掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年06月30日
Stuck in Hope Valley
Stuck in Hope Valley/The Atlas Mountains
(オーストラリア)◎


カントリーロック・シューゲイザー・サイケ
1曲目はクリーン気味のコードギターで入りおおらかな感じでカントリー風味
間奏ではギターのトレモロがシューゲイザーより
2曲目は浮遊感ある曲に太いボーカルでBruce Springsteenを思い浮かべるところも
3曲目はイントロのアコギがとてもきれいで間奏のコーラスとギターソロがいい味出してる
4曲目は落ち着いた3拍子でシンセの細かい音に伸びやかなリードギター
5曲目ははじめはアコギとストリングスが目立ってゆったりしてそのあとエレキのリードが入ってリズムも刻んで
そのあと鐘の音がしたり結構音色が多い
6曲目は力強いボーカルとバスドラムから入る割と力強い曲で変な叫び声が入ってたり
7曲目はドラムから入って木琴みたいなのを歪めたような音があったり
終盤で曲調が変わってギターリフが中心になる
8曲目はピアノとドラムとベースで入ってエモーショナルでブルースハープやボンゴも登場したり
9曲目はエレキのアルペジオと鍵盤が目立ちベースもよく動きゆったりしてる
10曲目は10分越えの幻想的な大作で緩いテンポでシンセがふわふわときれい
そこにアコースティックな弦楽器が絡む
Bruce Springsteenとオルタナ系が好きな人はいけるかもしれない
ただメロディとボーカルがそれなりに似てるだけで幻想的でふわふわした感触が強い
個人的にはかなり好きなアルバム

[ 投稿者:akakad at 21:14 | 音楽作品(オーストラリア) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/64.90/a14323/0000555036.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/64.90/archives/0000555036.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 2 x 6 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら