掲示板お問い合わせランダムジャンプ

皆が健康な笑顔で元気,心身美容,幸福,信頼,挫折,絶望,退転,希望,愛,勇気,夢,誠実,感謝.  
o3_33 fuurin2    本物はウソをつきません。痛く無く、優しく気持ち良く癒し安全です。皆さま安心して御来院なさってます。    midori01_siawasehakobitai  midori07_yotuba  h1,1 整体で改善する病気や怪我は、肩こり・腰痛・不眠・ストレス・疲れ・心身の不調・痛み等。女性・外国人も安心安全に受療でき癒されます。 一回10,000円・高級ブランド治療のベテラン先生が診療、充実した施術内容なのに一回5,000円にサービスしてますから、必ず皆さまに御満足いただけます。 今年は創業97周年に成りますが、二代目の私は青年の気概で頑張ります。 ですから皆さまに御満足いただき「ありがとう」と言われる医療技術の匠(たくみ)として、なお一層、心技体と倫理の向上を目指しますので、宜しく御引き立てのほど御願い申し上げます。    "If you got well right away,what would you do first ?"「直ぐに治ったら、あなたは真っ先に何をしたいですか?」  "Of course,naturally,I just like to 〜!”「勿論、とうぜん直ぐに〜したいさ!」  ”Let's Change the Future!!"「さあ、一緒に幸福に成りましょうね!!」  "Never too late,never too early."「これからでも決して遅くない、今がチャンスだよね。」  "The future is yours. Never give up."「きっと良く為るよ。あきらめちゃダメだ。」   "Yes,we can!!"「皆で幸福に成ろうね!!」  "Don't worry,You can do it,Be happy!"「問題無い、大丈夫だよ、これからだ!」 "Nice One!"「いいね!」  

2012年10月31日
アメリカ東海岸にハリケーン直撃
私の友人が住んでるから心配だな。


世界情勢にまで影響するかも・・・
[ 投稿者:koji at 23:51 | 日本の医者の間違い | コメント(5) | トラックバック(0) ]

2012年10月25日
原子力空母の放射能流出事故
今日、横須賀市で表題を想定して避難訓練が実施された。


大いに善い事だね。


吉田雄人(よしだゆうと)市長さんを先頭にして、役所の地方官僚も市民も頑張ってるじゃんか。
[ 投稿者:koji at 12:18 | 政治・経済・行政・立法・司法・軍事・社会・平和など | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年10月24日
最近のコメント
sodaxtsunami

コメントを呉れるのは有り難いが、内容がズレてたり私が既に知ってるもの、

または教養が無く悪意に満ち、しつこく蛇のように繰り返し、

此のブログに相応しくない、かえって迷惑だと判断し「ありがとうTHANKS」と

答(こた)えられない場合は削除してるので悪しからず・・・
[ 投稿者:koji at 00:13 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年10月20日
「10年1日(いちじつ)の如し」・ 「光陰矢のごとし」
これらの言葉は好んで使われるが、その深みを実感してきたのは最近だね。


はたして良い意味なのか、悪い意味なのか?


人の居住まいにより時によって、どちらへも解釈できるな。


説明すれば切りが無く、黙ってモグモグとジックリ味わって居るところです。


そう過去へも未来へも・・・
[ 投稿者:koji at 08:29 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年10月18日
真似の出来ない表現力の感性
ある美人女優のインタビューを聞いててホトホト感じ入ってしまった。


一目惚れと言って間違いない。


その表現力豊かで力強い理知的な淀み無い言葉の流れ・・・


これにはマイッタ、ただ思い知らされ脱帽するのみ・・・


そう一目惚れと言うのはチョット違うな。


この女優は40年間も活躍し、私も幾つかの出演作を拝見して、

現在60歳に為る美人だから。


見直したと言うには余りにもショックで、まるで別人の様に新鮮だった。


こういう天才的な表現力を見せ付けられると、

振り返って自分の至らなさがハッキリと浮かび上がり、

だから自分は、結局は力まず焦らず自然体で不器用に生きる以外に道は無いことを

気付かせて呉れる。


不器用に生きようと決めた!


ありがとう。
[ 投稿者:koji at 18:25 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年10月17日
「ある知人の悩み事」(超短編小説・ショートショート)
どこにでも似たような話は良く有るもんだが、

その笑顔の美しい中国人女性が、子連れの独身だと言うので、

同情心も働いてか、一目惚れで精神的な恋へと落ちた(プラトニックラブ)。


亡くなった妻以外の女性に、真剣な魅力を感じたのは初めての事で不思議だった。


どこか似通った哀愁を漂わせているからか・・・


温かな思い遣りの有る彼女の御蔭で、酒は旨(うま)く成ったし、

あまり好きで無かったラブソングを、心境の変化で、抵抗無く素直に歌えるようになったし、

疲れは癒(いや)されるし、精神年齢が若返り楽しく充実してきた・・・


ところが実は日本人の亭主が居て、彼から知人は一方的に別れるよう強要された。


人の心理は不思議な反応を示し、「別れよう」と思っても「別れろ」と命令されれば、

反発して「別れない」と逆に燃えたり意地を張りたくなる。


むしろ知人の嫉妬心が亭主や息子へ向けられる場合も有るか。


人間関係なんて、どっちがどうだか分かったもんじゃないよね。


つまり御互いに自分の愚行を棚に上げて、相手を非難攻撃する。


だけど喧嘩両成敗と云うもんな。


そうやって不完全な人間同士が虚しい負け戦を闘っているのか・・・自分の敵は自分自身なのに。


まあ「好き」と「愛してる」は言葉の重みや深さが相当に違う。


気持ちの微妙な擦れ違いに興趣を覚える時もある。


互いに本物の愛なら、共に地獄へ落ちても悔(く)いは無いはずだ。


GIVE AND TAKE(ギブ アンド テイク)に愛は無い。


そして「愛なんて信じるな、傷付くだけだ。

もし信じるなら、愛される事だけを信じろ」とも言うしね。


片思いの「恋の至極(しごく)は忍ぶ恋と見立て候(そうろう)」てなもんや

(葉隠、はがくれ)「誰のために死ぬか、なんのために死ぬるか」。


男女間で求め合うものは低劣な欲望・本能だけでは無いはずだ。


つい自分が俗人(ぞくじん)だと、他人も同じだと思い込むがね。


いずれにしろ、あまり我欲へ溺れると、自分の首を絞め命取りになる。


一見常識や表面に捕らわれず、ニコニコ微笑を湛(たた)えて、余裕の心で真実を見詰めよう。


さてと彼女の本心は何処に在るのかな?


「花の命(いのち)は短かくて、苦しき事のみ多かりき」だねぇ。


馬鹿バカしくも甘い言葉を、一方的に全面的に信じちゃダメか・・・


それとも騙されても諦(あきら)めず、オドケ惚(とぼ)けるピエロの心境に成り切るべきと?!


はたして太陽のように暖かく彼女を包み込み、守ってあげられるのは誰だろう・・・


そうそう話は変わるけど「夫婦喧嘩は犬も食わぬ」だし、他人からは計り知れないものが有り、

法的に民事不介入だけど、彼女から相談を受けた内容は以下のようなものだった。


ともあれ彼女は初(はじ)め現夫を、善良な思い遣りの有る人で、

共に協力して幸せな家庭を築けると判断したからこそ法律的に結婚したのだけど、

大切な子供が生まれても、考え方や生き様は擦れ違い我慢をしいられ対話が無く、

奴隷のように心身共に苦労を重ね、「後悔(こうかい)先に立たず」というし、

その夫へ対して多くの不満を持ちストレスが溜まり、心身ともに体調を崩したり

事件事故が起こったり、そんな時に高齢で経験豊富な相談相手として

知人と気が合い付きあったのだろう。


特に仕事・経済(財産)面および子供・家庭・親戚・故郷・国籍・永住権関係の事で

問題が山積(さんせき)してる。


夫は男の子を味方につけ妻の言動を見張らせ告げ口させ、まるでスパイの扱いは、

子供が母親に不信を抱き、教育上も非常に良くないし、どんな性格の大人に成長するか心配だな。


とかく子供は両親の精神状態・生活行動・職業を反映して、善くも悪くも成ってしまう。


夫はトテもケチなので、優しく無駄使いしない妻へ生活の金品を充分に与えず、

そして中国を批判し悪口を言い、妻の両親・妹と不仲で、

しかもDV(金銭・精神・肉体・言葉・文章・性的な家庭内暴力)・虐待(ぎゃくたい)なのに、

若い妻の気持ちを無視して聞き入れず意地を張り、仲違(なかたが)いしてるのは

中年の自分が悪いことに気付かないで、大人(おとな)しく賢(かしこ)い彼女ばかりを責める。


「負けるが勝ち」という深謀遠慮は無く、お互いに譲り話し合って妥協するという広い心も無い。


夫から見れば、彼女の過去の経歴から言動を信用できず疑心暗鬼なのだろうか、

彼に教養(Culture・インテリゲンチャ)が無く思慮が足りない為か、

黙ってジッと静観できず、ストーカーの様にしつっこく尾行し秘密探偵調査し、

平気でプライバシーを侵害して、彼女の私物を家宅捜査し、銀行通帳や携帯電話の記録を調べ、

おまけに隠し撮りビデオカメラで映像を保管し、それ等(ら)を告げて脅(おど)したり、

不正に人権を侵害・蹂躙(じゅうりん)してる。


そして妻を追及し虐(いじ)め、現在は実質的な自宅監禁状態へ置き苦しめている。


こんな酷い事は許せない。


しかも罪の無い、無関係な他人のブログへ勝手に入り込み、卑怯(ひきょう)にも一方向の匿名で、

しつこく卑劣なイヤガラセ投稿を続行して来るから、書かれた人は恐怖と不安を感じ、

不当・迷惑・商売妨害になるコメントを記録保管した後に削除し、

返答は自分のブログに書かざるを得ない。


内容は慎重に吟味して失礼の無いように書いてますから、

それを亭主が勝手に読んで何を憶測(おくそく)しようと、ブログに責任はない。


もし是らが事実とすれば犯罪なので、公(おおやけ)に訴え出ると、

亭主を法律で罰(ばっ)することが出来ると指摘する人も居た。


たとえ社会的に罰せられなくても、神よ仏よ、

「天網恢恢(てんもうかいかい)、疎(そ)にして漏(も)らさず」、

彼に罰(ばち)が当たるな!


男女も外国人も平等:対等なので差別せず偏見を抱かず、

けっして外人や女性を低く見て馬鹿にしてはいけない。


自分がマナーと、価値観の多様性を尊重する教養人であり国際人である反省と自覚を持とうよ。


何ら確証が無いのに清廉潔白な妻の浮気を疑い苦悩し、根拠の無い状況証拠または証言を重視して、

無実の冤罪(えんざい)を妄想し作り上げ、殺人の悲劇へ発展した「オセロ」ではないが、

男同志として亭主の嫉妬・疑惑に同情できる気持ちもあるけど、

ここまでしては心が離れて行くだけで、もう取り返しがつかないかな。


老婆心ながら詰まりは、偏(ひとえ)に亭主の反省と努力に掛かっているんだよ。


ジタバタせず我慢して先々を静観し時期を待つべきを、上記の諸々やブログコメントその他、

蛇のように陰険でシツコイ言動を繰り返しては駄目で、

強力な反撃シッペガエシ敵討(かたきう)ちを喰らい、かえって深みへ追い込んでしまうだけだ。


天へ向かって吐いた疑(うたぐ)りや怒りの唾(つば)は、必ず自分へ返って来る。


こういう状態は可愛い子供の教育環境へも悪影響を与えるから、子を思う母親として

人生の岐路(きろ)に立った彼女は決意し離婚を申し出たが、

夫は理不尽にも打算と意固地で同意しない。


日本では結婚した3組の1組が離婚するし、

ましてや国際結婚では2組の1組が離婚するそうだ。


「明日(あす)は我が身」の自覚と反省が無いと大変な事になる。


一人前の大人の女は孤高を好む。


子供の親権や、夫婦・男女の年齢差や趣味趣向・国籍・言語・生活習慣・価値観の相違は複雑に絡む。


女手一つ外国人が、まともな仕事へ勤め、経済的な独立を果たすのは、

日本国の待遇:現状では余りに冷たく困難を伴う。


有用な資格を取っても役に立たない。


職業に貴賎は無いと言えども、実際に充分な収入を得られる選択肢は極く限られてしまう。


呑む打つ買う、暴力・恐喝・詐欺・強盗・殺人・賭博・売春・麻薬・汚職官僚政治・密出入国・

戦争・災害・経済不振・貧富の格差・病気・老衰・いじめ・自殺・家庭崩壊・放射能汚染など、

とかく世の中は醜(みにく)いヤクザな事に溢れてる。


でも子供は親が言動を隠しても、良く観察して見聞きし知ってしまうので、

大人(おとな)の汚い社会へ引き込んだり、その心身を傷つけてはいけない。


息子の将来を大切に考え、プライドの高い彼女は、決して自分を粗末(そまつ)にしないから、

年齢的な制約も考慮し、底辺の軽蔑される仕事に満足するはずが無い。


未来への不安と恐怖に苛(さいな)まれるが、けっして現実を逃避してはいけない。


どんな事情が有っても堂々と胸を張り希望・勇気を持てば、やがて必然的に良好な方向へ進み、

全ては幸福な事態へ解(ほぐ)れるだろう。


ところで知人が亭主の言に従って別れるとすれば、

今まで精神的な愛の証(あかし)として彼女へ貢(みつ)いだ

衣服・飲食・旅行・貴金属・不動産など多額の金品は、

知人が騙され、離別を強要されたのだから、生活・商売の為とはいえ、

女性の嘘を指図(さしず)し加担した亭主は責任をとり、

亭主が妻に与えるべき生活上必要な金品を、知人が代わりに与えたので、

日本へ不慣れで世間知らずな妻に代わって、法律的に亭主が知人へ弁償・返済して呉れるべきだ。


知人は「まさか美人局(つつもたせ)じゃ無いよね?


それともイヤガラセ脅迫(きょうはく)かな?」とも思った。


「でもまあ許してあげようか・・・」知人は「自己満足や自分勝手で無く、助け合いの

見返りを求めない慈善事業ボランティアのつもりで実行してきた事だから」とも考える。


また知人は「他人を慈(いつく)しみ、己を耐え忍ぶ、そんな生き様(ざま)は変えられない。


そして今は会うことの出来ない、誇り高く賢明で美しく情け深い彼女へ蔭ながら声援を送り、

遠くから見守り、心を強く健気(けなげ)に知恵を働かせ頑張っている彼女の人格の本質を、

心底から信じ、何が在っても御互いに精神的な愛情と労(いた)わりを持ち、

メール・電話・手紙などで励まし合えれば良いじゃないか。


それとも一人合点の思い違いかな?それでも自分は道化師ピエロの役割で満足だ」とも言ってるよ。


知人にしてみれば「私にも大切な家族が有るし、はたして老年でセックスを

出来ない自分は寿命も短く、まあまあ仕事は順調だが、もう余裕の財産は無く、

年齢相応の生き方ってものが有り、

若い健康な彼女に将来の伴侶として相応(ふさわ)しいかどうか。


だから今までどうり、心身不安定・不健康の改善管理も含めて彼女の役に立つ、

精神面での良い相談役に徹し、離れて見守って行こう。


だけど気持ちは何時(いつ)までも青年だ。


いろいろと想像を巡(めぐ)らし夢見るのも一興(いっきょう)じゃないの・・・」と

悩みも深いが、男女間の苦楽へかかわる機微(きび)に対して、優しい声を聴き、

写真の温かい笑顔を見るだけで心は救われ慰められ、瞬時にして気分は好転するものだ。


たとえ何か世間的に罪の意識はあっても、倫理的・合法的に愛し理解し応援し

労わり励まし合う二人の今後の成り行きを見守るしか無い。


人間は何(なん)の為に生きてるんだろうか・・それぞれに考え苦しみ怒り悲しんで居る。


死より生が面白く楽しく嬉しいからか?!


それとも守らなければ為(な)らない大切なものの為(ため)か・・・


それは果たして物品か人か心か、物欲か真心か?!


悩み多き人生、明日(未来)を変えるのは今日(現在)だ、過去(昨日)に囚われるな。


行く先の明暗を分けるのは何だろう?


