかりで治癒しなかった。

その50歳で死ぬだろう虚弱体質を改善し70歳まで長生きした事は、

鍼(はり)医者でも在った君と私の2人で努力した東洋医学診療の勝利である。


しかし欲を言えば、私は100歳まで永生(ながい)きさせたかったのに失敗した。


これを教訓に反省し、益々腕を磨き、君の遺志を継ぎ、

より良い診療で患者さんへ尽くさねば為らないと決意してる。


そうそう君の娘も息子も立派に成長してるよ、見守って呉れてるんだね、有り難う!


君が励ましてくれた言葉・振る舞いを忘れずに頑張るよ。 


そのうち君へ会える日を心待ちにしながらも・・・合掌


(亡き妻の誕生日に思う)
[ 投稿者:koji at 20:56 | 東洋医学(代替医療) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

「津波てんでんこ」
「ツナミが来たら他人の心配をせず、それぞれ自分1人に責任を持ち、

一刻も早く安全地域へ逃げて助かれ」という意味ですね。


これは冷酷では無く、他人の行動を信頼し、自分の独立心を鼓舞する立派な励ましの教訓・言い伝えです。


この精神を生かすためには、常日頃(つねひごろ)からの話し合いや訓練実施が必須条件ですよ。
[ 投稿者:koji at 18:20 | 東日本(東北関東)大震災 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

言葉の必要性
複雑で繊細な美辞麗句(びじれいく)は無意味です。


「心から」と「ありがとう」さえ有れば、他の一切は必要無いのです。


いざ死ぬ時に笑顔で、祈りを籠めて「ありがとう」と言えさえすれば・・・


そういえば愛妻が永遠に旅立つ時、穏やかな微笑(ほほえ)みを湛(たた)えて呉れてたなぁ。
[ 投稿者:koji at 12:27 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年11月28日
食中毒は夏より冬場に多い
c0007603

ノロウイルスによる食中毒が主である。


逆に悪性の鳥インフルエンザは夏場に多いので気をつけよう。
[ 投稿者:koji at 08:17 | 美容と健康 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

現代医学は間違いだらけ
知り合いの或る経験豊かで博学の良心的な医師が

「現代医学の教科内容は10年経つと殆んど使えなく為ってしまう」と言ってた。


そんな例の一つが「日光浴は健康に良い」から「紫外線は皮膚を老化させ発ガンの原因になる」

へ意見が変化した。


一事が万事で、「癌は早期発見、早期摘出手術」から「手術は避け、薬物・放射線・代替医療を

実施すると延命効果大だ」へ変化してきてる。


勉強不足や利己保身により、なかなか診療の実態が正義へ近づかないのは世の常で、残念至極だね。


まことに患者さん達を不幸へ貶(おとし)める医療界の現状は、心を寒々と凍らせるよ。


そこえゆくと手前ミソだが東洋医学は3,000年の経験と、無害な人体実験の蓄積から

有益な効果だけを残して来てるので安心安全・効果抜群です。
[ 投稿者:koji at 08:08 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年11月26日
力(ちから)ってドンナ物事(ものごと)?(有・無・善・悪・否・非の相違)
人間関係に限って言えば、金品・知恵・強美身体・軍事 ・経済・情報・技術・同盟・対人関係・

友人知人・有力者のコネ・学歴・地位・ネームバリュー・文化・教育・信念・愛情・

TPO機会チャンス・地の利などなど・・・数え上げたら切りが無い。


これらを全部ひっくり返し裏を読み、または否定しても別の力に成り得ます。


たとえば「善智識(ぜんちしき)」を「悪知恵(わるぢえ)」へ、「愛情」を「憎悪」へ、

「完璧な健康」を「一病息災(いちびょうそくさい)」へとか、

まったく無力・無欲・脱力・解脱(げだつ)の強さも存在するし・・・


場合によっては非暴力の「負けるが勝ち」という事も起こり得るので。


人の道は曖昧(あいまい)・混沌・糾(あざな)える縄・ファジーだから、

ぶつかり合うだけが能(のう)では無い。


「君子(くんし)、危(あや)うきに近寄らず」へ思考を廻(めぐ)らし、

白黒ハッキリ決着を付けないで、許(ゆる)すとか痛み分けの余裕も有りです。


人間(または国)同士が交渉力を高め勝利するか敗北するかは、

これらの総合力が決定するわけですよ。


しかも同じ結果に対する善悪・利害・美醜の捉え方が、人により異なるから面白い。


さて最後に笑うのは、本当は誰でしょうか?!
[ 投稿者:koji at 23:11 | 政治・経済・行政・立法・司法・軍事・社会・平和など | コメント(0) | トラックバック(0) ]

「可愛さ余って憎さ百倍」か
夫が妻へ、妻が子供へ、恋人同士が、やがて皆が入り乱れて

「坊主(ぼうず)憎(にく)けりゃ袈裟(けさ)まで憎い」

アッチこっち色んな方向へメチャクチャ・グチャグチャやんか・・・
[ 投稿者:koji at 21:39 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

仕事は愉快だから感謝
suit120224

最良の行動をすれば患者さんへ良い結果が出る。


4〜3年の東洋医科大学・専門学校を卒業し、

国家免許を取った時が100点満点のうちスタート最低合格60点だとすれば、

その後、若さと意欲をバネに5年修行して開業できる70点へ進歩し、

10年を経て80点ベテランに達する。


囲碁将棋の世界は別として、我が道は30年で90点の達人と呼ばれても、

40年で95点の名人へ昇格できる人は極く稀(まれ)だな。


42年の経歴を誇る私だが、常に思い残し反省し進歩を求め、

だから100%満足できる診療は殆んど無い。


それでも、どんな圧力にも雨にも負けず、愉快に前を向き診療を続けている。
[ 投稿者:koji at 18:19 | 佐々木整体療院 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

わが子が可愛く思えない親たち
特に母親では半数以上の56%が「自分の子をかわいくない」と感じてる(感じた)そうだ。


野生動物界でも「子育て放棄」は時どき起こるし、

鳥では他人の巣へ自分の卵を置き去りにして占拠する、

郭公(かっこう)の托卵(たくらん)も有名だね。


子供が15〜20歳になっても、または一生涯にわたって継続してしまう感情だから始末が悪い。


母親の産後欝(さんごうつ)や、子供2歳頃の嫌々期(いやいやき)がキッカケになる事もある。


その対処法は、先ず形式的なスキンシップから行(おこな)うとか、

「不完全で未熟な親だ」と自分を客観視するなど、何か解決方法が有るのを理解しよう。


ともかく「同じ平等な人間同士なんだ」と子供の人格を認め、体罰や怒鳴り・命令は止め、

御互いに話し合って根気良く自立することも大切だな。


もちろん家族なんだし良好な夫婦の絆(きずな)による、それなりの理解と協力も必要です。


なにしろ悪い状態が長期へ亘ると、親子とも心身の病気になる場合が多いから。


最終的に悩んで落ち込んだら、他人の相談相手や関連機関を探せば良いわけです。


生活も心もボロボロな最低の貧乏から出発して、より上へ上へと這い上がる。


まるで汚い泥沼から美しく咲き誇る、穢(けが)れ無き蓮華の花の如く・・・


カッコウ付けずユッタリと、有りの侭の自分を曝(さら)け出した時に、

物事は自然と解れていきますよ。


そして「ピンピンコロリ」と生きて死ぬのが最高だな。
[ 投稿者:koji at 08:20 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

ある別の知人が言ってた
「しつこい嫌(きら)いなコメントが相変わらず続き、警告したのに止めてくれないから、

別れようと思ってた彼女と別れないで、コメントが続く限り彼女との関係を続けることにした」と。


無礼を許さぬが武士道と心得たり。


なるほど、そういう仕返し諌(いさ)め方も有るんだな。
[ 投稿者:koji at 00:13 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

WE ARE ONE(ウィーアーワン・同じ立場だ)
現代生活の私達は孤独である。


一緒の場所に居ても会話が無く、それぞれ携帯電話やパソコンやTVへ向かい、

お互いに興味を示し合わず、心は別方向へ行って居る。


だからこそ対立する間柄(あいだがら)でさえ、

「私達は考える基盤を一つにしよう」と思い至る必要が有るんだよ。
[ 投稿者:koji at 00:09 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年11月25日
家族殺人の動機は?
images 2

今日(きょう)、64歳の夫が51歳の妻と25歳の娘を殺してしまった。


結婚して26年以上経っただろうか、何が有ったの?


人間関係は相性(あいしょう)が悪いのに、下手(へた)な理由を付けて我慢し続けちゃいけないのかも。


最後に不幸な結末に為っては、元(もと)も子も無いのだから・・・
[ 投稿者:koji at 22:49 | 政治・経済・行政・立法・司法・軍事・社会・平和など | コメント(0) | トラックバック(0) ]

食事の回数と健康の関連
鯨(くじら)や白熊は毎年、数ヶ月は毎日食べ続け、

残りの数ヶ月は絶食するという循環で一年間を過ごしている。


それで居ながら非常に健康長寿を保ってる。


人間でも毎日一食しか取らずに健康で長寿な民族が多く存在する。


日本人も平安時代は一日一食だったし、江戸時代は二食であり、

毎日三回も食事する贅沢で不健康な過食時代に突入したのは極く最近のことだ。


結論を言えば、我々人間は朝食を抜くか減らした「一日二食制」が最適だと思う。


現に世界中の人々が健康維持の目的で朝食を食べないか、あるいは少量しか取らない。


例えば欧米ではBREAKFAST(ブレィクファスト)といい朝は、

コーヒーとトースト程度で軽く済ませるし、

中国や東アジア諸国では、少量の消化の良い御粥(おかゆ)だけが主流だ。


朝は胃腸が未だ目覚めず不活発だから、そこへ無理やり詰め込めば病気の原因に為るので、

朝食を充分に食べる日本人は胃癌(いがん)が多いのですよ。


だから日本の医者たちが「朝食をガッチリ多量に食べなさい」と言うのは完全に間違ってますね。
[ 投稿者:koji at 21:51 | 美容と健康 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

真っ暗なトンネルの先に何が見える?
諦めず出口を探して歩き続ければ、いつか必ず先方に小さな希望の光が射して来ると・・・


そう言われても、はたして何時(いつ)まで我慢して息(いき)が続くだろうか?


窒息(ちっそく)しそうに空気が汚れ、負けそうな圧迫を胸に覚えるが・・・


あれ?誰かの優しい懐かしい励ましの声が聞こえたような気がするなぁ。


ありがとう 感謝 合掌。
[ 投稿者:koji at 00:16 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年11月24日
自分を社会を不幸に思う人は、現在・未来の幸せや希望の歌ばかり唄う
実際にはモテナイ男(女)が「持てる、もてる」と自慢するようなもんで虚しいよ。


逆に幸福だと感じてる人は、余裕を持って不幸な話を平気で出来る。


つまり素晴らしい天国に居ると平穏を退屈して、

変化の多様な辛い地獄が羨ましく、そこへ行きたくなるそうだね。


だから私は今キット幸せなんだな!?
[ 投稿者:koji at 07:35 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年11月23日
東電福島原発の事故現場で働いてる人々の実態
suit120113

賃金が周辺地域に比べて2倍以上だそうだな。


だから高額な魅力に惹(ひ)かれて、やむをえず事故現場へ就労する人が増加してる。


有害な放射能によって自分の心身が毒されることが明白でも、自由意志で積極的に

参加せざるを得ないのが人情です。


ふと「人身売買」という「お金で横っ面(よこっつら)を張って、

人権を蹂躙(じゅうりん)するシステム」に思いが至ってしまった。


ああ無常、虚(むな)しいなぁ世の中は・・・


古今東西に絶えぬ現実とは云え、天下一流の東京電力が率先して実行してるのが、

現代社会の構造を如実に語っていて、ここに一流企業の裏実態を見せつける、

まさに象徴的な出来事ですね。


そう「勤労感謝の日」に書く内容としては、ちょっと皮肉っぽくなってしまった。
[ 投稿者:koji at 22:41 | 政治・経済・行政・立法・司法・軍事・社会・平和など | コメント(0) | トラックバック(0) ]

格好(かっこう)良さ
貴方は自分が大小便しているカッコウを、見たり想像したことが有るかい?


そして犬猫(いぬねこ)よりマシな格好だと、自信を持って言えるかい?!


もしかすると「畜生(ちくしょう)にも劣(おと)る」と思わないかい・・・
[ 投稿者:koji at 13:00 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

1,500兆円(主に高齢者の貯蓄)を運用し景気回復
霞ヶ関(政界と官僚)が国税を集めて配るのでは無く、各地域主体の税供給で

需要と安心を創造すれば、1,500兆円は消費へ循環して景気は回復する。


ところが日本は将来に対する不安が大きいから、中高年者は金(かね)を溜め込み離さないので

景気の足を引っ張ってる。


「安心」とは良い「収入と支出」バランスのことで、高齢者にとって「年金と生活」の安定を指す。


生活には衣食住・心身の健康介護(保険制度)・地域社会の援助協力体制も含まれ、

これらが長期に保証され安定すれば、国民貯蓄の多くは消費へ廻されるようになる。


日本以外の先進諸国で国民貯蓄率が低いのは、将来に対する不安が少ないからですよ。


この分野でも東洋医学=代替医療は社会へ貢献できます。
[ 投稿者:koji at 12:35 | 政治・経済・行政・立法・司法・軍事・社会・平和など | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年11月22日
がん治療の是非
日本では毎年70万人がガンを発病し、35万人が死亡してる。


しかし良心的なノーベル賞学者の多くは、「研究を熱心に精力的に進めても、

癌治療に成功するのは30年以上後だ」と言ってるよ。


そうです現在は代替医療や東洋医学診療で、免疫能力や自然治癒力を高める

根本療法以外に有効手段は無い。


それなのにアメリカも日本でも、無効な手術・投薬・放射線の診療に没頭して害毒を広めている。


また「研究中の癌ワクチンは予防や治療に有効だ」と宣伝してるけど、

これは世界中の製薬会社の莫大な利益を上げる目的意識が強いだけで、詐欺(さぎ)同様の状態だ。


ただし私自身が癌に罹患すれば、もしかすると全身的免疫療法の「丸山ワクチンを深夜投与する」とか、

部分症状対症療法の「疼痛緩和、出血停止、呼吸・飲食・排泄・運動の障害改善など」に限って

現代医療を受診し試(ため)すかもしれない。


だから辛(つら)い自覚症状も無いのに「早期発見・早期治療」するなど無駄な行為は止めるべきだ。


つまり癌は一般的に老化現象の一種なので、医者達が押し付けるような「病気」では無いから、

辛い症状を緩和しながら泰然自若として生き、

そして従容(しょうよう)と死んでいくべきなんだよ。


今日は「いい夫婦(1122)の日」だから、ベターハーフ・スイートハートにも

この厳粛(げんしゅく)なる事実を教えてあげましょうね。
[ 投稿者:koji at 00:11 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年11月21日
「笑い」の本質
flyskyhighxmas2011

笑いと真顔、笑いと恐怖、軽蔑の笑い、歓迎の笑顔、苦笑(にがわら)い、笑いと怒り、

笑いと楽しみ、笑ってストレス解消、歓(よろこ)びの笑顔、ニッコリ笑って人を斬る、

顔で笑って心で泣いて、哀れみの笑い、笑顔は人を和ませ安心させる、

そんなこんなの組み合わせは悲喜こもごも無数に展開するし・・・


ともかく笑う感情や表情は人間特有のものだというが。
[ 投稿者:koji at 23:13 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

埼玉県と千葉県が人口対比で医師不足の日本最悪
両県の各人口(600〜700万人)に対比して、それぞれ医科大学が1校づつしか無いのが

原因だという。


ちなみに対比日本一で最多数の東京都は1,200万人に13校ある。


これから全国的に医師が増加しても先進的な専門分野へ取られて、慢性的な不足は継続する見込みだ。


それならば両県内で東洋医学=代替医療が大いに活躍できる余地を感じるな。


また地域の高齢者医療に従事する医師は今後2030年代へ向け、

取り立てて全国で確実に不足する予測がある。


だから此の分野の東洋医療も充実させねばならない。
[ 投稿者:koji at 00:09 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年11月20日
タイミングの重要性
全ての有り様(よう)は「間(ま)の取り方」や「拍子(ひょうし)の良さ」に尽きる。


適度のリズムに乗った軽やかな生活は、マイナス思考や不幸と無縁ですよ。
[ 投稿者:koji at 23:46 | 美容と健康 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

「歌詠(うたよ)みの
言葉に遊ぶ

薄情(うすなさ)け

今宵(こよい)も飽きず

風月(ふうげつ)を愛(め)で」
[ 投稿者:koji at 12:25 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

吟詠剣詩舞(ぎんえいけんしぶ)
20090619a

日本古来独自の文化芸術だから、伝統を守って行きたい。
[ 投稿者:koji at 08:25 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年11月19日
誤診・副作用・後遺症が多い
医学医療全般に亘(わた)る永遠の大問題です。


そんな中で比較的に問題が少ない東洋医学を、大いに活用していきましょうよ。
[ 投稿者:koji at 19:55 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

美醜のTPO(時間・場所・機会)
時代・国・人により好みのタイプは違う。


そういえば私の好みだって変遷しているよな。


絵画や音楽の鑑賞に明け暮れた単純な少年時代・・・


スポーツや色恋(いろこい)に入り浸った邪悪な青春時代・・・


仕事や御付き合いに現(うつつ)を抜かした利己的な中年時代・・・


何事もウンザリしてる老年の今、ああサッパリした御茶漬けが食べたい・・・


そんな自分がフト思い付いて鏡を覗けば、どんな無責任な顔が映ってるんだろう?!


後戻り出来ぬ人生道、じっと立ち止まるか、進むなら前左右上下どこが醜(みにく)い?美しい?
[ 投稿者:koji at 00:12 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

KING OF DOCTOR(医者の王者)
東洋医学をマスターした医者の別名である。


現代西洋医学は病状を診療する標治(ひょうち)だけだから片手落ちです。


東洋医学(漢方)は本治(ほんち=予防を含めた全身の根本治療・体質改善)も

同時に行うから理想的で、だからこそ「医者の王様」と呼ぶに相応(ふさわ)しいのです。


しかも国民医療費は結果として非常に安くなり、国家予算を25%削減します。


ところが利潤を得たい勢力=医療関連業界が大反対してるので、政治は東洋医学を除(の)け者にして

健康保険その他へ参加させません。


とかく世の中は優れたものを虐(いじ)めるのが好きなのですね。
[ 投稿者:koji at 00:01 | 東洋医学(代替医療) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年11月18日
治験に必需なプラセーボの冷酷無残さ
images

効果の無い偽薬を与えられるプラセーボ対象と為って実験に参加した患者は悪化するケースが多い。


いかに患者が同意してるとはいえ、弱みに付け込んだ卑劣な遣り方だ。


特に(重篤な)ガン患者にとっては、幻想を抱かせ詐欺同様にだまし、

逆に死期を早めると言う深刻な結果を齎(もたら)す。


それを承知して実施する医(療従事)者たちは、医療科学の進歩という

美名に隠れた冷徹な悪人たちである。


これは「良い世界(善)を作るために戦争(悪)は必要だ」とか、

「経済発展の為に有害恐怖の原子力発電所が不可欠だ」いう考え方と同じレベルの愚劣さで、

私はトンデモナイ間違だと思う。


良い目的を成す為には、絶対に善い手段を選ばねばならないんだ。


そこへゆくと、「プラセーボ実験を実施困難な東洋医学医療こそ人間的で優れている」というのが

私の持論です。


解決策として東洋医学治験例を、全国そして世界中で積み重ね有用性を証明するなど、

いくらでも良い方法は有りますね。
[ 投稿者:koji at 21:46 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年11月17日
秋の夜長は寂しく侘びしいね
そんな時に「大自然」の只中で、色や香りを、風の肌触りや虫の音(ね)を、

また秋の味覚を繊細(せんさい)に愛(め)でると、

たかが人間の恋愛なんて切なく感じるか・・・


迷いの道へ、ただただ自分を追い込み進むだけ。


思い起こせば、人を愛し愛され傷つけて平気だった独善的な若い頃。


自分だけ良ければ好(よ)かった夢見る中年時代。


じゃぁ少しは他人を思い遣(や)れる老年の今、ちょっと善人に成れたのかい?
[ 投稿者:koji at 23:01 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年11月15日
東洋医学における実験の重要性は有る
物理学のヒッグス粒子を証明する実験は700兆(ちょう)回も行われたが、

まだ確定されない。


これに比し現代医療の科学的証明実験は、多くて精々(せいぜい)数万回しか行われないのに、

証明完結と断定してしまう。


だから後々に、副作用や後遺症の弊害が続出するんだ。


つまり医療学分野は相変わらず、非常に後進的な体質を持っている。


たしかに生命科学は、人類の病気を予防・治療する為に、一刻も早く役立てたいから、

適当な時期に認証しようという理由は了解する。


それにも関わらず、予防・治療に効果大な東洋医学の証明実験が少ない事を理由に、

健康保険の適用を認めない。


これは「目糞(めくそ)が鼻糞(はなくそ)を笑う」のと同様に、全く不当な扱いだから、

一日も早く、人類に役立つ東洋医学の健康保険適用を実施すべきである。


ちなみに東洋医学は現代西洋医学に比べ、副作用や後遺症が殆んど無いから、

今すぐに医療体制に組み入れて何ら問題は起こらない。


しかも東洋医学医療は現代医学医療に比べて格段に安価で診療できるから、

医療費が削減されて国家予算に寄与する面も多大だ。


あえて試算すると、現代医療の30%を、西洋医学の代わりに東洋医学で診療すれば、

年間40兆円の国民医療費から10兆円も削減できるそうだよ。


現状は世界中を比較して、残念ながら日本ほど、代替医療の比率が少ない国は無い(国民医療費の1%)。


「悪貨は良貨を駆逐する」と言われるが、現在は正に其の状態に当て嵌(は)まる。


速やかに理想状態へ改善したいね。
[ 投稿者:koji at 08:03 | 東洋医学(代替医療) | コメント(2) | トラックバック(0) ]