掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年05月06日
Oblivion
Oblivion/Hammerhead
(オーストラリア)◎


HR/HM・AOR
1曲目はごつごつしたリフとゆったりとおおらかなコードとテンポでハードながらいいメロディを聴かせてくれる
簡単なリフでサビの高揚感を作るコード進行がとてもいい
2曲目は力強いボーカルの雄たけびから始まりイケイケさと哀愁を両方ほどほどに持ってる
後半になると元気さのほうに振れるけどそこに行くまでの構成が結構凝ってる
3曲目はドラムとベースで入ってゆるゆるとしててかつきれいでサビの美しさとフックはさすが
4曲目はドラムにごついリフで間奏で機械的で浮遊感のあるリフが出てくる
こういうのは鍵盤でよく出てくるけどそれをギターでやってうまくいってるのはいいと思う
5曲目はハーモニクス?で入ってボーカルの出すタイミングを後ろに置いてきたり
6曲目は60年代のようなレトロなメロディで間奏ではしっかり昨今のメタルのソロ
7曲目も太いリフでいかにもなハードロックでこういう暗いままの曲はこのバンドでは少ない
8曲目はイントロのソロで哀愁たっぷりでミドルテンポでゆったり
間にアコギと歌だけになる部分があってそれは新しい要素
9曲目はストリングスが入ってなかなか太いリフを鳴らさないので毛色が違う
メロディは暗くてこれまた新しいタイプの面白い曲
10曲目は出だしは明るめで歌の後ろで伸びやかなリードが鳴ったりして後で怪しくなったり
とにかく伸びやかなオクターバのかかってるかもしれないリードが美しい
11曲目は少しテンポが速くなってドラムも張り切ってるように見える
ギターソロの時の躍動感もここが最高潮
12曲目はキラキラのギターと歌だけで入ってドラム以外の音が軽い
ギターエフェクトと歌メロがとてもきれい
大人のハードロックで癖のあるきれいなメロディと轟音をゆったり味わう感じ
快活さは少ないけど安定感抜群でかなり作りこまれてる
[ 投稿者:akakad at 11:10 | 音楽作品(オーストラリア) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/64.90/a14323/0000551637.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/64.90/archives/0000551637.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 1 x 9 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら