掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年11月20日
(1)まず、基本的な労働者の義務とし
(1)まず、基本的な労働者の義務として、使用者の指抑、命令に(就業規則、労働協約があれば、それにも)従い、労務を提供する義務がある。なお、前述のとおり、この義務は無定量のものではなく、合意された範囲、程度内のものに過ぎない。したがって、合意された範囲、程度を超えた使用者からの指揮は、屈用契約の変更の申入れに過ぎず、本来、労働者においては、諾否の自由を有するはずである(しかし、なかなか拒否できないというのが現実であろう)。https://fieldworkonlinetraining.com/laborer/
[ 投稿者:もし一戸建てに住むなら、今江戸川区の人気が凄いです at 18:02 | 不動産 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/65.21/a05327/0000563265.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/65.21/archives/0000563265.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 7 x 7 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら