掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年07月30日
Australian Piano Concertos
Australian Piano Concertos/Edwards,Williamson,Sculthorpe
(オーストラリア)◎


クラシック
Ross Edwards.Malcolm Williamson,Peter Sculthorpe3人のピアノ協奏曲が入ってる

Edwards
どこか東洋的な響きがあるあたりいつもの彼らしいなと
きれいながらどこか渋くて幻想的なのはいつもの作風だけどこれはかなり出来がいいんじゃないかと
タムやタンバリンみたいな音も登場してるところが現代らしい
緩いところも非常に美しい
最後の楽章ではいつも通り見事な畳みかけ

Williamson
いきなり不協和音でドロドロ
ピチカート等様々な技巧を使いながら暗く速いテンポで進行していく
第2楽章ではゆったりするも不安定な感じは変わらず
どの楽章でもピチカートが目立つ

Sculthorpe
出だしからかなり暗くどんよりしてる
タムみたいな音がしてピアノが止まず鳴り続ける
どす黒い緊張感がなかなかのもの
緩くなってからもその暗さは変わらず沈むような悲壮感が凄い
シンバルみたいなものが鋭くこすれる音を出してたり聞き手を驚かせる機転が凄い

聴きやすさではEdwardsで機転はあとの二人といったところ
質の高い曲がそろったすごくいいアルバムだと思う
[ 投稿者:akakad at 20:05 | 音楽作品(オーストラリア) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/64.90/a14323/0000556485.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/64.90/archives/0000556485.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 2 x 9 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら