掲示板お問い合わせランダムジャンプ

皆が健康な笑顔で元気,心身美容,幸福,信頼,挫折,絶望,退転,希望,愛,勇気,夢,誠実,感謝.  
o3_33 fuurin2    本物はウソをつきません。痛く無く、優しく気持ち良く癒し安全です。皆さま安心して御来院なさってます。    midori01_siawasehakobitai  midori07_yotuba  h1,1 整体で改善する病気や怪我は、肩こり・腰痛・不眠・ストレス・疲れ・心身の不調・痛み等。女性・外国人も安心安全に受療でき癒されます。 一回10,000円・高級ブランド治療のベテラン先生が診療、充実した施術内容なのに一回5,000円にサービスしてますから、必ず皆さまに御満足いただけます。 今年は創業97周年に成りますが、二代目の私は青年の気概で頑張ります。 ですから皆さまに御満足いただき「ありがとう」と言われる医療技術の匠(たくみ)として、なお一層、心技体と倫理の向上を目指しますので、宜しく御引き立てのほど御願い申し上げます。    "If you got well right away,what would you do first ?"「直ぐに治ったら、あなたは真っ先に何をしたいですか?」  "Of course,naturally,I just like to 〜!”「勿論、とうぜん直ぐに〜したいさ!」  ”Let's Change the Future!!"「さあ、一緒に幸福に成りましょうね!!」  "Never too late,never too early."「これからでも決して遅くない、今がチャンスだよね。」  "The future is yours. Never give up."「きっと良く為るよ。あきらめちゃダメだ。」   "Yes,we can!!"「皆で幸福に成ろうね!!」  "Don't worry,You can do it,Be happy!"「問題無い、大丈夫だよ、これからだ!」 "Nice One!"「いいね!」  

2017年11月12日
「罪と罰」
ドストエフスキーの此の作品は僕の若い頃からの愛読書の一冊です。

じゃあ長年月・経験を積んで清濁併せ飲んだ僕が、丸ごと善人に成れたかと言うとプラス・マイナス・ゼロかもしれない。

正義の通らない世間に義憤を感じたり、隠れた罪に怯えたり、冤罪の理不尽さに憤ったり・・・

知性インテリジェンスは必ずしも善人を為さず。

そういえばナチス・ドイツのユダヤ人収容所では、高尚なクラシック音楽を聴きながら毎日・残虐な大量殺戮が繰り返されていた。
[ 投稿者:koji at 16:54 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

幸福な人生
両親から生まれ育ち、結婚し子供が生まれ死ぬ。

これが生まれた人間の果たす最低限の義務コース権利か・・・

しかし生まれて死ぬだけの人も、生まれず消える人(?)も居る。

はたして何処までが幸せなのか上も下も際限が無い。

素晴らしい両親から恵まれた環境に生まれ、健康で美しく文武両道に優れて育ち、学歴も職業も家庭も恵まれ、子供達は自主独立し成功への道を輝かせ、孫達も夫々に将来を希望で膨らませ、曾孫は日々に可愛さを増し、僕は地域社会へも貢献しながら100歳まで死を遠ざけて居る。

美辞麗句を虚しく積み重ねればコレマタ切りが無い。
[ 投稿者:koji at 15:47 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年11月11日
ノーベル文学賞のカズオ・イシグロの作品
数日かけて「浮世の画家」「わたしたちが孤児だったころ」「わたしを離さないで」の日本語翻訳文庫本3冊・約1,300ページを読んだ。

近ごろ富に視力が衰え、脳の回転が悪くなってるので大変な作業だった。

ともかく優秀な作家は資料の収集力と構成力に長けてると感心した。
[ 投稿者:koji at 00:13 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年11月09日
サプリメントの嘘・有害性
一事が万事で、浜の真砂ほども有る「殆どのサプリメントは効果が無い」と厚生労働省は発表してて正しい判断だ。

「百害あって一利なし」なのだ。

たとえば「熊笹は薩摩芋の28倍の繊維質を含むから、整腸作用が優れ便秘を治す」と売り出してるが、本当に人間に適してるかは疑問だ。

2,000年前に水銀が不老長寿薬として上流社会で多用され、水銀中毒の蔓延で短命になり、逆に下層階級は高価な水銀を入手できず長寿を保ったという皮肉な歴史が在り、現代は其れに似ているんだ。
[ 投稿者:koji at 17:26 | 美容と健康 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年11月08日
生物学
最近は「動物・鉱物・植物」の分類が正しいか?という疑問が絶えず僕の脳中を渦巻いて居る。

仏法では昔から其の境界が無く平等なのに、キリスト教や現代科学ではハッキリ区分しようとする。

ところが数年前に東大の動物学科と植物学科は生物学科へ統合した。

その理由は遺伝子分析が進歩して来て、動物と植物が分類できないことが判明したためだ。

とくに昆布など海藻類は進化の過程で、動物性真菌類が葉緑体アメーバを取り込んで植物化したので、動物と植物の両面性栄養を備えている。

僕は予てより「海藻・穀物・野菜・肉」4本柱を健康食として提唱してきたけど、やはり其の第六感は当たっていたんだ。
[ 投稿者:koji at 23:18 | 美容と健康 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

美と芸術
論理回路が分裂的で支離滅裂、起承転結は無視し、色も音も無い躁鬱な文章を許して貰いたい。

これは他人に読んでもらうためでなく、力で統一された自分宛の備忘録だから。

美と芸術が信(神)行(力)学(論理)や真善美の体系に通じる。

「美」とは「神様が羊を美味しく食べる力強さ」という意味です。

本質的に動植物が他者を捕食する生命輪廻を表現したもの。

生命活動は無機的な大地や宇宙へ帰り、やがて眼に見えないエネルギーが有機的な動植物に復元する。

そんなこんなを発表したもの。

だとすれば健康美を追求する医学医療も芸術の一部を構成しているんだな。
[ 投稿者:koji at 11:28 | 美容と健康 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年11月07日
日本ラグビーの将来を予言する
先日はオーストラリア代表63対30日本代表の2倍スコアーで負けたのが現状です。

これでも100対10で負けてた時代を思い出せば良い方なのですよ。

そして2年後に日本で開催される世界大会では、日本チームが必死に努力して、上と下から10点づつ縮まったとしても50対40で負けるでしょう。

ラグビーはフィジカル体格面が大きく左右し日本人アジア人に不利なスポーツだから、オイソレトハ差が縮まらず、欧米人や黒人には10〜20年後でも45対45の同等に戦える時代が来るとは思えません。

もし日本が世界の上位に進出するとすれば、それは2つの条件が揃った場合です。

一つ目はフィジカル主体の15人制が衰えて、スピリットや技術テクニックを生かせる7人制が盛んになり、二つ目は大男の弁慶に勝つ、小さいけど機敏で頭脳明晰な牛若丸のような選手を作り出し揃えられた時です。、
[ 投稿者:koji at 00:54 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年11月06日
ボクシングとボウリング
まったく下らないことに気が付き、驚いて嬉しい。

この2語は全く異なるスポーツなのに、共にカタカナ5文字で、始めのボと終りのング3文字は同じ、2・3番目のクシとウリも、50音表の上から3段目と2段目に位置している。

面白い。

何故こんな事に感動するかと言うと、「最近は感激することが少なくなってしまった」と親友に話したら「我々は人生を殆んど経験して、新鮮味が無くなったからだよ」との答えが返ってきた。

なるほど「無駄じゃムダじゃ」の人生では、もう先は短く知れてるね・・・

そこで知識欲に溢れ「なに?なぜ?」を頻発してた純白な幼少期の気持へ戻ってみた。

こうすれば楽しく明るく長寿を全う出来るかな。
[ 投稿者:koji at 09:04 | 中高年(シニア)の興味 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年11月02日
学問の勧め
僕の大学生時代は統制経済(国家予算拡大主義)ケインス学派が全盛だった。

自分で言うのも烏滸がましいけど、ほとんどの科目が100点満点に近かったのに、経済学の一部分だけはギリギリ最低合格60点しか取れなかった。

今になって自己弁護すれば、世界は自由経済学(国家予算縮少の方向)へ進歩発展したので、僕の優秀な頭脳は其れを先取りして、古いケインズ理論に反発したため成績が悪かったのだろうよ。

というのも僕は中学のIQテストで180は取れなくても、数学は全国で一位の100点満点だった。

しかし悲しいかな天才では無い故に、反発するに留まり、ケインズを乗り越える新理論を打ち出せず、経済学だけは成績の悪い学生という評価で卒業した。

もし大学院へ進学し、新理論を完成させる才能が有ったなら、今頃はノーベル経済学賞を受賞してるね。

バカ・狂人と天才は紙一重というが、常人の僕には理解し難い。

だからこそ永久に学ぶ姿勢が止められない。
[ 投稿者:koji at 15:18 | 中高年(シニア)の興味 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

孫娘の好意
毎月・曾孫の写真を送ってくれる。

彼の成長が分かり楽しみだ。

しかも今月の写真は孫娘・曾孫・僕の3人が一緒に写ってて嬉しい。

先日ご亭主と3人で遊びに来てくれた時のスナップだ。

ご亭主が映って無いのはチョッピリ残念だけど、前回来た時は4人で撮った物を送ってくれてる。
[ 投稿者:koji at 09:03 | 中高年(シニア)の興味 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月31日
カレーライス
インド原産・英国経由の薬膳料理で、健康と美容を作り出す。

ところが「過ぎたるは及ばざるが如し」の諺のように、激辛は胃腸を破壊する毒薬と化する。

それは麻薬の様に人を捉えて離さない。

ストレス解消効果が有ると称して、一時は激辛ブームとなった。

人が生きる歴史は、そんな刺激を求めたり、反省したりの循環だ。

これを東洋医学では「陽・極まれば陰となり、陰・極まれば陽となる」と説く。

だから東洋医学の求める健康とは、人体のエネルギー陰陽バランスの均衡が上手く取れた状態を保つことを理想の目標とします。
[ 投稿者:koji at 17:19 | 東洋医学(代替医療) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月30日
チャンバラ映画
子供の頃から大好きだった。

だから剣道が好きになったのか、逆に剣道・抜刀居合術が好きだからチャンバラ映画に没頭したのか分からないけど。

しかし映画の切り合いと、実際に人や物を切るのとでは全く違うから、本当は参考にならず、ただ楽しんで観賞するだけだという事実は、やがて理解した。

例を挙げると限り無いが、相手との間合いが映画の様に遠く離れては届かない。

あれは俳優同士が怪我しないようカメラ・アングルで誤魔化してる。

切り込む時に気合声を発しては相手に気付かれてしまうので、実際は切ったと同時に発すると力が入って良く切れる。

あれは撮影上、お互いの調子を合わせる必要からやってる事だ。

画面中で技として「抜き胴」が多用されるのは安全で恰好良いからだ。

剣道・居合抜刀術の熟練者は知ってるが「貫き胴」は難しい技なので滅多に使えないんだよ。

実戦では「胸突き・首切り・面撃ち・袈裟懸け・手足切り」が有効である。

ところで最近・時代劇を観て興味がそそられるのは、専ら男帯の結び目についてだ。

これはココのところ僕が日本着物を着るようになった所為だろう。

貴方はドンナ形が気に入るかい?
[ 投稿者:koji at 15:13 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

昨日の棟代表会
収穫が有った。

棟総会およびブロック総会開催についての打ち合わせで、内容は総会開催賛成署名簿と意見書の提出、および長期修繕計画の説明だった。

民主的ボトムアップで良いことだが、さっそく冒頭で「この棟代表会は理事会・理事長の横暴で、無効だ」と言う動議が出された。

細かいことは省くけど、理事会の積極的姿勢は認めるが、たしかに規約に反する、又は悪用した理事長以下・役員の独断専行が目立つ。

それに対して一石を投じる貴重な意見だった。

会議は難航し、13〜14時の予定が14:40時頃まで延長された。

そして11月1日に意見書を締め切り、その内容は全部を発表し、もう一度・棟代表会を開き総会議題を選定することになり、総会開催の日取りは11月下旬から12月へ延期された。
[ 投稿者:koji at 08:59 | 湘南長沢グリーンハイツ団地管理組合法人&自治会 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月27日
安室奈美恵さん
美しい。

素直にそう思う。

なぜだろうか?

本当に美しい。

生来の天邪鬼な僕は、本心からタレント達を美しいと思わない。

いや今まで思わなかった。

ところが極く最近の心境の変化だと気づいた。

虚像に騙されても良い。

安室奈美恵は実に美しいな、たしかに見てるとホノボノ暖かくなるよ。

はてさて若しかすると誰かさんの死期が近づいて、生まれた時の素直な単純バカに戻ったのかな・・・

所詮は幻影に現を抜かし、やがては陽炎の中へ去って逝くのが人生かもね。

楽しいよ。

よく考えてみれば、いや良く考えなくても、亡妻と結婚した重要な理由の一つは、「あばたもエクボ」であろうとも、当時ミーハーが憧れ騒いでたオードリー・ヘップバーンに似てたからで、何を隠そう僕自身がミーハーの先頭を切って走ってたのです。
[ 投稿者:koji at 10:17 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

ニューヨークは暮らし易い街だった
2,001年9月11日に発生した大規模テロ、国際貿易センタービル崩壊の直前に何回目かの訪れを体験した。

マンハッタンと郊外を散策したが、妙に安らぎを覚える町並みと人の群れだった。

楽しく5番街を散策し、世界一の宝石店ティファニーで、真面目な亡妻と共謀して5,000万円のダイヤモンドを盗むジョークを演じた時は痛快だったのを思い出す!

応対した美女の店員はニコニコしてて少しも騒がず、けれども数人の屈強なガードマンが瞬時に私を取り囲んで居た。

しかも私は無傷で、警察へも突き出され無かった。

宿泊してる妹の家へ帰って報告すると、妹夫婦は笑って答えた。

「それが超一流の対応なのよ」と。

まったく恐れ入ったものだ。

もう一つ加えると、有名で高級なミュージカル観劇へ招待されたけど、私は時差ボケの為か気分が優れず、残念ながら中途で退出した。

すると立派な玄関前の広場へ出た処で、見すぼらしい青年が話しかけて来て「入場券を譲って下さい」と言うので驚きながら応諾した。

妹に問うと「貧乏な役者志望者が熱心に通って来るのよ」。

50年間・住み続けて居る妹は「今も変わり無いわ」と言うが、本当だろうか・・・

蛇足だけど、もう一つ。

数百人の観客が満員の日本映画専門館で、小津監督の「東京物語」を久しぶりに観賞した。

終わって明るくなり席を立つと、暫らくして観客全員が立って大拍手を始めた。

あっ気にとられて見回すと、皆が私達・日本人を目撃したので賛美してくれた訳だ。

もちろん日本の名監督・小津安二郎と其の見事な作品に対する賞賛と敬意を表してくれてるのです。

そして私達が扉を出るまで、皆が席を動かず、歓声と喝采は鳴り止まなかった。

これは約50年前の話だからニューヨークに日本人は珍しく、殆ど居なかった時代でしたからね。

懐かしい思い出ですよ。
[ 投稿者:koji at 07:59 | 政治・経済・行政・立法・司法・軍事・社会・平和など | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月26日
防災も長計も、私の意見・要望の重要な一部が受け入れられた。
1:今年11月12日に実施予定の防災訓練では(1)去年のように雨天中止せず、集会所で出来る事を実施する、(2)1-1号棟は「7階へ上がる訓練」を加える、(3)去年に要望し計画した通り1ブロックと2ブロックは第1避難所(標高14メートル)へ集合せず、「てんでんこ」の精神を生かして殿前公園(標高30メートル)へ直接・避難する。

2:長期修繕計画表の経年70年を、誤記の2,044年から2,045年に訂正してくれた。

このように私の意見を取り上げて呉れたのだから、私の不満の一部を引き込めなければならない。

例えば植栽管理委員会が答申すべき樹木伐採・除根については是々非々の譲歩を要する分野だ。

しかし私が1年半の間・要望し続けてる規約と会則の改正は、具体例を添えて近日中に提出しようと準備している。
[ 投稿者:koji at 22:54 | 湘南長沢グリーンハイツ団地管理組合法人&自治会 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

貧富の差が高度芸術を創造する
極端に莫大な財産家・為政者に援助されたが故に、初めて高度で華麗な芸術が花開いた事を歴史が証明している。

それ故に芸術至上主義ならば、絶対に貧乏人が存在しなければならない。

富の集中・蓄積は、必ず多数の貧者の犠牲の上にしか築かれないからだ。

民主平等の凡庸世界を望むか、天才賛美の格差社会を望むかは貴方の自由です。

もし本当に「自由」というものが有るのなら・・・
[ 投稿者:koji at 16:04 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

自傷行為
ある良識的なイギリス人が「ラグビーは自傷行為だ」と言ってた。

自国の最もポピュラーで国民に支持されてるスポーツを自虐的に貶せるのは、最も誇りに感じてるからだろう。

じゃぁ僕は怪我しても大怪我しても、懲りずに何を考えてラグビーを続行したのか?

「継続は力なり」というからか。

でも可愛い息子がラグビーで怪我した時には継続を反対したけど。

スポーツの中でも武道はヨリ自傷的だが、僕は自殺願望を意識した覚えが一度も無いよ。
[ 投稿者:koji at 12:43 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

管理組合と自治会の役割
1;管理組合は長期修繕計画を運用する事。

今の欠点は専門家集団に成り下がり、実務は優れてるけど視野が狭く、全体観を持って統治する人物が不足してる。

2;自治会は防災と福祉が中核的活動。

しかし今は管理組合組織に組み込まれ埋没し、欠点の多い規約・会則などの大改革をしなければ、主体性を発揮するのは覚束ない。
[ 投稿者:koji at 07:01 | 湘南長沢グリーンハイツ団地管理組合法人&自治会 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

植栽管理委員会
委員長に任命されたけど、自宅の南ベランダ正面に鎮座する山桜の大木の根っ子が、下水管・雨水管を破壊するという理由で、管理組合はあの手この手を使い伐採・除根しようと企んでて、その生命を助ける私の努力は実らないだろうと悲しい。

そもそも「植栽」とは植え育てる事なのに、委員会名とは真逆の、樹木を伐採して生命を絶つ仕事を主体とする皮肉な運命に立たされてしまった。
[ 投稿者:koji at 06:29 | 湘南長沢グリーンハイツ団地管理組合法人&自治会 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月25日
日本刀
武士として、朝な夕なに抜き眺め、手入れし鞘に納め仕舞う。

この一連の作法が私の心を和ませる。

そんな日常は誰をも怖がらせず、一人暮らしの気楽さだ。

とうぜん私は鍼医者だから針と腕も磨く。
[ 投稿者:koji at 14:42 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月24日
ノーベル文学賞
さっそく今年の受賞者カズオ・イシグロ著の「わたしたちが孤児だったころ」と「浮世の画家」を読んでみた。

「わたしを離さないで」は注文したが売り切れてて未だ手元へ届かない。

最近は眼が衰えて読むスピードが遅くなり往生した。

だが努力した割には感動しなかった。

確かに此れだけ立派な文章を、僕には到底・書けないけど、自分を棚に上げて、身勝手な読者として言わせてもらえれば、やはり日常茶飯事の一部分でしか無かった。

裏返して言うと、僕の国際感覚がハイレベルな基準に達して居る証明だろうよ。

そういう意味では世界旅行も読書も内的蓄積を豊かにし、自己形成に自信を持てるな。

ちなみに毎日行く昼カラオケで去年のノーベル文学賞ボブ・ディラン「風に吹かれて」を歌ったのは、この1年間に僕だけであり、僕は変わり者なのだろうか・・・

これは誇りであると同時にチョッピリ恥ずかしいね。

こんな事してると皆から浮いちゃって村八分にされるかな。

でも歌が上手くて魅力的だから許されるかな・・・
[ 投稿者:koji at 16:02 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

友からの電話
時々、何人かから掛かってくる。

たまたま今日、中でも死を10回以上は乗り越えてる親友から架かってきた。

私も死を数回は乗り越えたが、昨今は益々恐ろしい。

魚を釣り鳥獣を撃ち、ゴキブリを潰し蟻を食べて、生命の儚さは知っているが、人間は健康に生かすことへ専念し未だ殺して無い。

そして自宅の南ベランダ正面に鎮座する山桜の大木の根っ子が、下水管・雨水管を破壊するという理由で、管理組合が伐採・除根しようと企んでるけど、その生命を助ける私の努力は実らないだろうと悲しい。

もし私が戦国時代や戦時中に成人して居れば、死を恐れぬ人間に、そして生命を疎かにする人間に為ってたのだろうか・・・

しかし親友の彼は私の同期でありながら、この平和な時代に全然・死は怖くないと言う。

本当だろう。

宗教的インテリの私と違って、彼は科学的インテリの唯物論者で、むしろ宗教に詳しいが故に無神論者である。

ところが彼は「人類は100年以内に、少なくとも必ず1,000年以内に絶滅する」と確信している。

その信念が彼を”死をも恐れぬ人物”に作り上げたのか?!
[ 投稿者:koji at 10:24 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月22日
世間の健康対策の間違い
1:外科や内科を信頼すること。何故なら世界一長寿な沖縄は日本一受診率が低い。

