掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年05月06日
Peer Gynt Suite No.1&No.2
Peer Gynt Suite No.1&No.2/E.H.Grieg
(ノルウェー)◎


クラシック
ペールギュントの朝の気分は出だしを聞けばすぐわかるかなり有名な曲
美しく優雅で素朴で聞いた瞬間これはと思った
次は暗くて寂しい感じ
ピチカートを使いながらちょこちょこ動いたりホルン等が同様に動いたり
そしたらいきなりテンポが速くなって猛スピードで異様な緊迫感に
それでNo.1は終わりでNo.2に入る
派手なフレーズが鳴っては止まりそのあとはどんより
ティンパニからはでがげんっがきのフレーズの流れだったり
アラビアの踊りはなかなか華やか
その次はダイナミックで重かったりいきなり静かになったり忙しい
最後はゆるゆると沈み入るような展開でNo.2終わり
コンパクトで素朴だけどしっかり感情も揺さぶってくる
余韻に浸る時間は少ないけどかなり濃厚
[ 投稿者:akakad at 11:01 | 音楽作品(欧州) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/64.90/a14327/0000551635.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/64.90/archives/0000551635.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 8 x 1 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら