掲示板お問い合わせランダムジャンプ

皆が健康な笑顔で元気,心身美容,幸福,信頼,挫折,絶望,退転,希望,愛,勇気,夢,誠実,感謝.  
o3_33 fuurin2    本物はウソをつきません。痛く無く、優しく気持ち良く癒し安全です。皆さま安心して御来院なさってます。    midori01_siawasehakobitai  midori07_yotuba  h1,1 整体で改善する病気や怪我は、肩こり・腰痛・不眠・ストレス・疲れ・心身の不調・痛み等。女性・外国人も安心安全に受療でき癒されます。 一回10,000円・高級ブランド治療のベテラン先生が診療、充実した施術内容なのに一回5,000円にサービスしてますから、必ず皆さまに御満足いただけます。 今年は創業97周年に成りますが、二代目の私は青年の気概で頑張ります。 ですから皆さまに御満足いただき「ありがとう」と言われる医療技術の匠(たくみ)として、なお一層、心技体と倫理の向上を目指しますので、宜しく御引き立てのほど御願い申し上げます。    "If you got well right away,what would you do first ?"「直ぐに治ったら、あなたは真っ先に何をしたいですか?」  "Of course,naturally,I just like to 〜!”「勿論、とうぜん直ぐに〜したいさ!」  ”Let's Change the Future!!"「さあ、一緒に幸福に成りましょうね!!」  "Never too late,never too early."「これからでも決して遅くない、今がチャンスだよね。」  "The future is yours. Never give up."「きっと良く為るよ。あきらめちゃダメだ。」   "Yes,we can!!"「皆で幸福に成ろうね!!」  "Don't worry,You can do it,Be happy!"「問題無い、大丈夫だよ、これからだ!」 "Nice One!"「いいね!」  

2008年02月29日
なぜ学力向上が必要なの?
どうして一生涯、勉強を続けるんだろうか。

発想・理論・批判力・表現・コミュニケーション力・実行力など、有意義な生活を送る重要な手段に為るからだろうね。

我が国の教育界が遅れているとすれば、知識偏重で個性を重んじない点が大きい。

たとえ身体や心に異常が有っても、それを その人の個性だと認めるほどの 余裕と知識・智恵が欲しいね。

[ 投稿者:koji at 12:43 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2月29日
四年に一回、巡り来る今日。

記念に何か始めようと考え、シャワー(風呂桶は身体に毒なので入らない)毎日を一日おきにして、温暖化防止に協力する事にした。

発展途上国ではフロへ入れない人達も多いのだから、少しは贅沢を戒めてみようかな。

また重曹(じゅうそう・ジュウソウ)を石鹸代わりに使うのも 肌を美しくし、節約=温暖化・公害防止に繋がるしね。

そしてパソコンに関しても、あまり便利過剰に為らぬよう 心して行きますよ。
[ 投稿者:koji at 09:41 | 美容と健康 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年02月28日
七沢リハビリテーション病院
楓画像 033

神奈川県厚木に在り 東洋一と謂われてる。

30年以上前に 私も研修で通って、リハビリを学んだ経験が有る。

最近、七沢リハを退院した人が 当院へ治療に来てるけど、話を聞くと 色々な問題が多い。

私の立場から言えば、リハビリに重要な手段である鍼灸整体を使わなかったことだ。

何時から止めてしまったのだろう?!

世界医学界の趨勢に逆行している。

主な国々の中で、すでにアメリカ・フランス・中国・韓国では保険診療が行なわれているのに。

そういえば最近 民主党が、代替医療に健康保険が適用される法案を 国会へ提出すると聴いて、良き事と思うよ。

ただ今までにも、公明党その他が保険適用を努力してるのだが。
[ 投稿者:koji at 11:38 | 政治・経済・行政・立法・司法・軍事・社会・平和など | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年02月26日
外置き「立て看板」は危険!!!
当院の近隣で、立て看板を外に置きっ放しにしてる店が在る。

春一番の突風・強風で この看板が飛来し、物凄い音を立てて 当院のガラス扉にブッツカッテ来た。

ちなみに、その店の自転車と鉢植えも 強風で倒れていた。

幸いに、人も車も家屋も 傷つかなかったから良かったものの、事故が起きてからでは大変だ。

去年も 安全のため室内へ保管するように、再三に亘って その店の御主人に御願いしたが 一向に守ってくれない。

そこで今日は、ビル管理人さんに 危険な現状を申し出て、注意・勧告してくれるよう御願いした。

常識有る忠告を受け入れて、安全・安心な状況になってくれれば善いのだがなぁ。
[ 投稿者:koji at 17:07 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

旬と国内産で温暖化対策を
旬の物を食べると ハウス栽培に比べて、栄養が有り CO2(二酸化炭素)発生が5分の1で済む。

国内産のトマトを食べると、アメリカから輸入するよりCO2(炭酸ガス)発生が15分の1に節約できる。

さて貴方は、どちらを選びますか?
[ 投稿者:koji at 17:06 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年02月21日
軍隊の乱れは国を滅ぼす
沖縄でアメリカ兵が乱れている。

日本軍(=自衛隊)も最新鋭イージス艦が、驕りと油断から漁船へ衝突し 撃沈させて漁師2人の死者を出した。

祖父が横須賀海軍軍人だっただけに、私も スマートな日本海軍に誇りを持っている。

防衛省にも言い分は有ろうが、20年前の潜水艦「なだしお」事故の教訓を生かしてないのは残念だ。

軍人は国税で賄われる公務員である。

敵を殺し味方を守る 重大な仕事だ。

汚職その他、軍隊の乱れは国を滅ぼす。

日本国が自滅しないよう皆で監視し、改善していこう。

政治・経済・軍事・司法・行政・医療・教育・文化は国の根幹であるから。
[ 投稿者:koji at 13:10 | 政治・経済・行政・立法・司法・軍事・社会・平和など | コメント(0) | トラックバック(0) ]

ドクター・ヘリコプターが少ない
ヘリ

我が国で1年間にドクターヘリに救われた人は4000人に過ぎない。

中でも妊婦の搬送は たった1%だし、全般的に欧米と比較して 10分の1しか活動してない現状である。
[ 投稿者:koji at 12:42 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

インフルエンザ予防接種は百害有って一利なし
こんな解かり切った医学常識を知らない医療従事者が多いのには驚くしか無い。

何故 小・中学校の予防接種を中止したのか?!

「百害あって一利無し」が証明されたからである。

老人や子供を犠牲にして 悪利益を貪りたい製薬会社と医師たちが、どんな甘言を弄して騙して来ても、インフルエンザ予防注射は損するから 実施してはいけない。
[ 投稿者:koji at 12:26 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

間違えてる医師の年俸
ヘリ5

そんなに偉いのか?!

麻酔科医師を3,500万円で募集している。

産科は3,000万円、一般勤務医の平均が1,350万円、開業医は もっと多額だ。

それに比べて看護師など他の医療従事者は平均400万円位か。

医療従事者間の所得格差が広がり過ぎて来た。

そんなに医師以外は低所得の無能者ばかりなのか?!

優秀な医者が精々2,000〜2,500万円で我慢し、余った分を 他の優秀な医療従事者に回すべきだね。

そういう「医は仁術」の基本が守られれば、日本の医療が もっとモット改善されるんだがなぁ・・・
[ 投稿者:koji at 12:03 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

選挙は自由・公明正大に
戸別訪問やインターネット活用を認める法律改正を作ろうと野党が動いている。

遅きに失したが、善い事だ。

欧米先進国では常識だからね。
[ 投稿者:koji at 09:36 | 政治・経済・行政・立法・司法・軍事・社会・平和など | コメント(0) | トラックバック(0) ]

人生とは只ただ人が生き切る事ですね
「逃げて良いよ! でも一度だけね。」

must ; have to(〜せねば為らない;頑張れ)は要らないよ。

「一人の生命は地球より重い」のだから。
[ 投稿者:koji at 09:28 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年02月19日
自転車が殺人犯だった
私も自転車に良く乗るので、他人事では無い。

自転車は車両だから、自動車と同じ法律で裁かれる事を 忘れては為らない。

原則は歩道を走ってはいけないし、酒を飲んで乗っても罰せられるのだ。

スピードの出し過ぎでも重大事故が多発してる。

立場を弁えて、人に対して優しく遠慮して走ろうね。

[ 投稿者:koji at 16:24 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

経済のグローバル化
0m9709yamamayu1 922

アメリカの総人口3億人に対する富裕層・中間層(年間個人所得1000万円〜200万円)・貧困層の割合は2:5:3である。

個人所得の絶対額は国により格差が有るが、例えばインド11億人の割合も2:5:3と ほぼ同じなのには驚いた。

この富裕2・中間5:貧困3の割合は、日本1億3千万人その他の諸国にも 押しなべて概ね適用される黄金率のように思える。
[ 投稿者:koji at 15:15 | 政治・経済・行政・立法・司法・軍事・社会・平和など | コメント(0) | トラックバック(0) ]

仏法の無について
仏法の無とは、己を空しくする事、他を虚しくする事。

他に拘れば、他と比較し 他を変えようとするから苦が発生する。

他と比較せず自己を変える努力には苦が伴わ無いで、楽しい。

四苦八苦、生老病死、虚無、地水火風空、自他共存、発生消滅、生成消滅、

唯物史観、正反合、・・・

我々の仕事(医療)は 他を良く変えようとするので、苦しみの連続になってしまう。

そこで、自己を成長させる為の診療へと発想転換すれば、日々が楽しみの連続に成るのだね。
[ 投稿者:koji at 15:13 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

満州旅情
私は旧満州国の新京(現在の長春)で生まれた。

妹の生誕地は北京である。

終戦は撫順で迎え、在郷軍人の最高責任者だった父の拳銃を 中国軍へ返納する屈辱から始まった。

その後も中国国民政府軍・中国共産軍・ソビエト軍の三つ巴の激戦が続いていた。

時には駅前にて磔になった父の部下、そして銃殺。

引揚げは3000人の病人部隊、無蓋車で冷たい雨に打たれ 凍え死に逝く人々。

5歳の私は3歳の妹を背負い 山野の行軍に疲れ果て、取り残されることは死を意味した。

病人部隊の便所に落ちて糞便にまみれ、病気に感染して死線を彷徨った思い出。

アカシヤの大連港から上陸用舟艇、そして飛び魚との競争。

丸刈り坊主が、DDT消毒薬に全身を白く塗れて 帰国上陸。

被爆した長崎県の佐世保港から 原爆に破壊された広島の街を通過して、焼け野原の東京へ。

唯一の救いは、乞食同然の私たち親子四人を 温かく迎え入れてくれた叔父さん一家六人の人情。

武蔵野第三小学校には美人女優の岩下志麻が居た。

井の頭公園池の畔に在る橘バレエ学校で、高名な小説家の武者小路実篤に遭遇。
[ 投稿者:koji at 15:09 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年02月16日
介護ベッドで事故が多発
構造上・機能上の欠点から、最近だけで 死者2人・重傷者3人が発生してる。

他山の石として、自らを戒めて行こう。
[ 投稿者:koji at 13:26 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

裁判を恐れる医師たち
os_glossily_xl

医師の医療事故が頻発するため厚生労働省が、被害者を含めた監視委員会を作ろうとしたら 医科大学や医学部から反対が起こった。

「外科や産婦人科など、事故が起こり易く 刑事事件に訴えられる危険の有る診療科の医師が居なくなってしまう。」というのが反対の理由だ。

医師としての誇りや使命感は如何しちゃったんだろうか?!

私は、たとえ刑に服しても免許剥奪されても 正義を貫く覚悟が在る。

手塚治が描いた「ブラック・ジャック」から学んだ精神と技術を堅持して。
[ 投稿者:koji at 12:42 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年02月15日
バレンタインデーのチョコレート
日本のチョコレート販売会社が、売り上げを伸ばすために作ったのが{女性から男性へ贈るチョコレート}という習慣だから、外国人は日本へ来て 初めて知る訳だ。

そして今年も幾つか戴いたが、義理チョコでも けっして悪い気持ちはしないよね。
[ 投稿者:koji at 15:03 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年02月12日
素問霊枢・傷寒論と仏法の融合
融合した結果、ハッキリとした十四経絡の正しい流れと 三陰三陽の関わりが読み取れた。

この理論を臨床に応用すると、任脈の壇中穴をメインにした 手の三陰経絡の重要性(心肺蘇生装置・精神心理機構==心身総合診療)が浮かび上がって来る。

何証(病名・症状)に何経何穴を選び どんな手技を使うか等の具体例は、拙著・論文・ビデオ講座を参考にして戴きたい。
[ 投稿者:koji at 17:03 | 東洋医学(代替医療) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

食い物の好み・エトセトラ
私が あまり食物について書かないのは、食べる事に興味がない訳ではない。

むしろ逆である。

東京の日本橋に住んでいた小学生の頃からグルメで、マセて居たから「高級名物店・食べ歩きの会」へ入り、全国を食い捲くった。

だから格好よく言えば 多少は食傷気味で、今は御茶漬けの淡白さを好んでる訳です。

それはスポーツ・武道・飛行機・プレジャーボート・旅行・芸術・詩吟・読書・思想・ボランティアなどについても同じ事で、あまり触れないが、その内には書く気持ちになるだろう。
[ 投稿者:koji at 09:30 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年02月09日
生きるための無駄働き
s-450-200510282316PL2288

人間は何で排便するのだろう?!

食事も睡眠も排便もしないで済めば、どんなに快適だろう。

もっとも人間は貪欲だから、食事と睡眠は貪りたい人が多く、実は私も その一人です。

でもウンチとションベンは、あまり むさぼりたくない。

神様・仏様は何で こんな無駄な苦痛を押し付けるのか。

無くなれば 痔で苦しむ人も居ないのに・・・

ああ そうか!

「欲張って食って楽しんだんだから、せいぜい その分だけ沢山、お詫びの悪臭を嗅げ」という御叱りなんだぁ。

蛇足だが たしか源氏物語に、 見目麗しく香ばしい排便をする 御姫様の話が出てくるが、憧れちゃうなぁ。
[ 投稿者:koji at 12:16 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

「良く噛んで食べよう」は間違い
「一口30〜50回も 良くかんで食べよう」というのは、貧乏で食物が少ない時代に、早く吸収して満腹感を得る方法だった。

あまり良く噛まなくても 人間の胃腸は、ほとんどの食物を消化吸収できるだけの能力を備えている。

だから大急ぎで掻き込んでも、噛まずにお粥を飲み込んでも、ちゃんと栄養に成る。

中高年の総入れ歯や 歯茎だけで噛んでも、排泄物(ウンチ)を調べれば ちゃんと消化吸収されたカスが出て、良く噛んだ場合と変わらない。

そもそも生物は 胃腸の消化系から発達したので、とても丈夫で壊れずに 巧く働く。

鳥や魚は獲物を丸呑みにするが、ちゃんと こなれて居るのだ。

赤ちゃんや幼児も歯が無いのに、とても良く成長するしね。

あえて言えば、少量で早期に満腹感を得られるから 食べ過ぎず、ダイエットや省エネルギーに役立ち 資源保護には為る。
[ 投稿者:koji at 12:05 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年02月05日
「タバコは人体に無害だ」
と東大教授が言ってるが、この正しい意見は 間違った世論(衆愚)に消されてしまった。

自分の利益を守るため タバコに全ての罪を擦り付けて、しゃあしゃあとしてる悪人どもが如何

に多いことか。

その教授は{香り研究}の第一人者で、線香や香道や煙草の煙を分析する権威で 正義感の

強い人だからウソは言わない。

少数意見が正しい事は、ガリレオの地動説を出すまでも無く 歴史が多く証明してくれる。

だから私もタバコを吸って 肺癌に為らないことを証明したいが、工場の煤煙や 車の排気ガスを

沢山あびてしまってるから、そのせいで諸々のガンになっちゃうかもね。
[ 投稿者:koji at 12:10 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

死んだら何処へ行くの?
そんな事を聞かれても・・・

末期ガンの方々を 眞心で支える助死師(じょしし)という尊い仕事が有り、毎日 死を看取り死を語

る。

そこで看護師だったマイワイフに問うてみたら即座に、「星に為って”天の川”へ行き、対岸に 

あんたの席を取って置くね」と答えたもんだ。

私も負けずに、「先に行くのはオレだよ!」と頑張った。

あとに一人ぽっち残されては たまったもんじゃないからね。

ともかく死後の居場所は相談の上で決定したから、後は先住民の織姫・彦星(おりひめ・ひこぼ

し)と どう話し合いを付けるか、まだ充分に時間は有ると思うが・・・
[ 投稿者:koji at 12:01 | 中高年(シニア)の興味 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年02月04日
万能細胞は東洋医学へ
s-s-snowscene012_m

京都大学で万能細胞の研究が進み、世界中の医学者が それを追いかけている。

この万能細胞は、皮膚細胞の遺伝子操作で 心臓や脳など、あらゆる臓器を作れる可能性を含み

臓器移植に期待されるからだ。

でも副作用として癌が発生するなど、まだ解決・完成までの日は遠い。

現に発ガン遺伝子・癌抑制遺伝子は そうとう以前に発見されたのに、まだ臨床への応用は殆んど

成されて無い。

ところで総合研究面において世界一のアメリカでは、細分化した遺伝子や細胞だけの研究に行き

詰まり、東洋医学(整体・針・漢方薬などの代替医療)を取り入れる方向に進んでいる。

東洋医学が 人間全体を総合的に捉えて、病気や怪我を治すのに優れている事に注目するから

だ。

それは科学のミクロ(細分化)から 宇宙大のマクロ(総体性)への発想転換(パラダイム シフト)

に他ならない。

これを言い換えれば 傲慢不遜な人間が、チョッピリと謙虚になって 神や仏の存在に気付くチャン

スでもある。

そんな事を、私の{山ノ神}が言ってたっけ。
[ 投稿者:koji at 23:38 | 東洋医学(代替医療) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

雪が舞った
昨日は温暖化を打ち消すような 節分の日の出来事だった。

その悪天候の中を 患者さん達は、誰も予約を取り消さずに来院された。

辛いからとは言え、頭の下がる思いです。

ご苦労さま _(._.)_

ところで「今日から春ですねぇ〜〜〜」♪♪♪(^_-)-☆

そこで立春の白雪を踏みしめながら、ようやく健気に咲き出でようとする 紅梅白梅を、感傷的な

心持で観賞している。

ふと電話のベルが鳴った。

WさんとHさんから たて続けに来たもんだ。

Wさんは「昨夜のミーティングが楽しかった」と・・

Hさんは「茨城で母親と元気に過ごしてる」と・・

それぞれの人生航路を、それぞれに噛み締めながら 一歩ずつ着実に進もうね。

さて今日は休診日だから、そろそろ僕も掃除洗濯炊事に取り掛かろうかな。
[ 投稿者:koji at 10:15 | 佐々木整体療院 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年02月02日
保健所の間違い
今 中国産ぎょうざの中毒が話題になっている。

中国産品に悪い物が多いので、どうしても神経質に為らざるを得ない。

12月に千葉で中毒に為った人は、さっそく保健所へ持ち込み 検査を依頼したが、「診断書も医

師からの通報もない」と云う理由で検査を断られた。

専門家の医師は良く間違えるから、素人の一般国民の声が正しい場合が多い。

でも保健所は 形式に捉われた権威主義で、国民の切実な訴えを信じず無視する体質が有る。

そのせいで結局は打つ手が遅れ、多数の中毒被害者を出してしまった。

これが新型インフルエンザ等の悪性伝染病だったら、多数の死者を出す結果になって

しまうよ!!
[ 投稿者:koji at 15:03 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

今日はフーフの日
2月2日は夫婦の日、夫唱婦随で仲睦まじきは嬉しきこと哉!

いつも そうして居たいが、そこは それほれ拙者が至らぬ為に、常時 一方的に苦労を掛けて

いるのだな・・・反省!!! は猿でも出来るかぁ。


エルヴィス・プレスリーは享年42歳

マリリン・モンロウは、若山牧水は、宮沢賢治は、モーツアルトは・・美人や天才は皆 若くして逝

ってしまったし。

それに引き換え、欲張りで取り得の無い私は 182歳(ひゃくはちじゅうにさい だよ)まで生きると

宣言しているのだ!

一歳下のマイワイフには、其れより後まで生きてて貰わねば困るので、せいぜい大事にしようっと。
[ 投稿者:koji at 09:08 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年02月01日
節分・立春
h08

s-ragby2 (ラグビー 早慶戦)



af_hakodate03オンコ

masaki01

2月は3日・4日と季節が変わる。

実感としては まだまだ冬の真っ只中。

商売人は2月と8月を「暇なニッパチ」と言って嫌うけど。
[ 投稿者:koji at 09:24 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]