掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2008年06月12日
新時代
今年はなんか凄いクライミングの記録が多いです。大きな山での岩、氷雪の困難な新ルートや継続、何十年ぶりの再登等。道具の進歩もありますが、皆フリー・アイスクライミング能力をそのまま山で生かしたものですね。もちろん体力も。
こんな記録を読んでいると、自分のクライミングが恥ずかしくなるような気がします。振り返って日本の山を見ると、今だに昔と変わらないスタイルが・・・・・・

自分もやらねばと燃えます。今日クライミングの予定でしたが、いまいちの天気なので中止。午後から晴れたのでチラッと空港公園の壁へ。あら! 夕方ってこんな沢山の人が来てたのね。遅くまで明るいので仕事が終わってからくるみたいです。それに涼しくなって登りやすい。今旬のエリアですね。

20080612183552


[ 投稿者:teleclimber at 08:18 | クライミング | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年05月28日
瑞牆末端壁
アラスカトレーニングもそろそろ終盤へ。今日は荷揚げ&ユマールだが、アラスカは天気が悪いのでヨセミテみたいにのんびり荷揚げできない!。基本はリード&フォローで白夜なので24h行動。長く難しいルートはリード&セカンドが荷物背負ってユマール! 。ビックウォールではユマールのスピードが重要なんです。単純にユマール筋を鍛えることが必要。ということで普通の登るモードに変更。末端壁は長く腕がパンプして気持ちいい。M裏夫妻やY井夫妻も来た。なんか2?年前と変わらない顔ぶれ。皆変わらずクライミング好きなんだよね。四葉

Y下:末端壁をコンテやショートフィックスで登れればいいなあ。
M裏:わしはJ山でコンテで登ってるで。
Y:なんの為にやってんの? なんか目標ルートあるの?
M:念の為や
Y:(笑い)

20080527165159
末端壁は最高の壁です○
[ 投稿者:teleclimber at 07:59 | クライミング | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年05月26日
疲れた
なんかここ数日体が重い汗。毎日テントでも山小屋でも就寝になると1分かからず寝てしまいます。自分でもあきれます。でもってクライミングではいつもできる課題が今日は全然できなかった。ショック汗。あきらめカモシカスポーツのガラクタ市へと出かける。今回はなかなかいいものがありました。ただ見るだけだったつもりが靴とサングラスを買ってしまいました。なんかすっきり。晴れ
[ 投稿者:teleclimber at 15:53 | ガイド日誌 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年05月21日
瑞牆
今日はリード&ユマールでどれだけの速度で登れるかチェック。思ったより速くなく残念急ぎ。 まあ問題がわかってよしとしよう。来る度に未登のクラックを初登しようと思うのだが、掃除が大変そうで・・・・・・・・早何年過ぎたか。朝一は寒かった。だって瑞牆の正面壁は標高2000mくらいですから。下降路にはなんと雪が残っていた。日向は半そでモードなのに。
[ 投稿者:teleclimber at 20:18 | クライミング | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年05月19日
湯川
エンデュランストレーニングの一環で湯川のクラックを全10ピッチ分リード。意外と楽でした。本当は荷物を背負ってリード&フォローで1往復の予定でしたが、人がいた為各自リードに。でも十分可能だと感じました。

IMGP0955
花が綺麗です。
[ 投稿者:teleclimber at 22:59 | クライミング | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年05月18日
またもや文句いいモード
まあ自分も他の立場が違う人からみたら,なにか言われるかも知れないが・・・・・言わずにおれません。

■ 地図見ない、読めない?
山スキーが流行ってますが、先日白出沢から登ってきたスキーヤー奥穂に行くと言って、そのまま右の天狗沢へためらいもせずに入っていきました。地図見ないのかな。これじゃ奥穂は無理だよなあ。
BCは楽しいですが、そこは山なので、色々用意して考えなければいけないんですが。

■ 富山県警
GW劔に行った時、富山県警のヘリが小窓尾根や劔尾根近辺をずっと飛んでいました。
朝6時から昼過ぎまでずっとです。後で話しを聞いたら、小窓尾根(らしい)に行った人が下山日になっても帰宅しないので捜索願いがでたので捜索していたらしい。この時期は登山届けも必須なのに提出も定かではない。いくら探しても空からはみつからないので、隊員を三の窓ともう一個所に下ろして、隊員が歩いて降りながら探し、午後には発見しました。富山県警にとって普通にやってくれます。頼もしい富山県警山岳救助隊。

■ 机上のセルフレスキュー?
セルフレスキュー技術は必要ですが、これがだんだんマニアックになり小技の出し合いになっていて、実際の役立つのか疑問です。実際の山では貧弱な支点、もろい岩、緩い傾斜でゲレンデでのマニュアル技術が役にたつのでしょうか?もちろん基礎は安全な場所で学ぶのが一番ですが、それがどんどんマニアックな方向に走ってしまうのは意味がないです。英語がしゃべれないけど文法に詳しい英語の先生みたいなもんです。私も今まで山で2度骨折しました。一度は墜落で足首の骨折。もう一度は落石で手首の骨折+裂傷。もちろん自力下山しました。結局は怪我した者にも頑張ってもらい、下山するか、小屋まで行くか、ヘリ救助が可能な場所に行くしかないのです。技術も必要だが救援者の知恵と体力が重要。

■ アルパイン?
あるゲレンデであるルートをさして アルパインチックと言ってましたが、これってなに?でしょう。
要はフリーのエリアにて、簡単で、少し汚く、脆いルートを指しています。これはアルパインではなくてただロッククライミング。アルパインはやっぱり雪岩氷が必要でしょう。日本の夏山はアルパインではないです。
だって海外じゃ谷川や錫杖岳はアプローチより遠いクライミングがあるけど、それをアルパインって呼びません。ただのロッククライミングです。
[ 投稿者:teleclimber at 10:30 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年05月14日
天気予報
皆さん山に行く前は天気予報を気にすると思います。長野のローカルテレビでの天気予報は、県内各地の詳細な予報が見れますが、県外の方は一般的に長野県というひとくくりの予報しか入手できませんよね。(テレビでの話です) この予報だとあまりに範囲が広すぎるのでそのまま信じてはいけません。
長野周辺の山に行くとき、富山、新潟、岐阜、長野、名古屋、東京方面の予報を見ましょう。長野の天気予報が怪しくても、その周辺を見れば傾向がわかります。
あとインターネットのweathernews.jp がお勧めです。
6月から梅雨に入りますが、北アルプスや小川山は結構天気いいです。特に北ほど天気いいです。梅雨の前半は太平洋側に前線があるので、長野、北陸はあまり影響されません。この時期山は空いているし、雪が綺麗でいい時期です。ただ7月に入ると前線が北に上がり気味で雨が多くなります。
[ 投稿者:teleclimber at 08:46 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年05月09日
佐久
晴れ
疲れた体に鞭打って本日もクライミング。早くエンデュランスな前腕を作らねば。これで佐久モードは終了。次はクラックモード。
[ 投稿者:teleclimber at 10:17 | クライミング | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年05月08日
乗鞍BC
曇り
U人たちと乗鞍スキー。
5/3から位ヶ原山荘までバスが出ているので、いきなり室堂並みのスキーが楽しめます。山荘から上の乗鞍は他のエリアと違いデブリやでこぼこがほとんどなく快適に滑れます。たぶん冬の降雪後風が強いので締まっているからかな。平日だけど十数人いましたが、皆ちょっと滑って降りて行きましたが、我々は当然頂上から滑走。そしておいしい斜面を探して滑り温泉で終了。来冬は山荘泊でパウダーキャンプだ。この時期の松本は色々な遊びができて幸せ。そして新緑が綺麗だ。星

IMGP0927
本日の2本目。誰でも快適に滑れる雪質です。○
[ 投稿者:teleclimber at 10:04 | テレマークスキー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年05月07日
佐久
晴れ
6月にアラスカに行くので、早くクライミングモードに入らねば。近所Kガイドと佐久へ。お互いガイドで体が若干疲れモード。佐久はアクセスが良くて楽だ〜。
[ 投稿者:teleclimber at 10:02 | クライミング | コメント(0) | トラックバック(0) ]