2:サプリメントやスポーツに頼ること。なぜなら100歳以上の長寿者達は栄養剤も運動も重視して無い。
[ 投稿者:koji at 09:46 | 美容と健康 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

自称105段6級位を保持
僕は10段階評価により他者査定の免状を保持してるのは詩吟10段・剣道5段・居合抜刀術3段・空手2段・柔道2段だが、それ以外にも自己評価で段位を付けてみる。

実際には段位の無い分野でも、実力・経験年数・希少価値等を勘案してランク付けしてみれば、ラグビー6段・銃射撃4段・洋弓2段・外国語初段・横笛初段・麻雀1級・絵画2級・囲碁3級・ヘリコプター操縦3段・モーターボート操縦3段・自動車操縦3段・魚釣り4段・世界旅行4段・カラオケ3段・ブログ記録3段・地域活動貢献5段・信仰心5段・性生活6段・家庭奉仕6段・学術研究7段・飲酒喫煙8段・東洋医学9段で総合計105段6級と成った。

皆さん誰でも自分の能力に段位級位を自己査定してみると面白いですよ!
[ 投稿者:koji at 08:35 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

今日は衆院選挙
台風かきて悪天候の予報なので昨日、期日前投票へ行って済ませた。

話は変わりますけど、ある人が「内科外科歯科に対して東洋医学は保険医療に含まれて無いから信用できない」と言ってた。

理論的に言えば先進医療も産科も獣医も保険対象外で高額だが、信用されてる。

でも、これが一般人の浅はかな本音だろうね。

だから東洋医学を保険医療に含める努力を実行してる政党と立候補者に投票してきたよ。

なお蛇足だが最高裁判事の信任投票は、いつもと同じで全員に✖印を付けて投票しました。
[ 投稿者:koji at 00:06 | 美容と健康 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月20日
サウナ入浴後に脳卒中・心筋梗塞で死亡
入浴に関する死亡事故は毎年4万人に及ぶと聞く。

中でもサウナは最悪だ。

今日、相撲の若島津(60歳)がサウナ入浴直後に
倒れて重体に陥った。
[ 投稿者:koji at 17:10 | 美容と健康 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

日本の医者の間違い
1:外科は手術の後遺症を、内科は投薬の
副作用・副反応を軽視してること。

2:医療効果が多く有るのに東洋医学を保険
に認めないこと。
[ 投稿者:koji at 13:38 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月19日
うぬぼれ勘違い
亡妻は絵が上手く、時々僕の似顔絵を描いて
くれたが、いつも凄い美男子に出来上がった。

そういえば中国人の画家が20人の日本人男女
の中から、あえて僕を選んで肖像画を描いて
くれた。

たまに皇室の何方かや、有名美男優の誰かに
似てると言われる。

お世辞だと分かっていても、貶されるよりは
余程良いものだ。

またカラオケで唄うと「プロ歌手より巧い」
とショッチュウ褒められる。

これはダークダックスの佐々木通や、「青葉
城恋歌」の佐藤宗道が親戚なので血筋から
当たり前だ。

父が柔道世界一だから僕もスポーツ万能だし、
母は有名デザイナーだから色彩感覚を受け次
いでるし、僕は数学アチーブテストで日本一
になったので論理的頭脳も優秀なんだろうよ。

現に実妹はオール100点の才女だったが、
東大を目指さず、世界一のジュリアード芸術
大学を首席で卒業し、クラシックバレー界に
おいてアメリカで成功した。

だから兄貴の僕が少しは頭の良い面も有って
良いのだ。、
[ 投稿者:koji at 23:16 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

~~だ。~~よ。
朝鮮語を聴いてると、丁寧な話の締め括りに
出て来るようだ。

でも日本語で「だ」は固い文章の終りに、「よ」
は砕けた表現か女性用語に使われるよ。

きっと歴史的には朝鮮半島から日本へ伝わった
言葉だと思われるけど、いろいろ内容が変化し
たんだよな。
[ 投稿者:koji at 18:57 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]