掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2016年02月18日
小遣い稼ぎに勤しんで
最近はパソコンを使って日々小遣いを稼ぐことが趣味になってきています。以前から暇なときにはよくネットサーフィンをしていました。しかし、最近は懐が寂しくなってきたため、ネットサーフィンにあてる時間で少しでもお金を稼げればいいなというとをぼんやり考えていました。

何か良い話があればと思い、在宅ワークをしている友人にパソコンを使って小遣いを稼ぎたいということを相談をしたところ、データ入力や記事作成の仕事がインターネット上で簡単にできるというアドバイスをもらいました。

実際に調べてみると、びっくりするぐらい多くの在宅ワークがあったため、友人の話やインターネット上のレビューを参考にしながら、初心者でも簡単にできる短文の記事作成の仕事を始めました。

今のところ、空いている時間を見つけて1日あたり100円〜程度の記事作成をしています。
額は多くありませんが、家にいながら自分のペースで手軽に仕事ができるので、最近は本当に便利な時代になったと思います。懐を少しでも温められるように頑張りたいと思います。
[ 投稿者:ochoko at 09:18 | PC・スマホ ]

2016年01月29日
琴奨菊の優勝をきっかけに
ここ最近は大相撲で優勝するのは、モンゴル出身の力士ばかりでした。
大相撲の世界は実力が全ての世界だと言えますから、モンゴル出身の力士が優勝をして来たのは、それだけモンゴル出身の力士が強いという何よりの証拠だと言えます。
ですが相撲は日本の国技であるのですから、日本出身の力士が頑張ってくれなくては困ります。
そんな中、嬉しいニュースが舞い込みました。
10年ぶりに、日本出身力士の琴奨菊が優勝を果たしたのです。
10年ひと昔と言う様に、10年間全く日本出身の力士が優勝できなかった事に、少しばかりやはり日本人としては残念におもっていたりして。。
ですからこれを機に琴奨菊のみならず、他の日本出身の力士にも奮起してもらい、優勝争いをして欲しいと思っています。
そうなれば大相撲のファンが、今以上に増えるはずです。
[ 投稿者:ochoko at 09:29 | ニュース ]

2016年01月09日
寒い日のお風呂の入り方
こう寒いと体がなかなか温まりにくいですよね。
お風呂にゆっくりつかって温まりたいものです。

といっても、お風呂もすぐ冷めちゃうという現実。
体や足先が温もらないと寝つくのも時間がかかってしまうので
どうにかならないかなあと思っていたら、丁度良い方法が雑誌にのってました!

方法は至って簡単。
ちょっと熱めのシャワーを、首や肩甲骨の辺りに当てるんですって。

半信半疑でやってみたら、これは凄い!
いつもお風呂上り寒くてヒャーってなるんですが、体がポカポカでなんともない!
いつもならお風呂あがり寒くて暖房暖房ってなるのにならない!
お布団入るまで足先がポカポカで寝付きも良い!

なんでも、そこに体を温めるツボがあるんですって。
これは良い事を発見しました♪
[ 投稿者:ochoko at 11:41 | 暮らし ]

2015年12月15日
人騒がせな入院
この前、知り合いが入院しました。慌ててお見舞いにかけつけたら、意外と元気そうで拍子抜けしました。
なんと原因は便秘だそうです。
便秘こじらせて入院、なんて聞くとマヌケっぽいですが、甘く見てたら痛い目みるとお医者さんに言われたとか、言われてないとか。
まあ、大きな病気なんてそういうものですよね。日常の些細な不調を放置してたら酷いことになるのです。
入院した知り合いには悪いですけど、正直なところ自分じゃなくて良かったって思ってしまいます。
男女問わず、他人に肛門をじろじろ見られるのはきついですし。
知り合いは他に異常がなかったようで、さっさと退院しました。そして速攻、ドカ食いしてました。
食生活を見直すつもりはないようです。
もう彼が入院しても騒がないことにしよう、とそっと心に決めた日でした。
[ 投稿者:ochoko at 09:53 | 暮らし ]

2015年11月30日
ある意味 選べない
選ぶものが多い 種類が多いということは、本当に贅沢なことでありがたい事なのですが、その種類があまり種類があり過ぎてもそれはそれで優柔不断な人にとっては結構悩ましい事でもあったりするものです。
例えば いろいろな種類があったとしても、家に取り付ける窓ガラスなどは、種類と言ってもある意味 目的別そして それなりのグレード別になっていたりして、ガラスを選ぶ という場合は、選ぶというよりは自分の生活環境にあったガラスは?というような感じで、もちろんガラスの基本的な透明な一枚のガラスをえらべば 最低限窓として成立しますが、ただもっと断熱効果を上げたい 防犯に適した窓にしたい何て言う場合には種類の違う防犯ガラスや断熱ガラスと言われているようなガラスを選ぶような感じで、基本的に住宅の窓ガラスは体外透明だったりするので、よっぽど中を見られたくない といったような場合にスモークガラスのようなものやマジックミラー的な物を選んで幸区で取付けをするガラス屋に注文する事になるのでしょう。
色やデザインということになると、ガラスよりも窓枠サッシの方が選択肢があるような気がします。
逆に 目的にあったような、という意味ではサッシの場合種類はせいぜい木製 アルミ製 最近の樹脂製くらいしか選ぶ事ができないようです。
[ 投稿者:ochoko at 11:39 | 暮らし ]

2015年11月17日
マンション杭打ち偽装のしわ寄せは
横浜市のマンションが傾いた事件で、建て替えを行うなどのアンケートを実施しています。
引っ越すのか残るのかと言ったアンケートのようですが、居残って安全なのでしょうか。
杭打ちの偽装は、今まで進んで来た結果、ここまで明らかにならなかったことの方が、不思議なように感じます。
引っ越しする動力は、体力のいる仕事ですから、退去費用プラスで諸経費と慰謝料の金額をもらうのは当然のことだと思います。
家を買うとなると、人によっては大変な買い物なのですから、出来ればローンの完済と、新しいマンションの建て替えが条件になってくるでしょう。
建て替えるにしても、仮住居は必要ですし、2回の引っ越しが必要になってくるということでしょう。
考えただけでも大変なことですね。
[ 投稿者:ochoko at 10:24 | 暮らし ]

2015年10月29日
東芝の工場をソニーに売却。
東芝が大分にある工場の生産設備の一部を、ソニーに売却する方向に持って行きました。
ライバル会社であるソニーに場所を明け渡し、生産ラインを売ると言うのですから、ある意味相当な自信家だと言えるかもしれないですね。
それとも、背に腹は代えられないと言うことかもしれないですが、なりふり構わない仕草は、大手とは思えない行動です。
大分工場で働いている人は、なんとソニーに転籍させると言うのです。
人件費がかさむとは言いますが、人は宝と言う方針は今は昔のことなのかもしれないですね。
これは、不採算事業の見直しと称したリストラで、半導体の採算性が低いことから、ソニーに明け渡して、自社の得意な分野への投資に力を入れて行くようにするのです。
大手でも、そのようなことが起こる世の中になったのですね。
[ 投稿者:ochoko at 09:27 | ニュース ]

2015年10月07日
練習場所
楽器の練習場所にお困りのそこのあなた!!
広い土地を持っている人は田舎のおばあちゃんかお金持ちぐらい。多くの人が集団密集地(マンション)に住むことを余儀なくされている。そんな中で、どうやってフルートの練習場所を見つければいいのか!!カラオケに行くのも勇気がいるし、公園で練習して、見知らぬおっちゃんに注意されるのもチキンハートに傷がつく。それではどうするか!!

そう、お風呂場で練習したらいいのさ!!!!

・・・。

やってみたけど、苦情はまだ来ないよ☆

とりあえず、ドアというドアを閉め、うっかり換気扇をつけていたら外にダダ漏れ。下手したら、フルートという名の騒音になりかねないことになるので、注意が必要。
そして、吹く!!思う存分吹きまくる。お風呂場は響くので、音が響いてうまく聞こえる!(ここ大事)

練習場所でお困りのあなた!
是非やってみてね☆

※苦情が来た場合の責任は一切負いかねます。
[ 投稿者:ochoko at 10:06 | 暮らし ]

2015年09月13日
異常気象ではなく今までが平和過ぎただけなのかも?
「●●年に一度の大雨」「大規模土砂災害」「最大級の台風」などという言葉をよくニュースで聞きます。
このような言葉を聞く度に本当に異常気象だなと思ってしまうのですが、もしかするとこれは異常気象でもなんでもなく、今までが平和な時代だったから異常気象だと感じてるだけなのかも知れないとも考えるようになりました。

過去にも日本では大きな地震や噴火なども起きていますし、歴史を見てみると大規模災害というのは沢山起きているのです。
特に東日本大震災後には異常気象だと感じるような出来事が増えたように感じますが、今まで平和過ぎていたのだと思います。

これも地球が生きている証拠だと思いますが、やっぱり災害は起きて欲しくないです。
災害が起きるのは防ぐことは出来ませんが、被害が最小限で済むようには出来るのではないでしょうか。
[ 投稿者:ochoko at 10:17 | 暮らし ]

2015年08月18日
ガラスの板を上に載せれば
今は物を傷つけないように保護のためのフィルムなどが携帯電話 スマートフォンをはじめ、モニターなど ありとあらゆるものをラッピングするように なってきていますが、家の中のテーブルや机の上の部分にも画面のように 最低限指で触るくらいのものではなく、ガチャガチャと物を置いてしまうので同じようにゴムのマットや、透明なビニールのカバーのようなものを敷いてある事もよくありました。
しかし せっかくのテーブルの表面の硬質感を損なってしまうのが嫌な場合には、そういったカバーではな新宿区のガラス屋に硝子の板だけを頼み、それを載せればその机やガラスの表面の硬さも維持できて、元々の表面のデザインも透明なのでそこなう事がなく、ガラスが最適なんではないかと思いました。
そしてガラスの板と机の分の間に物がはさむくことが可能となり、そのあいだに自分の好きなデザインの用紙などを挟み込めば、簡易的にデザインを加えることも可能となって、そういったことを楽しむこともできるようになり、一石二鳥なのではないかと。
やはり物が透明というのは 何かと使い道がありますね。
嫌ならば、後から色をつけてその透明感をださなくすることもできますし、ガラスの存在と言うのは 本当に貴重です。
[ 投稿者:ochoko at 09:51 | 暮らし ]