掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2019年03月25日
Nature
Nature/Paul Kelly
(オーストラリア)◎


フォーク・カントリー・ロック
1曲目はアコギとベースで入ってきらきらエレキにオルガン
2曲目は哀愁を感じるコードに細いけど硬めのエレキのリードで間奏では分厚いコーラス
シンセの音も面白い
3曲目はオルガンが目立ってフェードインするようだったり分厚かったり
4曲目は全体がフェードインしてバイオリンの音階が凄くアメリカ的
5曲目は浮遊感があるエレキギターに明るめのコードにグロッケンみたいな音
6曲目はマラカスにアコギにささやくような声をメインボーカルと一緒に出したり
女性ボーカルも入ってる
7曲目はソフトなカントリー
8曲目は雷鳴を意識したようなエフェクトを除けばマイルドなバラード
9曲目は浮遊感とキラキラ感があって優しい雰囲気
10曲目はバイオリンとアコギでこれまた聞きやすいゆったりした曲
11曲目はアコギのコードをザクザク鳴らして60年代に近い雰囲気を感じる
12曲目は男女のボーカルでハモってる
キラーチューンはないけどどれもすごくいい出来でトータルですごくいい
音が軽くきれいなのでリラックスして聴けるかなり大人な音楽

[ 投稿者:akakad at 20:26 | 音楽作品(オーストラリア) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/64.90/a14323/0000572316.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/64.90/archives/0000572316.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 4 x 9 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら