掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

皆が健康な笑顔で元気,心身美容,幸福,信頼,挫折,絶望,退転,希望,愛,勇気,夢,誠実,感謝.  
o3_33 fuurin2    本物はウソをつきません。痛く無く、優しく気持ち良く癒し安全です。皆さま安心して御来院なさってます。    midori01_siawasehakobitai  midori07_yotuba  h1,1 整体で改善する病気や怪我は、肩こり・腰痛・不眠・ストレス・疲れ・心身の不調・痛み等。女性・外国人も安心安全に受療でき癒されます。 一回10,000円・高級ブランド治療のベテラン先生が診療、充実した施術内容なのに一回5,000円にサービスしてますから、必ず皆さまに御満足いただけます。 今年は創業97周年に成りますが、二代目の私は青年の気概で頑張ります。 ですから皆さまに御満足いただき「ありがとう」と言われる医療技術の匠(たくみ)として、なお一層、心技体と倫理の向上を目指しますので、宜しく御引き立てのほど御願い申し上げます。    "If you got well right away,what would you do first ?"「直ぐに治ったら、あなたは真っ先に何をしたいですか?」  "Of course,naturally,I just like to 〜!”「勿論、とうぜん直ぐに〜したいさ!」  ”Let's Change the Future!!"「さあ、一緒に幸福に成りましょうね!!」  "Never too late,never too early."「これからでも決して遅くない、今がチャンスだよね。」  "The future is yours. Never give up."「きっと良く為るよ。あきらめちゃダメだ。」   "Yes,we can!!"「皆で幸福に成ろうね!!」  "Don't worry,You can do it,Be happy!"「問題無い、大丈夫だよ、これからだ!」 "Nice One!"「いいね!」  

2006年06月11日
外国語の勉強(2)
W杯(livedoorより.jpg
           (livedoorより)

最近、なぜ私は外国語が身に付かないのか、その理由が分かってきた。
もともと私は日本が大好きな国粋主義者だ。
外人が日本へ来ると、「日本語を話しなさい!」と つい言ってしまう。

外国語塾のコマーシャルを見ると、侵略者が植民地化しようとしてる
錯覚に囚われて ヘドが出る。

だから国内に居たのではダメなのだ。

外国へ行けば、敬意を表して 
必要に迫られて、その国の言葉を努力する 謙虚さと柔軟性は持っている。
すると即座に覚えてしまうから不思議だ。

海外へ簡単には行けなかった40年以上も前から、私が度々 外国旅行
してきたのは、その所為だろう。

でも日本へ帰ってくると すぐに忘れるから、これまた不思議である。

そんな訳で、身に付けたい言葉を決めて その国へ永住しようと思う
のだが、まだ肝心の母国語さえ ままならない。

日本語が、そして日本人の心が身に付いたら、外国へ骨を埋める旅に出よう。
一生 ダメかな?
[ 投稿者:koji at 21:16 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(2) | トラックバック(0) ]

天才の享年
バーベル.jpg

モーツアルト・若山牧水・ナポレオン・・・

天才は短命が多い。

ところで僕は短命だろうか?
[ 投稿者:koji at 20:48 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年06月07日
殺人者は誰だ???
動く鯛2.gif

イソギンチャク2.jpg

昨日 親友と会っていて、ひょんな事から 意見が対立してしまった。

どうなる、絶交か?!


今もし、僕がイラクやボスニア・セルビヤに住んでいるとして、
他人に恨まれたら すぐ殺されちゃうのかな?

それとも逆に、僕が 正当防衛で、相手を殺すのかな?

考えるだけで ゾーッとしてくる。

日本は平和だ、と思われている。
でも数10年前には、些細な事で 日本人同士が殺し合い・密告する
時代が在ったのだ。

ましてや外国人だったら、いとも簡単に殺していた。

戦争だろうと平和だろうと、二度と そんな時代が来てほしくないねぇ〜〜

でも良く耳を澄ますと、そんな時代の足音がヒタヒタと 迫って来てる
気配も感じる。

そうだ! まず自分から実行しよう!

すぐに親友へ 非礼を詫び、彼(彼女?)の立場を尊重し 認める事を
伝え、旧交を回復しておこう。

こちらが殺されない内に・・・・・・・ 

続きを読む ...
 
[ 投稿者:koji at 19:19 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(3) | トラックバック(0) ]

2006年06月05日
たった一人でも光る
ほたる

なぜ?

それは 生きているから!



60年前の敗戦で、満州の荒野に浮浪民となり 妹の手を引き、日本へ
命からがら逃げ帰って来た。

それから今まで、なんとか人並みに生きている。
短命なホタルよりは 長生き出来たけど、ホタルより どれだけ充実して
光ってるかは よーく考えてみよう・・・麦秋に思う

 (紹介) 詩人 茨木のり子:作

  「 自分の感受性くらい

    自分で守れ

    ばかものよ       」
[ 投稿者:koji at 19:05 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(1) | トラックバック(0) ]

2006年06月04日
佐喜眞(さきま)美術館
宇和海と夕日.jpg


今すぐに、一番 行きたい処が、沖縄の佐喜眞美術館である。

羽を生やして 飛んで行きたい。

{命(ぬち)どう宝(たから)}={いのちこそ、たからもの}を
真剣に展示している。

佐喜眞 道夫 館長に会って、話を聴きたい。

名画 「沖縄戦の図」(丸山 夫婦画伯) を拝見したい。

6月23日(沖縄戦の日)に 慰霊階段の窓から、東支那海に
沈む 雄大な夕日を眺めたい!

ギョウテ曰く、「落陽は沈み行けど、常に輝く。
そして吾が精神は、永久に活動する。」 と。


7・21、いまさんへトラックバック
8・12、ちこさんへトラックバック


[ 投稿者:koji at 18:49 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2006年06月03日
風呂・朝食・酒・タバコの功罪
コーギー子犬.jpg

よこく
それぞれの良い面・悪い点を、近日中に考えて 書きます。
[ 投稿者:koji at 06:44 | 美容と健康 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

自殺の勧め
イソギンチャク4.jpg

自殺は是か非か?
日本における自殺者は、7年連続で 毎年3万人を超えているそうだ。

「くだらない事は止めよう」と言おうとして フッと思いとどまった。

近代西洋の高名な哲学者で、「自殺の勧め」を著した本人は、90歳過ぎまで 長寿を全うしたのである。

その伝で、僕も長生きしたいから、「どうぞ ご自由に自殺を!」と言うことにした。

どうせ私が勧めなくても、人類は皆バカだから、多くの自殺的行為が絶え間ない歴史を紡いでいる。
[ 投稿者:koji at 06:36 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]