正義を基準とした願望は必ず成就(じょうじゅ)する。


邪魔(じゃま)するヤツは諸天善神が許さないよ。


なんだかんだ有っても敵味方無く皆が今日も元気、心身ともに健康を保ち、

ささやかな償(つぐな)いに責任を取るとか恩返しをするとか、

心の中から「ありがとう」と言える感謝の気持ちで、

それぞれ幸せになる美しく好(この)ましい方向へ解決すると良いね。


「オイ! お前の話は冗漫で詰(つ)まらんよ!」
[ 投稿者:koji at 20:54 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年10月15日
私の親しい友人が言ってた
oyazi

「雌(めす)は子供を作るために単純な行為を受け入れ、

雄(おす)は自分だけの子孫を残すために、命懸けで他人の遺伝子を排除する。


ところでYという男が遺伝子操作したのは、きっとホモだからだろうね」と・・・


たしかに卵子も精子も思うままに製造できれば、男女間のセックスが無くても

自分の子孫は残せるので。


はてさて、現代科学技術の発展動機なんて、そんなもんかいな?!
[ 投稿者:koji at 20:14 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

大樹には濃い影が出来る
大人物ほど心に深い蔭を持つものだ。


でも決して諦めず前向きだよ。
[ 投稿者:koji at 09:35 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

何事も程々にバランス良く
酒もタバコも飲む打つ買うも、全てバランス感覚が必要だ。


人類史を振り返ると、総ての存在に表裏・善悪・利害・美醜が備わっているので、

偏った断定は間違った結論を導いてしまうからです。


つまり具体的には、現代に流行してる「原子力発電はエコ燃料・煙草はガンの原因・

フリーセックスは男女平等・電子機器は生活を便利で豊かにする等々」は完全な誤解です。


例えばタバコが癌の原因なら、

喫煙者が減少してるのに、なぜ癌発生(患者)が急増してるんだろう?!


日本人の二人に一人が癌だと云われてるけど、

本当の原因は大気汚染(自動車や工場の有毒排気)とストレスだ。


さて反論の有る人は軽薄なミーハーですから、勉強し直してください。


私も極く最近まで「独自意見を確立できないネット検索(流行)追随者(=ミーハー)」

でしたから(今でも?!)・・・
[ 投稿者:koji at 09:22 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年10月14日
「夢も希望も無く虚しい前途」
こんな感じ方は(躁そう)鬱病(うつびょう)の典型的な症状であり、

「内外のバランスが取れない妄想・幻想」は精神分裂病の傾向が出ている。


書かれる文章も支離滅裂で訳が分からないのに、

本人は其れに気付くことが出来ないで、しつこく書き続ける。


そう言われた人は、早めに心療内科や精神(神経)科を受診するべきです。


手遅れに為ると、相手が大人でも子供でも、家族でも仕事・会社でも、

地域社会・友人知人であれ、ともかく周囲に迷惑をかけてしまいます。
[ 投稿者:koji at 13:41 | 美容と健康 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年10月13日
中国人は過去に囚(とら)われない強靭な精神だ
268px-China_Sichuan_svg  (四川省・wikipediaより)

中国四川省大地震と東日本大震災の被災者が話し合った。


日本人は「災害を蒙(こうむ)った私達を忘れないで欲しい」と言った。


それに応じた中国人は「地震被害の事は忘れて欲しい。

私達は前を向いて力強く歩いて居るから心配しないで下さい」と言った。


そして最後に、国境の無い「地球パスポート」という未来案には、

二人とも大賛成だった。


ちなみに宇宙船から地球を眺めると国境は見えないそうだよ。
[ 投稿者:koji at 22:02 | 東日本(東北関東)大震災 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2012年10月11日
筋肉増強法
ある人から広範囲の質問を受け、答えるスペースと時間が無いから

