掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2016年11月22日
Yesのライブに行ってきた
最初にChris Squireの映像が流れてリッケンバッカーがステージに置かれた
そのあとは長い曲がたくさん演奏された
Downesのいない時期の曲はあまりチェックしてなかったのでセットリストはよくわからなかったけどTempus Fugitだけはすぐに分かった
そのあとも基本メロディは美しいけどドラムが目立つ部分ははっきり毛色が変わってダークになったり
凄い今更だけど曲の構成がやっぱりすごい
1番興奮したのはやっぱりRoundaboutであれは他とは一線を画してる気がした
Asiaで見たときもそうだけどエレキギターはHoweがやっぱり1番自分の感性に合うと思った
もちろん鍵盤はDownes

個人的の今回のメンツは非常においしかった
Howe&Downes(Asia)
White(Circa)
Sherwood(Circa)
Davison(Glass Hammer)
ドラムサポートでちょくちょく姿を現してたSchellen(Asia,GPS,Circa,Asia Featuring John Payne)をまた見れたのはうれしかった
GPSで来日した時サインもらったし

おなかいっぱいで最高のライブだった
本当にありがとうって気持ち
[ 投稿者:akakad at 00:55 | ライブ | コメント(2) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
そういえば
キーボードはジェフ ダウンズなんでしたね
なんか意外です。まだイエスでやってたんですね。
ジョン ペインのエイジアをもう一度見たいです。
投稿者: グラハムボネ太郎 at 2016-11-25 00:01:15
無題
やる気さえあればなんだかんだでうまくやれる人ですから
ペインエイジアはライブやってるくらいですかね
新曲は本家から待ったがかかってその名義で出せないようになってますから来日はまず望めないかと
投稿者: akakad at 2016-11-26 21:05:35

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/64.90/a00498/0000519086.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/64.90/archives/0000519086.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 3 x 6 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら