掲示板お問い合わせランダムジャンプ

皆が健康な笑顔で元気,心身美容,幸福,信頼,挫折,絶望,退転,希望,愛,勇気,夢,誠実,感謝.  
o3_33 fuurin2    本物はウソをつきません。痛く無く、優しく気持ち良く癒し安全です。皆さま安心して御来院なさってます。    midori01_siawasehakobitai  midori07_yotuba  h1,1 整体で改善する病気や怪我は、肩こり・腰痛・不眠・ストレス・疲れ・心身の不調・痛み等。女性・外国人も安心安全に受療でき癒されます。 一回10,000円・高級ブランド治療のベテラン先生が診療、充実した施術内容なのに一回5,000円にサービスしてますから、必ず皆さまに御満足いただけます。 今年は創業97周年に成りますが、二代目の私は青年の気概で頑張ります。 ですから皆さまに御満足いただき「ありがとう」と言われる医療技術の匠(たくみ)として、なお一層、心技体と倫理の向上を目指しますので、宜しく御引き立てのほど御願い申し上げます。    "If you got well right away,what would you do first ?"「直ぐに治ったら、あなたは真っ先に何をしたいですか?」  "Of course,naturally,I just like to 〜!”「勿論、とうぜん直ぐに〜したいさ!」  ”Let's Change the Future!!"「さあ、一緒に幸福に成りましょうね!!」  "Never too late,never too early."「これからでも決して遅くない、今がチャンスだよね。」  "The future is yours. Never give up."「きっと良く為るよ。あきらめちゃダメだ。」   "Yes,we can!!"「皆で幸福に成ろうね!!」  "Don't worry,You can do it,Be happy!"「問題無い、大丈夫だよ、これからだ!」 "Nice One!"「いいね!」  

2008年11月30日
裁判員制度の間違い
宗教的に見れば、姦淫(かんいん)により妊娠し、母の身体を痛めて生まれ、社会・動物鉱物植物・地球を壊しながら生活し、老いて病気に為り 周囲へ迷惑をかけながら長生きし、死んで人々を悲しませる(喜ばせる?)。

つまり人は皆が罪人である。

そんな存在同士の人間には、他人を非難攻撃する権利など無いはずだよな。

ところがドッコイ、裁判員制度では「犯罪人を裁け」と云う。

裁判官は 給料を貰ってるプロだから、しかたない運命だが、一般国民に「人を裁く罪」を押し付けてはいけないね。

だから案の定、常識豊かな分別ある中高年ほど、裁判員制度に反対してるよ。
[ 投稿者:koji at 09:13 | 中高年(シニア)の興味 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

リーダーシップの重要性
患者さんも治療家も 人間として平等です。

でもチョット違うのは、治療家のリーダーシップ・指導的な立場です。

これがシッカリして無いと、治療は成功しません。

そこを勘違いして「医者が偉い」と思い込んでるバカも多い。

医者を増長させてしまう 患者さんの盲信もいけない。

だから御互いに正しい姿勢で 思い上がらず上がらせず、しかも医者は自信と説得力を持ち 患者さんに対応できる、そんな医者に成りたいと願う 今日この頃です。
[ 投稿者:koji at 00:11 | 佐々木整体療院 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年11月29日
医療事故死の原因解明・大改革を急げ!!
やっと動き出したなぁ・・・

かって有名女優マリリン・モンローの遺体を司法解剖した 高名なアメリカの医師(日本人)が、来日して講演した。

医療事故を減少させるシステムを 日本医学界へ教育する為だ。

10数年前にはアメリカでも、日本同様に医療事故が多発してた(毎年10万人)が、医療関係者の努力で 現在は半減してる。

一方では残念ながら 毎年5万人の医療事故死者を出して居る、恐ろしい 日本医師会・医学界も、早急に見習って下さいよ!

横須賀市では毎年168人(2日に1人)が 病院・診療所で殺されてる計算に為る。

そういえば私の周囲を見渡しただけでも、父・母・姉・友人の奥さんが 手術の失敗で死亡している。

投薬や手当・看護・検査の失敗による死亡も 多く在ると聞いているな。

検査専門医から聞いたが、精密検査・健康診断の失敗も多いらしい。

それを聞いてから 恐ろしいので、「君子は 危(あや)うきに近寄らず」と、私たち夫婦は 毎年実行してた健康診断・人間ドック・(インフルエンザ)予防注射さえ中止してる。

死に至らないまでも、実母は(精密)検査で誤診され、義母は入院中に皮膚病へ感染し、私は手術を失敗され、妻は誤って投薬され・妊娠入院中の導尿で重篤な感染を起こし 胎児への悪影響が心配され、娘は間違った予防注射を打たれた。

こう見て来ると、国民の大多数が被害を受け、全く害を被って居ない人を探す方が難しい現状だ。

我が家族の中では、辛うじて息子だけが 何の被害も受けて居ないと云う、日本医療の 極めて御寒い状況である。

それに比べて東洋医学は、ほとんど副作用・後遺症や死亡事故が無いので 優れた医療ですよ。
[ 投稿者:koji at 23:07 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

賛否両論
ゆんフリーより 2

私の生き方・治療法に対しては 人様から賛否両論が聞こえて来る。

それで結構、というより オダテられるだけでなく、批判された方が成長できるんだと 最近やっと分かって来ました。

人生 まだ先が有る積もりだから、少しは人間革命できるんだろうなぁ〜〜
[ 投稿者:koji at 09:38 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

今日は妻の誕生日
昨日は結婚記念日を祝った。

今日は花束でもプレゼントしようかな・・・
[ 投稿者:koji at 06:10 | 中高年(シニア)の興味 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年11月28日
便秘薬で死亡
便秘を治す薬を数か月 飲み続けた人達が数名死亡した。

原因は、ほとんどの便秘薬に含まれてる「酸化マグネシウム」の副作用だった。

酸化マグネシウムは「副作用が無い」として認可されてる成分だが、実は凶悪な副作用が有ったのですよ!
[ 投稿者:koji at 09:26 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年11月26日
君よ健康に! 青年よ鍛(きた)え勝て!
{スポーツと勝利の哲学}

尊極(そんごく)の「生命」を輝かせゆく人生を。

ヨーロッパ統合の父クーデンホーフ・カレルギー伯爵(はくしゃく)は言った。

「紳士(しんし)にとって最善の教育者は競技(スポーツ)である。競技者は勝って驕(おご)らず、負けて怯(ひる)まぬことを学ぶのである」と。
[ 投稿者:koji at 07:36 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年11月25日
インフルエンザが流行してる
1009-mizu

ここ10年間で 今年は、去年に次いで二番目に早く 流行し始めたから注意を要する。

ただし治療薬・予防ワクチンの効果には 期待できないので、自身の免疫力・自然治癒力を向上させる努力が必要だ。

インフルエンザ(ウイルス)から 重症肺炎(球菌)を併発し、死亡へ悪化するのは 免疫治癒力の落ちた65歳以上が圧倒的に多く、肺炎の特効抗生薬ペニシリンにも 耐性菌が出て来て治らない例が多いので、日頃から自衛に心掛け 他人へ感染させない事。
[ 投稿者:koji at 07:12 | 中高年(シニア)の興味 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

世界の医学
はたして何処が一番進んでるんだろう?

アメリカも日本も進歩してるが、フランスが以外と進んでいる。

HIV(エイズ)ウイルスを真っ先に発見したのは パリのパスツール研究所だった。

トリアージ(救急救命医療の患者選別)という言葉もフランス語だ。

横浜市が積極的に 救急車出動判断のトリアージへ取り組んで居るね。

しかもフランスでは東洋医学に 実効の有る健康保険が適用されているんだよ!!

現代西洋医学の医師に成るには 8年制の医科大学(日本は未だ6年制)を卒業するし、東洋医学の鍼灸整体医者に成るためには 西洋医師免許を取得した後で、その上に専門課程(大学院)を経て国家免許を取得する。

我々が実質的な健康保険診療を獲得し 医療の重要なポジションを占める為には、日頃の勉学と技術練磨に もっともっと努力しなければいけないと、フランスを手本として 自らを戒める。

たしかに我が国でも 江戸時代までの上級漢方医者は、学制として 8年間の医学校を卒業した。

アメリカのカイロプラクティック医科大学は6年制で、国家免許のカイロ・ドクターとして尊敬されている。

そんな自信・誇りと 実力を持った人は、大いに医学・医療の最先端へ参加して行きましょう。
[ 投稿者:koji at 05:35 | 東洋医学(代替医療) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年11月24日
医業類似行為者よ 頑張ろう!
医師不足を解消するには、少なくとも10年かかると聞く。

あと15〜20年かかると考えるのが順当だろう。

この空白期間の穴埋めを どうするか??

市民が主体の医療改革だから、やはり医師以外の医療従事者が主体となって 補助活動する以外に無いよ。

明治時代に制定された古い医師法・医療法を 早急に改正し、医師が独占してる医業を 大幅に自由化し開放すれば出来る。

現状の平均年間所得は勤務医1500万円、開業医は3000万円と高額で、医師以外の医療従事者(医業類似行為者も含む)は全国に百数十万人も居て 一般市民と大差無い所得だから、経済効率からいっても妥当だ。

そして中核病院へ開業医が協力し、医師達は高額所得に見合った 救急救命医療と高度専門医学に集中する事が急務である。

そうすれば現在 問題に為ってる24時間体制の救急病院・産婦人科・小児科・精神科等も解決されて来るね。

具体例として、ベテラン看護師が助産婦として独立病院運営し、柔道整復師が(整形)外科を補佐し、鍼灸指圧マッサージ師・理学作業社会心理療法士が それぞれの得意分野を手広く分担する事は、今日からでも可能である。

しかも全てに 健康保険を適用しなければ為らない。

患者・市民も意識を高め、国会(立法)・裁判所(司法)・行政の尻を叩くべきだよ。
[ 投稿者:koji at 17:08 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

平等
世の中には「平等」という言葉しか無い。

平等に始まり 中ほどもチョロチョロパッパ平等で そして最後まで平等に終わる。

美も醜も、貧も冨も、善も悪も、優しさも厳しさも、無知も有識も、若さも老化も、強力も無力も、功も拙も、病気も健康も、生老病死も・・・全く差別の無い社会・・・・

福沢諭吉は「天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず」と云ってたね。

これまでの半生を勝負に懸け、たえず勝とうとし 敗北をバネにして来た私は、今では「平等」を常に問いかけ 反省しているよ。

さて私は バラの花や・ゴキブリや・路傍の石コロとも平等かな、はて?!
[ 投稿者:koji at 09:10 | 政治・経済・行政・立法・司法・軍事・社会・平和など | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年11月23日
身体と対話して生きる(NHKラジオ)
ablejk-1638アフロより転載

本当に気づいて居るだろうか?!

心も身体も自分の責任

心へ体へ感謝し努力し

老いる心身をジックリ見つめ

80〜90歳になっても成長進歩する

体操とは、心で身体を動かすこと

指一本でもジックリ見つめ 血管内に血の巡りを感じ取る

この血液は心臓へ帰り、再び全身へ繋がり 巡って行く

他人と競争しない 自分自身だけに適した運動

筋肉が骨をダメにし、筋肉が骨を育てる

全身の細かい部分を大切に、感謝しながら意識を神経を 気を向け、全身を統一してユックリと動かす
[ 投稿者:koji at 05:00 | 美容と健康 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年11月22日
アーユルベーダー(「生命科学」と言う意味)
インド4000年の伝統医学で マッサージや薬草を使用し、病気を退治するのでは無く 病気と共存して行く考え方の実践方法だ。

現在もインドは アーユルベーダ医科大学を重視している。

中国にも韓国にも東洋医学大学(修業年数8年制)が多数あるのに、現代西洋医学教育へ偏り過ぎた日本では数校(4年制)しか無く 専門学校(3年制)中心なのは悲しい現実ですね。

こういう東洋医学蔑視の傾向が、国家免許無しでも整体・カイロプラクティックを開業施術して良いという 間違った現状へ向かわせたのです。

日本国民の病気が悪化する原因の一つですよ。

ここで日本人が反省すべき行動は、現代西洋医学のように 病気を退治しようとするなら短命で死に、アーユルヴェーダーのように 病気と仲良く付き合うなら、元気で美しく長寿を全う出来ると 発想を転換するのです。

そうすれば日本は世界一の長寿と言われながら 病気人生が長く、健康寿命が短くて寝たきりボケ老人が増加してる、この現状を打破できますね。
[ 投稿者:koji at 00:38 | 東洋医学(代替医療) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

死亡率の高い 新型インフルエンザの発病率は52%
国立感染症研究所の発表によると 新型インフルエンザが大流行するのは確実で、首都圏住民の52% つまり2人に1人以上が発病すると予測され、社会活動は麻痺して 死亡率は非常に高い。

我が国政府は発病率を25%と低く予測し 諸策を講じているから、大幅な見直しに迫られた。

ちなみにイギリスでは 以前から50%と予測している。

また90年前に日本で大流行し、私の祖父が神奈川県横須賀市で発病死亡した時も 住民の50%が発病した。

発病者のうち 15人に1人が死亡するから、すなわち国民全体の30人に1人が死亡する。

これは決してオーバーな数字では無く、現にインドネシアで 一家7人が発病し6人が死亡した。

単純に計算すると、国民1億3千万人のうち430万人、横須賀市43万人のうち1万4千人、湘南長沢グリーンハイツ地域3500人のうち117人の死者が出ることになる。

これでは、あまりにも悲劇的な数字なので、話し半分に見積もっても 相当数の犠牲者が排出する事は確実だ。

政府が全国の死亡者は60万人と推測してるのは、あまりにも危機意識が欠落している。 

もちろん市民生活は 完全に停止せざるを得ない状況に陥ってしまいます。

しかも病院での治療法・予防法は皆無で、病人を隔離し感染拡大を防ぐことしか出来ません。

なぜなら治療薬タミフルも予防ワクチンも無効ですから。

最初の感染者が発生してから10日間でピークに達し、80日間で終息するという シュミレーションも出ている。

それでは如何に対処したら 最良なのか?

発生のニュースを聞いたら 直ちに自宅へ立て籠もり、少なくとも2〜3週間以上は 自主防衛・予防・治療する事を勧告します。

やむおえず外出する時は、マスク・ゴーグル等の重装備が必要だ。

そして事前に日頃から、自分自身の抵抗免疫力・自然治癒力を高めておくことが重要ですよ。

釈迦に説法かも知れませんが 健康で美しい心体を作るには、「快食快眠快便と 適度な運動」および東洋医学が効果的です。

このブログには 悪性な新型インフルエンザについて 多数の記事を書いて有るので、興味のある方は ぜひ参照してね。

なお佐々木治療院は 発生と同時に直ちに閉院しますので、発生前に日頃から抵抗免疫力・自然治癒力を高めて置きたい方は 今の内に定期的な来院診療を実行して下さい。
[ 投稿者:koji at 00:06 | 佐々木整体療院 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年11月20日
医療行為の自由化・規制緩和策を講じよう
介護施設や老人ホームの介護士に、医療行為をさせようという 医師法・医療法の規制緩和策が打ち出された。

医師と看護師が不足してる、老人介護の現場における 人手不足を解消する為だ。

消防士(救急車)に救命救急処置を任せるのと同様である。

医師不足を補うために、医師側の一方的で 自分勝手な処置だが、良い事は良い。

いっその事 もっと自由化して、医師以外の国家免許所持者の看護師・鍼灸指圧マッサージ柔整師にも 一般家庭医の医療を任せ、高度医療に医師が集中すれば 医師不足は大分に解消する。

アメリカ方式で、種々の医療関係の国家免許取得者に 一定の基準を設けて医師国家試験を受験させ、医師増加を加速する制度も良い。

とにかく、社会から特別扱いされてる 医師・医科大学・医学部の「象牙の塔」が、医学界の天皇と称され 医療を独占する時代は去ったのだ。
[ 投稿者:koji at 15:05 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

ドクターヘリを普及しよう
Lushpixより 3( Lushpixより転載)

公明党が主体で推進して来た、医師が乗って救命救急現場へ駆けつけ 医療行為を実施するドクター・ヘリコプターは、救急救命率を飛躍的に向上させる。

広大なアメリカでは 450機(人口3億人だから国民67万人に1機の割合)が導入され、ドイツ(国土面積は日本と同じ;人口は「3分の2」の8300万人)では 60機(日本の4.3倍;国民138万人当たり1機の割合)が配備され成果を挙げてるのに、日本全国には 僅か14機(国民914万人当たり1機の割合)しか配備されて無い。

国土面積が同じのドイツとは比較しやすく、人口比率で換算すると 日本(1億2800万人)は約1.5倍だから、90機を配備する必要が有る。

ちなみに神奈川県(人口900万人)は、人口比率でいえば 6.5機が必要なのに、現在は まさに全国配備平均機数に近く、相模原の東海大付属病院に わずか1機を配備してるだけ。

そこで国会議員が 超党派の「ドクターヘリ推進連盟」を40名で結成した。

一機を運用するのに毎年1億7千万円かかるので、国から地方自治体と病院へ 補助金を出すシステムを検討している。

ともかく1日も早く、欧米並みに 国民本位の政治を頼みますよ。
[ 投稿者:koji at 09:33 | 政治・経済・行政・立法・司法・軍事・社会・平和など | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年11月19日
「医師には 社会的な常識に欠けた人が多い」
麻生総理大臣の 今日の発言である。

私のように気が小さく 遠慮深い人間には、とても発言できない 本当の事だ。

病院を経営してる麻生氏の言葉だから間違い無い。

医師会は当然、反発するだろうが アソウちゃん、良くぞ言ってくれた!アッソウ!!\(◎o◎)/!!!

なぜならば 医師不足の責任は、20年前「医師の大幅な増員計画」へ 「一人当たりの収入が減る」という利己的な理由で、真っ向から反対した 医師会・医学界に有るのに、ぜんぜん反省を示さず、まったく他人の責任のような顔を 平気でしてるんだもん・・・
[ 投稿者:koji at 19:18 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年11月16日
酒・大麻・煙草に関する アメリカにおける法制定の動向
禁酒法(1920年) ーー> マフィア(暴力団)の密造酒や殺人が横行したので、1933年に廃止し 世間は平穏に戻った。

大麻禁止法(1937年) ーー> 現在は規制緩和して、ほとんど罰せられない。その理由は、大麻使用者が広がる事で 他の有害な麻薬使用量が激減したから。

禁煙法(1973年アリゾナ州より始まる) ーー> ? 禁煙法が連邦全体へ 厳しく成る一方で、再び有害麻薬使用者(ヘロイン・コカイン・モルヒネ・覚醒剤など)が急増し 大問題となってるが・・・

オランダでは 大麻や煙草(たばこ)の常用を認めた結果、逆に有毒麻薬撲滅の効果を上げている。

中国でも 過去に麻薬のアヘンが国を滅ぼした時、タバコを奨励して アヘンを撲滅した。

そして中国は 世界一のタバコ生産輸出国になってるが、生産輸出第二位のアメリカは 何でも世界一が御好きだから、それが気に入らないで タバコを禁止するのかなぁ。

アメリカは 良かれ悪しかれ、多人種国家なので 民衆どうしの意思の疎通が取りにくく、すぐ警察へ訴え 裁判沙汰にしたり、法律規制するのが 手っ取り早いのかもね。

でも行き過ぎから、いつも失敗と反省・改善を繰り返してる。

それに対してヨーロッパ(EU)は 個人主義(または大人の考え方)だから、各個人の判断に任せる傾向が強いので 法的な規制は緩やかです。

だから愛飲(酒)家・大麻愛用者・タバコ喫煙者は多く、相対的に 重症麻薬中毒者が少ない。

さて多人種国家では無く、比較的に国民どうしの意思が通じ易い 我が国は如何する??

アメリカの合理性は学んでも、訴訟・契約の冷酷精神は遠慮したいですね。

ところが法律規制好きなアメリカ禁煙・嫌煙の動きは 日本へも重大な影響を与えている。

日本でも 禁煙運動が高まるに連れて、有害麻薬常用者が 急増してると聞き及ぶが・・・

やっぱり相変わらず アメリカへ追随するのかな?!

それにしてはアメリカより 大麻の取り締まりが厳しいから、このまま禁煙が厳しくなると 大麻への切り替えが出来ず抜け道が無く、かえって覚せい剤その他の 有害麻薬が蔓延し、アメリカ以上に 社会が悪化する恐れが出て来た。

どっちにしても、これを読んだ皆さん方は 賢明に判断してください。

少なくともナチス・ドイツのような「禁煙ファシズム」(禁煙強行論者)に為って、極端に喫煙者を虐めたりしないよう 御願いしますよね。

飲酒・大麻・喫煙を含めて 世の中の物事には、すべて善悪両面が有る事を じっくり判断して、次善の策も含め 最良の結論を出しましょう。

個人的私論としては、ヨーロッパのように お互いを認め合い譲り合う、大人のマナーと 思いやりの優しさが必要だと思うのですが。
[ 投稿者:koji at 08:04 | 政治・経済・行政・立法・司法・軍事・社会・平和など | コメント(0) | トラックバック(0) ]

渋滞を解消する方法
道路に障害物を置くと、かえって交通渋滞が減ると云う 物理学的・心理学的な考察が有る。

医学的には 歩行困難なパーキンソン病患者の目前に、跨(また)いで通れる障害物を置くと スムーズに歩き始める治療法が有る。

人生も亦(また)、障害を乗り越える楽しみの連続かもね (●^o^●)
[ 投稿者:koji at 06:45 | 政治・経済・行政・立法・司法・軍事・社会・平和など | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年11月13日
ことりの すずめと しじゅうからの ちがい
250px-Tree_Sparrow_August_2007_Osaka_Japan wikipediaより「すずめ」(wikipediaより転載)

sijyuukara「しじゅうから」

はねの いろもように ちがいは あるが、たいけいは ほとんど おなじだ。

たべものを くらべると、すずめは そうしょくで、しじゅうからは どうぶつしょくである。

しかも じゅみょうに たいさは ない。

どうぶつぜんたいを ひかくすると、そうしょくのほうが ながいきしてる。

これらを にんげんに あてはめて かんがえると、おもしろい えいようがくが かんがえられる。

さいしょく しゅぎが、よいという こんきょに なるか。

すくなくとも どうぶつせいの たべものが、たいせつだ とは いえない。

ぎゃくに どうぶつせいの たべものだけ でもよい。

また バランスをとって いろいろと、おおくの しゅるいを たべる ひつようも ない。

つまり げんざいの、いちにち 30ひんもくも、たべる えいようがくは 「ぜいたくグルメ」すぎて、けんこうに わるいとも いえるね。

「にんげんは、ほかの どうぶつとは ちがう」、なんて うぬぼれては いけないよ。

そういえば、せかいの ちょうじゅこくで、いっしょうの あいだに、10ひんもくも たべない、くにが あったよな。
[ 投稿者:koji at 07:54 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年11月11日
造られた「11月11日 11:11:11」
LixrycsZ_sベラルゴニゥム「日々の歩み〜」より (「日々の歩み〜」より転載)

今日は 一年に一度しか無い、1が10個並ぶ記念日だった。

そこで日時を偽装して楽しみましたですよ。

十一月十一日十一時十一分十一秒です。

ただし「十一秒」が表示されないので残念ですが。

ところがです、悪い事は出来ないと云うか、機械の出来が悪いと云うか、どうしても「11秒」が造れず、「00秒」に戻ってしまいますね。

なお、この記事を書いてる本当の時間は「11月12日 00:55:38」です。 
[ 投稿者:koji at 11:11 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年11月10日
どっち側通行か?
江戸(東京)は武士の町だったから、左腰に差した刀の鞘が対面通行者と ぶつからない様に左側通行だった。

大阪は昔から商人の町だったから、右手に持った品物がぶつからない様に右側通行だった。

現在の日本は全国的に法律で、左側通行の自動車と対面する 人は右側通行となってる。

最近は 右手にステッキを持つ人が増えたので、やはり右側通行が良いのかな。
[ 投稿者:koji at 21:06 | 政治・経済・行政・立法・司法・軍事・社会・平和など | コメント(0) | トラックバック(0) ]

血栓が飛んで 脳や全身に詰まる
血液の固まり易い 体質や環境が在る。

この塊を「血栓」と総称しておこう。

日本人全体を検査すると 100人に1人の割合で見つかり、これは手術の後遺症・血管傷痕などに出来る物が多い。

それに比較し新潟地震被災地では 100人に8.5人もに血栓が多く存在した。

異常事態が人々に与える 心身の悪影響である。

この血栓が血液の流れへ乗って 全身を駆け巡り、細い血管に詰まると そこへ障害が発生する。

内臓や手足にも 異常は起こるが、脳・肺・心臓の場合は生命に関わる重大な結果となる。

これらを予防するには

1;血栓の出来にくい 衣食住・快食快眠快便(運動)により、生活環境・対人関係を整えストレス解消し 体質改善に心掛ける。

2;手術すると 必ず血栓が全身へ飛散するので、止むを得ず手術した場合は 血栓の出来ない様に努力する(手術しない努力が最も大切です)。
[ 投稿者:koji at 09:35 | 美容と健康 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

治せないクセに、治そうとする
医者は神様仏様では無いから、ほとんどの病気や怪我を治せない。

それなのに人々は 治してもらえると思いこみ、不当な要求をする患者側も 欲張り過ぎてる。

だから医者は期待に応じようと、あたかも人体を機械部品のように扱い 無駄な努力を重ねる。

この象徴が、無駄なガン摘出手術だよ。

「ガンを手術したから治癒して 寿命が延びた」という科学的な証拠は 何処にも無いし、手術した所為で 逆に悪化し落命した事例が多いのにね。

特に異常事態の戦場や災害地においては、衣食住どころか 医薬品も手術器具も不足し、医者は患者を励まし 心の支えに為るしか術(すべ)が無い・・・

そこへ行くと東洋医学は、まだ少しは 良心的で謙虚な姿勢を保って居る。

できるだけ患者さんに 心身の負担を掛けず、「手当て」する事で 自然治癒力・免疫力を増強し、ガンその他の全ての不具合を 改善しようと考えるからね。

しかも治療家の「手」さえ有れば、診療が可能だという強みを持ってる。

要は患者さん自身の全人格と生命力が 病気や怪我を治している現実を、そして我々医療従事者は それを手助けしてるに過ぎないと云う事実を、絶えず直視する態度が重要なのです。

あえて言えば、治療家と患者の生命力が 相互自主的に重なり一体と成る医療なのだ。

こういう姿勢が気に入り 納得できたので、私は現代西洋医学部へ行かず 東洋医学の道へ入ったのでした。

素晴らしく 正しい選択だったと つくづく思え、愛妻と共に 報恩感謝の日々を送って居ます。

しかも嬉しい事に、息子が 跡を継いで呉れる事に成りましたよ。

つまり 三代目の誕生ですね !!!!ヽ(^o^)丿!!!(●^o^●)!!!\(◎o◎)/!!!!

これで創業87年に成る 我が佐々木治療院も、創業100年を超過する「老舗(しにせ)」の仲間入りが確実になりました。
[ 投稿者:koji at 07:13 | 佐々木整体療院 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年11月08日
大麻使用&医療費報酬詐欺
1085-01037土方歳三 アフロより (アフロより転載)

患者と一緒にクリニック内で 大麻を吸ってた歯科医と、看護師数を水増しして 架空請求してた医師が逮捕された。

医療従事者は「まこと」の旗を掲げよう!!
[ 投稿者:koji at 18:02 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年11月07日
虫歯は自然に治る
人間以外の動物は 歯を磨かないけど虫歯に為らない。

虫歯・歯周病・口内炎に対する 予防治癒能力が口腔に在るためだ。

最近では特に唾液成分が、歯周病を殺菌し 虫歯を治癒・修復する能力に注目が集まっている。

だから歯科医を選ぶ場合、出来るだけ歯を削らず抜かず 歯肉に傷つけず治療し、日常生活予防法を助言してくれる 歯医者を見つける事を御勧めします。

でも歯医者さんの立場で考えると、そんな点数にならず 儲からない方法は取りたくないだろうな。

要は食習慣を配慮し、口内に絶えず 良質な唾液が行き渡って居るよう、気を付ける事が 決め手なのだが。

ちなみに真水(まみず)と御茶以外は、健康栄養ドリンク・スポーツドリンク・ビール・ワインも全て酸性で 歯を溶かし有害だそうですよ。

特に栄養が有るとして飲む「お酢」は酸性が強く、歯を溶かして 最高に悪いそうです。

血圧・心臓・うつ病の薬は 唾液量を減少させる悪条件です。

なお夜間就寝時は、やはり唾液分泌も減少するので、夜食の取り方には注意が必要です。

くどいようですが、歯磨き・ウガイ・食事間隔を長く取る等の配慮で 歯を守りましょうね。
[ 投稿者:koji at 07:55 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年11月05日
全ての人は 平等である
アメリカが辛うじて それを示して呉れた。

Yes , we can change !

黒人のオバマ氏が大統領に成る。

クリントン女史でも良かったが。

今回の米大統領選挙は、男女や人種に差別のないメッセージを 全世界へ発した。

医療従事者にも上下・貴賎は無い。

患者さん・医業類似行為者(無免許も含む)・医科&歯科&獣医科の補助スタッフ・看護師・薬剤師・医師は、全て平等な人間(または生命)で在る。

違うのは医学知識・経験・免許証だけだ。

自分の立場に分相応な施術をする限りにおいて、皆が誇りと節度を持ち協力し 社会に貢献して行きましょう。

士農工商やカーストの身分制度では無く、医療界が一丸となった 誠実、正義、平等、民主、自由、公明正大をもって!
[ 投稿者:koji at 13:22 | 政治・経済・行政・立法・司法・軍事・社会・平和など | コメント(0) | トラックバック(0) ]

国民のために 代替医療従事者よ頑張ろう!
厚生労働省が発表した医師不足解消の医大入学増員数は毎年 たったの700人だそうだ。

現在25万人居て あと25万人不足し、毎年8000人が医大(医学部)を卒業するから、単純に計算すれば 一応は31年後には解消する事になる。

しかし医者も人間で 引退や死亡するから、結局は そんなに増えないよ。

ありゃ まぁ・・・・ \(◎o◎)/!

だから当分の間、国民は依然として 不満足な医療を受け続ける訳で、これを満足させるには 我々代替医療従事者が頑張る以外に無いのですよ。
[ 投稿者:koji at 08:07 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年11月04日
今日はアメリカ大統領選挙
s-beko%20(3)花暦より (「花暦」より転載)

黒人のオバマ氏に決まると面白いね。
[ 投稿者:koji at 22:32 | 政治・経済・行政・立法・司法・軍事・社会・平和など | コメント(2) | トラックバック(0) ]

小室哲哉氏も 早稲田大学出身だった
1990年代に一世を風靡した 音楽プロデューサーの小室哲哉氏が詐欺罪で逮捕された。

東大・京大・慶大・早大など それぞれ問題を起こしてる。

つまり超一流大学とは 悪いヤツを排出する処なんだね。
[ 投稿者:koji at 18:42 | 政治・経済・行政・立法・司法・軍事・社会・平和など | コメント(0) | トラックバック(0) ]