「養生訓」と此のブログ「美容と健康」その他を参考にされたい。


なお医者の立場から答えさせて貰えれば


1:筋肉増強(マッチョ)とは身体に強力な負荷をかけ、

現代生理病理学的には筋線維の断裂と修復の反復により太くなる。


これは不健康な鍛錬法なので、一般人へ推奨できない。


2:東洋医学の立場からは、筋肉が弱い原因は肝臓が弱っているからなので、

全身の体質改善と根本治療を要します。



くどくど説明するまでも無く、総合的な食事・運動・生活習慣の適度なバランスが必要ですけど、

これは各人それぞれ質量が異なるから、

直接面談しカルテを取り診療しなければ、具体的に答えようがありません。


あまり細かく粘着質に神経を使い過ぎず、

しつっこくストレスを溜めないようにしましょう。


過剰ストレスは筋力をも弱めます。


なおiPS細胞は専門外ですが敢えて言えば、癌化と生命倫理の問題が解決されないのに

ドンドン進んでしまう悪い世の中ですね。


特許や資本主義による大弊害の一例です。


そもそもノーベル賞その物が低俗で政治的な意味合いも濃く、

ダイナマイトという近代を象徴する化け物の遺産・落とし子ですから。
[ 投稿者:koji at 13:33 | 美容と健康 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

あいも変わらずダメな政治
静岡県議会で「浜岡原発再稼動賛否の住民投票条例案」は、

公明党全員が住民尊重で賛成したけど、自由民主党全員と民主党の半数が反対して否決された。


仲良しな筈の公明と自民は意見を違(たが)えたんだけど、

やっぱり自民と民主は党名に反してる非民主的体質を改善できない正体を現してるな。
[ 投稿者:koji at 13:03 | 政治・経済・行政・立法・司法・軍事・社会・平和など | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年10月10日
「老いて益ます楽し」と言う内容で「養生訓」を著した
江戸時代の医学者・貝原益軒は42歳で17才の妻を娶り、

平均寿命30歳の当時に85才まで長寿を全うした。


現在でも肉体的には、男20才・女18才が盛りで、

そこから衰えは始まり2倍の40才は正(まさ)に老人である。


しかし精神的には、自分自身の半生が作りあげた顔貌(がんぼう)に責任を持てる男女は、

分け隔てなく平等で、心身共に充実して行くもんな。


だから人生は面白い。


そんなこんなを「生は楽し、老病死もまた楽し」と養生訓は教えて呉れている。


生きとし生けるもの本来は孤独な存在だから、死ぬ時は一人ぼっち・・・


それでも「人柄が良く枯れる」とか「老人の知恵」は元もと褒め言葉だし、

俳句では春夏秋冬それぞれの魅力を、

人生の移ろいに擬(なぞら)えて心の内面に歌い挙げる。


見た目だけに拘(こだわ)る人生は浅墓(あさはか)で寂しいからね。


宇宙森羅万象の生成流転・栄枯盛衰を眺め、

衰えを其のまま自然に柔らかく受け入れると、

肌の弛(たる)みも醜(みにく)い皺も愛(いと)おしく、

若気の至りからくる自惚(うぬぼれ)れた傲慢な鼻っ柱は圧(へ)し折られ、

おかげで素直に他人や自分の本当の実力や価値が見えてくるか・・・


私は182才へ生きるつもりなので、今は青春の真っ只中だが、

逆を言えば宇宙の寿命と比べ、汚点みたいにチッポケな生存期間だから、

年齢へ拘(こだわ)らず、今すぐ死んでも悔いは無い。


何故なら、平凡な毎日が満ち足り輝いて居るからだよ。


そして偶(たま)には夢も見て、それを皆で分かち合う幸福感・・・
[ 投稿者:koji at 13:35 | 美容と健康 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

10月10日は「転倒(てんとう)予防の日」でもある
lavender

一般的には「体育の日」だが、

医者はゴロ合わせの親爺ギャグで、中高年へ注意を呼びかけてるんですよ。
[ 投稿者:koji at 12:07 | 美容と健康 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

フランスでは以前に死刑を廃止した
そしてEUや世界全体へ、先頭を切り訴えている。


人権を尊重する国の象徴的な行動だね。
[ 投稿者:koji at 08:07 | 政治・経済・行政・立法・司法・軍事・社会・平和など | コメント(0) | トラックバック(0) ]

