掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

IPO調査

2008年07月04日
原油価格が史上最高の145ドル台
7月3日のニューヨーク商業取引所の原油先物相場は、さらに上昇しました。

終値ベースで史上初めて145ドル台に乗せました。
終値の最高値更新は3日連続となります。

一時の最高値は、1バレル=145.85ドルまで買われた時期もありました。

原油価格の高騰で、ガソリンをはじめ、様々な物価も高騰し、世界中の経済を圧迫しています。

この原油価格の高騰は、いつまで続くのでしょうか?


[ 投稿者:しゃちょう at 14:07 | 原油価格 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年07月03日
日経平均株価、今日も下げ
今日も株価が冴えません。

日経平均株価は一時、前日比167円安まで下がり、取引時間中としては約2カ月半ぶりに1万3200円を下回りました。
前日まで10日続落しており、終値で11日続落になると、1954年4月5月に15日連続で下落して以来の期間となります。

ただ、売り一巡後は急速に下げ渋った。日経平均の午前終値は前日比9円19銭(0.07%)安の1万3277円18銭となりました。

後場に期待しましょう!

[ 投稿者:しゃちょう at 11:54 | 日系平均株価 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年07月02日
日経平均株価、43年ぶり10日連続の下落
今日7月2日の東京株式市場は、またもほぼ全面安の展開となりました。

日経平均株価は43年4か月ぶりに10営業日連続で下落しました。
原油高などの影響で日本経済の先行き不安が強まり、市場に買い戻す勢いがないためでしょう。

日経平均は、前日比176円83銭安の1万3286円37銭となり、10日間の下げ幅は1166円になりました。

株式相場は、株価が下落しても、割安感が出て数日以内に買い戻しが入るのが通例です。

10日も下がり続けるのは、1990年代のバブル崩壊や、昨年のサブプライムローン問題にもなかった異常な現象です。

深刻な日本経済。上昇するのはいつでしょうか?

[ 投稿者:しゃちょう at 22:16 | 日系平均株価 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年07月01日
日経平均株価、3年9か月ぶり9日連続下落
今日7月1日の東京株式市場で、日経平均株価は小幅ながら下落しました。

終値は前日比18円18銭安の1万3463円20銭だった。
これで、9営業日連続の下落となりました。
この間の下げ幅は989円に広がりました。

日経平均が9日続落するのは、サブプライムローン問題が市場を揺るがした昨年夏や、今年の春先にもなかったことです。

円高、原油高が進むたびに、じりじりと値下がりする状態が続く感じがします。

今後も厳しい市況になりそうですね!

[ 投稿者:しゃちょう at 22:09 | 日系平均株価 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年06月20日
ソニー株主総会で、取締役報酬の個別開示否決
ソニーは20日、都内で株主総会を開きました。

焦点の取締役報酬の個別開示を求める株主提案に対する賛成票は39.7%と、昨年の44%を下回りました。

外国人株主が昨年に比べ減少したことなどが影響したと見られます。

議案の成立には3分の2以上の賛成が必要なため、否決されました。

[ 投稿者:しゃちょう at 13:11 | ソニー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年06月19日
日経平均、大幅下落で下げ幅一時300円超
今日19日の東京株式市場で、日経平均株価が大幅に反落しました。

前日にアメリカ株式市場が大きく下げたのが嫌気され、自動車や銀行など主力株を中心に値を下げました。

世界的な景気後退リスクへの警戒感が強まっており、日経平均の下げ幅は一時、300円を超えました。

日経平均の午前の終値は、前日比293円42銭(2.03%)安い1万4159円40銭という結果に終わりました。
[ 投稿者:しゃちょう at 11:51 | 日系平均株価 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年06月12日
イナリサーチの新規公開株IPO初値予想
6/25、ジャスダック市場から上場を予定しているのは、イナリサーチです。

イナリサーチは、医薬品非臨床試験受託、食品試験の受託と脱臭装置の設計・販売を主な業務としています。

長野県伊那市を拠点としている会社です。

公開株数合計6000株。公募価格18万円が条件です。

資源高や不動産不況といった基盤のの経済情勢には、比較的反応しにくい安定的な事業内容と考えられそうです。
実際の業績や見通しも堅調です。

そして今年のIPO件数は、例年より激減しています。
希少性としては良いかもしれません。
ブックビルディングは、6/16までです。

[ 投稿者:しゃちょう at 17:00 | IPO | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年06月10日
スピード社販売のゴールドウイン株が急上昇
9日の東京証券取引所1部市場で、スポーツ衣料品メーカーのゴールドウインの株価が急上昇しました。

一時、前週末終値比70円(28・6%)高の315円を付け、終値は54円(22・0%)高の299円でした。
ほぼ全面安であった東証1部の銘柄では、この日最高の値上がり率でした。

ゴールドウインは、イギリススピード社の水着「レーザーレーサー(LZR)」の日本での販売ライセンスを持っています。
LZRを着た日本人選手による記録更新が相次いでいることから、業績の上振れを見込んで買い注文が集中しました。

逆に、日本水泳連盟が契約を結んでいるミズノ、アシックス、デサントの国内メーカー3社の株価の終値は3・6〜1・2%下落し、明暗を分けました。

ちなみに今日10日のゴールドウインの株価は、80円上昇の379円で取引を終了しました。

[ 投稿者:しゃちょう at 16:42 | 株価動向 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年06月04日
新銀行東京の累積損失、1016億円
東京都が400億円を追加出資している新銀行東京は、平成20年3月期決算を発表しました。

新銀行東京は167億円の赤字を出し、累積損失は1016億円に上りました。
多額の不良債権処理損失を計上したことなどが、赤字の要因と言えます。

新銀行は、累損を一掃するため、1016億円をめどに減資を実施することも表明しました。
減資が実行されると、都が設立時に出資した1000億円のうち、8割超が消失してしまします。

新銀行は昨年以降、メガバンクや複数の金融機関に、営業譲渡も含めた資本提携を水面下で打診してきました。
しかし、いずれも不調に終わってきています。
金融界からの支援は期待は薄く、新銀行東京の先行きは険しそうです。

[ 投稿者:しゃちょう at 11:47 | 新銀行東京 | コメント(0) | トラックバック(0) ]