掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2016年11月22日
Yesのライブに行ってきた
最初にChris Squireの映像が流れてリッケンバッカーがステージに置かれた
そのあとは長い曲がたくさん演奏された
Downesのいない時期の曲はあまりチェックしてなかったのでセットリストはよくわからなかったけどTempus Fugitだけはすぐに分かった
そのあとも基本メロディは美しいけどドラムが目立つ部分ははっきり毛色が変わってダークになったり
凄い今更だけど曲の構成がやっぱりすごい
1番興奮したのはやっぱりRoundaboutであれは他とは一線を画してる気がした
Asiaで見たときもそうだけどエレキギターはHoweがやっぱり1番自分の感性に合うと思った
もちろん鍵盤はDownes

個人的の今回のメンツは非常においしかった
Howe&Downes(Asia)
White(Circa)
Sherwood(Circa)
Davison(Glass Hammer)
ドラムサポートでちょくちょく姿を現してたSchellen(Asia,GPS,Circa,Asia Featuring John Payne)をまた見れたのはうれしかった
GPSで来日した時サインもらったし

おなかいっぱいで最高のライブだった
本当にありがとうって気持ち
[ 投稿者:akakad at 00:55 | ライブ | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2013年12月28日
Plastic Tree9回目
緩い雰囲気だけどよかった
リラックスしてそこそこやる気ある時が一番いいんだよねこのバンド
やる側が楽しんでると見てる側としてもすごく気分がいい
ステージ上に神社にある鳥居のセットがあった
照明がセットリストを消化するごとに赤系から青系に代わってく
それで最後には青と紫が混ざる
鳥居の向こうの空間に光をちょろちょろあててたり
考えすぎ気も知れないけどとあるネタをよくわかってるかもって(あえてこれ以上言わない)
本当にライブの演出は毎回凝ってる
それにしても澄んだ音でとてもきれいだった
年々客の耳にやさしいバンドが増えてる気がする
エフェクタや楽器の性能がどんどん良くなってるし
伝家の宝刀メランコリックは健在だった
バンドの状態がどうあれとりあえずやってくれるだけどこれだ!って思える
あとMay Dayがすごく良かった
ツメタイヒカリもかなり良かった
デュエットは思った通りライブ映えした
インクの曲が中心だったけどエフェクトが凄い
凄く歪んでて凄く美しくてほんとにギターのナカヤマアキラは熱心だなぁ
それでギターソロもきっちり決めるし凄いわ
MCではケンケンが相変わらず下手だけどほほえましかった
いい曲ばっかりっていうのが凄いアドバンテージになるのがよくわかる
ずっとこんな感じで長く活躍してくれるといいな
[ 投稿者:akakad at 23:59 | ライブ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年01月08日
LUNKHEAD4回目
七草粥も無事に食べまして年始の挨拶とさせていただきます

久しぶりだなLUNKHEADのライブ
最後に行ったのが5thアルバムが出たときあたりだったな
などなど当時を思い出しながらライブを眺めて
やっぱり演奏めちゃくちゃうまいしベースの音がかなり太い
あとエフェクタの使い方がすごくうまくなってた気がする
ドラムの桜井さんの音がすごい良かった
最近の曲が良くてセットリストも充実してたしとにかく楽しかったな
2月15日にアルバムが出るらしく新曲を数曲やってたけよかった
あと意外だったのがプリズムを演奏してる時に鳥肌が立ったこと
やっぱり1stアルバムには何らかのマジックがあったんだよなと再確認できた
[ 投稿者:akakad at 00:37 | ライブ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年05月23日
ステレオポニーのライブに行ってきた
抜群の安定感で音もきれいで素晴らしかった
どの音も潰れてないし歌詞も聞き取れたし
アンコールの時のドラムのパワーは凄かった
なんていうかここまで安心して演奏を眺めてられたことはそうそうないな
とにかく磐石の演奏だったぜんぜんよれてない
あと1stアルバムの曲と2ndアルバムの曲はライブでも毛色が違うんだなあと
スマイライフと妄想ジェットは良かった
一部の曲のアコースティックアレンジも聞けた
ライブの進行もスムースでまさにプロだなって思った
満足
[ 投稿者:akakad at 01:44 | ライブ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年02月14日
ザ・クロマニヨンズ3回目
最新アルバムの曲がとにかくよかったなぁ
ヒロトのレコード盤を意識したMCも味があった
音はより好みになった感じ
元気だけど渋いロックンロールだなぁって
マーシーもすげえ声だしカツジとコビーも迫力ある音出しててギターが聞こえづらくなっちゃうくらい
リズム隊が元気なのはとても素晴らしいことだと思います
末永く爆音を鳴らし続けてくれるといいな
また来たら行きたいなぁライブの感動には変えられないものがある
最高だよ!
[ 投稿者:akakad at 22:48 | ライブ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年10月24日
Bad Companyのライブに行ってきた
アルバム1枚しか持ってないしポール・ロジャースが見たかっただけなんだが
最高だった
知ってる曲は1曲もなかったけどポールがshooting starって言ってた曲はホロリときそうだった
その他の曲もいいなって思ったし
明るい曲はAC/DCに似てるような気はした
サイモンの存在感が半端なくて演奏もまさに燻し銀
ポールも当然最高に上手いし
バンドに心地よいエネルギーがあふれていた
その他の二人のことは良くわからないけど上手かった
期待通りのライブで非常に満足だった
ポールがいるんだから渋い雰囲気になるんだろうなって
最後にポールが「気をつけてね」って日本語で言ってくれてうれしい気分になった

余談だけどThe FirmってBad Companyに近かったんだね
[ 投稿者:akakad at 22:07 | ライブ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年08月11日
Black Rebel Motorcycle Clubのライブに行ってきた
ロブのベースの音が凄い派手だった
ピートもそうだけど二人ともかなり真面目そうだ
リアについては良く知らないけど楽しそうにドラムたたいてた気がする
Red Eyes and Tearsライブアレンジはものすごくおどろおどろしい迫力があったな
アレには素直に感動した
あとStopとSpread Your Loveが良かったな
最新アルバムの曲はやっぱりBad Bloodがいい
Whatever Happened to My Rock n' Roll (Punk Song)はドラムのリズムが揺れててちょっと聞きづらかったな
ロブとピート二人とも弾き語りが上手かった
どっちかっていうとロブかな
歌声自体はピートのほうが好みだけど
なんだかんだ言っても最後のOpen Invitationが荘厳で美しくて心が洗われるって言うかまあゴスペル風の曲だからか
とにかくこれを聞けただけでもライブ行ってよかったと思えた
終わってからすぐ帰っちゃったけどロブがそのあとまた弾き語りをやってくれてたみたい
見たかったけどライトがついたらすぐ帰る癖があるから見つけるのは無理だ
次があったらちょっとダラダラしておこう
[ 投稿者:akakad at 22:19 | ライブ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年07月29日
Them Crooked Vulturesのライブに行ってきた
渋い音作りだが凄まじかった
あそこまでのライブアレンジはZepをはじめとした70年代バンドかプログレバンドくらいでしか見れない気がする
あんなに長くて飽きないってどんだけだよ
デイヴのドラムの音圧が直接心臓にくるって言うか
今まで生で見た中では最高のドラマーだった
ジョンジーもジョッシュもアランもみんながみんなすごすぎ
特にアランのギターにはひきつけられた
サポートといっても滅茶苦茶重要人物じゃん
ジョンジーのベースは目立つ音じゃなかったけどバンドに溶け込んでて気持ちよかった
キーボードはもうちょっと音が大きくても良かったかも
フレーズは当然最高だし
ジョッシュはクールなフロントマンでギターも上手い
今まで見た中で最高のバンドだった
若いのもいたが客の年齢層の平均は高めだった
メンバー紹介の時はジョンジーへの歓声が1番大きかった
ずっと止まなくてジョッシュがおさえていたり
本人も照れてたなあ
俺も1番好きなベーシストのジョンジーが見れて最高だった
この思い出は一生もの
[ 投稿者:akakad at 20:29 | ライブ | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2010年05月18日
Asiaのライブに行ってきた
客層はいままでで一番歳を召した方が多かったかと
メンバーは4人とも強烈なオンリーワンって印象を受けた
その中ではハウが一番存在感があってダウンズが地味だったような
新作のOmegaの曲を多くやっててしかもなかなか良かった
ハウのギターの音はやっぱりいいな
っていうかこの4人を生で見られたこと自体感動ものなんだが
パーマーのドラムソロは音も楽しめたし目でも楽しめたし
Goをこのメンバーで演奏してるところには感激した
ラストのHeat of the Momentではダウンズのショルダーキーボードが見れなくてちょっと残念だった
評判良くないみたいだけど個人的に面白くて大好きだったんだが
単純に最高級のロック
また新作聞いたりライブ見たりしたいな
長続きしますように
[ 投稿者:akakad at 22:42 | ライブ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年05月02日
Plastic Tree8回目
新木場STUDIO COAST
なんかもう通いなれた気がしないでもない
LUNKHEADにThe MusicにCOOL & CREATEそして今回のPlastic Tree
数々の名演があったんだろうな
いろいろあってドナドナのツアーに参加できなかったり今日は遅刻だったり
1999はかなりよかったし今回の梟は音源化してくれーって思うほど良かったし
古い曲や昔やったカバーなどを披露してくれた
俺は古いファンじゃないからほとんどわかんなかったけどキュアーとかシューゲイザーとかサイケって言葉が頭に浮かんだ
あとサイコガーデンのグルーヴ感は相変わらず最高だった
会場の音響もかなりいいのかケンケンも慣れたのかまとまりが良かったし迫力以前と違った気がする
あとやっぱりアキラはガチで素晴らしかった
リラックスしたプラはすさまじい実力を見せ付けてくれました
[ 投稿者:akakad at 17:22 | ライブ | コメント(0) | トラックバック(0) ]