LED電球などの青い光は睡眠を妨(さまた)げる
要するに便利とか経済的とか言われる物は、

全てに利点だけでなく必ず欠点や害が有るという好例ですね。


原子力発電に、恐ろしい放射能や廃棄物が産出されるのも同じ伝です。
[ 投稿者:koji at 05:12 | 美容と健康 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年10月09日
山中さんはラグビーをやってた
ノーベル医学生理学賞を受けた山中氏は学生時代にラグビー選手で、

「ワン フォア オール、オール フォア ワン(one for all,all for one

一人は皆の為に、みんなはひとりのために)」というチームワークを大切にする

ラグビー精神を具現化して受賞した訳ですね。


私もラグビーをやってたので、とても嬉しいな。
[ 投稿者:koji at 12:16 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年10月08日
人生は遣(や)り直(なお)せない
SLoff120921

反省したり謝(あやま)って消える過去では無いからね。


しかし前向きに生きることはできるんだ。


今日は「体育の日」だからスポーツで思いっきり汗をかき、

頭(脳)を休養しリラックス・リフレッシュしてから、

やおら助走をつけ揺(ゆ)ったりと出直そうかな・・・
[ 投稿者:koji at 00:12 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年10月06日
生老病死(しょうろうびょうし) = 人生
生死(しょうじ)において、死に急ぎも生き急ぎも行(い)けないよね。


バランス感覚が大切だ。
[ 投稿者:koji at 13:49 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年10月05日
描写と説明の違い
小説は、簡潔な描写に徹すべきで、冗漫な説明は不必要だから面白い。


論文は、完璧な説明以外の何物でも無いから、まったく無味乾燥だよね。


どっちの文章を書くにしても、私は両方の良い点をミックスさせたいな・・・
[ 投稿者:koji at 12:06 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

時代の流れの中に、ユッタリと生きる
過去300年と未来300年の間に、いま私は其れなりに生活して居る。


そう思うと、齷齪(あくせく)した日常の中で、

たかが一点の存在にしか過ぎない自分だが、

何故か気持ちが落ち着いてくるな・・・


300年前の医者はドンナだったか?!


300年後の医療は如何(どう)なってるんだろう?


今の私は、どうすれば善いの?!


古今東西の歴史を温故知新する作業は、

自分形成を正しく未来へ導く羅針盤(らしんばん)創(づく)りだよね。
[ 投稿者:koji at 09:34 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年10月02日
下手なドイツ語の手紙を貰って迷惑した経験がある
suit110610

私は学生時代、医者に必要なドイツ語を専攻し得意だが、

貰(もら)った手紙は文法的に未熟で読解しにくく困惑し、場合によっては誤解を生じる。


通訳の実力が無ければ、大事な話題ほど、得手(えて)な自国語を使用するのが無難です。


背伸びすると化けの皮が剥がれて怪我し、恥を上塗りしてしまうよ。


そこで多少の語学が出来ても、外交交渉や重要商談は優秀な通訳者を雇う。


もっとも肝心の自国語がメチャクチャでは御話(おはなし)にならないが、

下手な外国語を平気で使う人は、とかく軽率だから自国語も下手で誤字脱字が多い。


ところでインターネットの翻訳ツールは不完全なので、

正確に手直しする実力が無いと使用できないね。


さぁ自戒を籠めて恥をかかないよう、まず日本語の勉強でも始めようっと・・・


まあ本当の事を正直に言えば、私は日本語以外は良く判らないから、

そうしてもらうと助かりますって所なんで。


ただし日本語以外が母国語の方は、遠慮なく其の言語で御便りを下さい。


とても嬉しいことですから、一生懸命に読み理解する努力を惜しみません。


今のところ下手の横好きで、数ヶ国語を勉強してまして、

死ぬまでに主(おも)な10ヶ国語はマスターしようと欲張ってます。


覚えると片っ端(かたっぱし)から忘れてますがね・・・
[ 投稿者:koji at 07:04 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

中国国慶節の期間だね
昨日は中国建国記念日だった。


色々と有るが、まあ此処で書くのは止めとこう。


ともあれ近隣の友人に幸(さち)在れかしと祈り祝うのみ。
[ 投稿者:koji at 00:23 | 政治・経済・行政・立法・司法・軍事・社会・平和など | コメント(0) | トラックバック(0) ]