掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年07月30日
Beethoven Symphonies Nos.1-9
Beethoven Symphonies Nos.1-9/L.V.Beethoven
(神聖ローマ帝国・オーストリア)◎


クラシック
出だしはクラリネット?かなんかで割とふんわりしてる
順番に入ってるわけではなくディスクごとにいいのと地味なのが抱き合わせになってる感じ
交響曲3番はバタバタ迫力があってなかなかでトランペットが緊張感を出したり
6番はとんでもなく美しく最初からこれはいい曲だなと
インパクトを与えるときは与えて抑揚がついてる
2番のおおらかなメロディもとてもいい
5番は皆さんご存知のフレーズであれはやっぱりいい
そのあとの展開は案外明るいメロディもあったりするしごついところはかっこいい
4,7番は落ち着いてなじめるしよく作りこまれてる
9番の合唱付きは1時間以上で長い
それでも最終楽章のインパクトは半端じゃないし声楽曲は苦手だけどこれはすごく好き
とにかく35分越えの曲が出てきてかなり長い
交響曲のスケールはこのころからもうどんどんでかくなってたのね

[ 投稿者:akakad at 20:23 | 音楽作品(欧州) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/64.90/a14327/0000556490.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/64.90/archives/0000556490.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 2 x 9 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら