掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年11月30日
Living the Dream
Living the Dream/Uriah Heep
(イギリス)〇


ハードロック
1曲目はいきなりコテコテのオルガンで四つ打ちの速めのテンポ
2曲目はボーカルとコーラスで始まりヒープ的ハードロックらしいダークな雰囲気
歌メロが目立つ部分では少し軽くなるのがいい感じ
3曲目は重いタムで始まって間奏でふわっとしてからオルガンソロで最後にギターソロ
4曲目はこれまたダークで少し哀愁を帯びたたぶんらしい曲なのかな
間奏の幻想的な感じはかなり好き
5曲目はギターとオルガンがユニゾンしてわかりやすいリフとまさにハードロック
間奏が明るく各パートが快活な音を鳴らした後ゆったりとしたり色々変化がある8分越え
6曲目はメロディがきれいで一貫して美しくバンドの音が入ってからもそれが変わらない
このアルバムで1番好きな曲
7曲目もいかにもなオルガンにメロディの悲しさという意味なら1番濃い
8曲目も哀愁の強いオクターバのかかったリードギターの後はよくわからんが古い音楽がもとになってるノリ
9曲目は音程が高いせいか少し軽く思える
10曲目はマイルドで少しホッとする雰囲気がいい感じ
6のWaters Flowin'が1番好きで次に5のRocks In the Roadと10のDreams Of Yesteryearといったところ
アルバム全体としては前作のほうが好きだけどこれもいいアルバム
オルガン等コテコテ感が強め
[ 投稿者:akakad at 21:01 | 音楽作品(イギリス・アイルランド) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/64.90/a14331/0000564493.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/64.90/archives/0000564493.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 9 x 8 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら