掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2013年12月29日
名盤と良作2013

song_of_the_third_and_fifth



今年一年何とか乗り切った
ことしはやったぜベイスターズ(*^◯^*)
あー疲れた疲れた疲れた年末いろいろゴタゴタしてますが

個人的まとめなのであらかじめご了承ください
今年聴いたものであって今年発売のものではないので悪しからず

今年の個人的洋邦ベスト
記事にリンク張ってあるものは特に好きなものです

洋 → Song of the Third and Fifth/The Mark of Cain
邦 → GRAND PUNK RAILROAD/LAUGHIN'NOSE


各カテゴリごと次点

日本 → フォグランプ/OGRE YOU ASSHOLE
オーストラリア → Unimagine/Hands Like Houses
インドネシア → Seperti Seharusnya/Noah
タイ → Ten/Blackhead
ニュージーランド → The View Is Worth The Climb/Tim Finn
イギリス・アイルランド → Shoot Out at the Fantasy Factory/Traffic
カナダ → Prairie Wind/Neil Young
アメリカ → Specter at the Feast/Black Rebel Motorcycle Club
韓国 → Boyish/Cocore


その他

No Guts. No Glory+Runnin'Wild/Airbourne
capsule,Picture,Wing of Music/ALvino
Quarrels/Apricot Rail
The Alchemist/ART-SCHOOL
Handmade,Pure/Blackhead
Moments from Ephemeral City/Caligula's Horse
A Box of Birds,Back With Two Beasts,Heyday,Hologram of Baal,Magician Among the Spirits and Some/The Church
Continue/Crescendo
Sharing Space/Cog
I'm Happy If Your're Happy/The Crustaceans
Lake Air/Dappled Cities
The Catalyst Fire,This is the Warning/Dead Letter Circus
Terbaik Terbaik/Dewa 19
Toward the Low Sun/Dirty Three
elf Music World Vol.2 "Fantas Days"/elf
Alive & Rockin'/Foreigner
The Light Program/Geoffrey Downes
Two Seasons Live in Japan Volume 2/GPS
Greenslade+Beside Manners are Extra/Greenslade
New Detention,Thrills Kills and Sunday Pills/Grinspoon
Ground Dweller/Hands Like Houses
Aftertaste,Betty,Meantime,Monochrome,Seeing Eye Dog/Helmet
Mach Schau/Hoodoo Gurus
Music of the Spheres/Ian Brown
The End,Endless/Instinct
Sound Awake/Karnivool
メメントモリ/LUNKHEAD
This Is This,The Unclaimed Prize/The Mark of Cain
Halo3 Original Soundtrack/Martin O'Donnel and Michael Salvator
Capricornia,Midnight Oil,Red Sails In the Sunset/Midnight Oil
DISCOVERY/Mr.Children
Neil Young/Neil Young
Everybody Knows This Is Nowhere/Neil Young With Crazy Horse
Sirens/Nine Black Alps
浮かれている人,しらないあいずしらせる子,平均は左右逆の期待,100年後/OGRE YOU ASSHOLE
Heaven In This Hell/Orianthi
Ketika.../Pas Band
Atlas/Parkway Drive
Comedy,Hidden Things/Paul Kelly
Fear of a Blank Planet/Porcupine Tree
Dream Days At The Hotel Existence,Golden Rule/Powderfinger
King of the Sun/The Saints
Dust,Sweet Oblivion/Screaming Trees
Schmack!,Taping the Radio/Steriogram
Go For It/Stiff Little Fingers
Guilty as Sin/The Stoneage Hearts
Thirty People Away/Tamas Wells
Innerspeaker,Lonerism/Tame Impara
X'ed Out/Tera Melos
Ode To J. Smith,Where You Stand/Travis
Sounds from the Other Side/Tumbleweed
Idea of Happiness,V/Van She
Wipers Box Set/Wipers
Bona Fide,The Power of Eternity/Wishbone Ash
Cosmic Egg/WolfMother
Close to the Edge,Time and a Word/Yes
LIGHT BRINGER/ZUNTATA
スターオーシャンセカンドストーリー ファンタジーメガミックス/池瀬広
シーズン2,新人/筋肉少女帯
吹き零れる程のI 、哀、愛/クリープハイプ
YETY vs CROMAGNON/ザ・クロマニヨンズ
幻想水滸伝Ⅲ音楽集〜風のざわめき〜,パワプロクンポケット音楽館/コナミ
ラングリッサーミレニアムサウンドファイル/斉藤明達
EXODUS GUILTY オリジナルサウンドトラック/佐藤龍一・熊本美緒
THE BARN/佐野元春
ゲートキーパーズ/田中公平
ナムコゲームサウンドエクスプレス VOL・24/ナムコ
萬燈籠/人間椅子
Crevice/猫叉Master
AMBIVALENT,Come Rain Come Shine,fetish,GUITARHYTHM II,GUITARHYTHM III,King & Queen/布袋寅泰
Sound of DRAGON CRISIS!/宮崎誠


去年と同じようにオセアニアのポップスと日本のゲーム音楽っぽいのを漁った
もうなんていうか今年何が発売したかとかあまり分からない
好きなバンドのならわかるけど流行なんかとっくに意識して追いかけてないし
まずオーストラリア
The Mark of Cainにここまでハマるとは思いもしなかったな
ひたすらリフにグルーヴに低いうなり声いいね
ギターソロが少なくひたすら重いバンドサウンドで魅せる武骨なスタイルかっこいい
そんな感じのくせにドラムループはファンクやオルタナ寄りだったりストライクだった
あとはCaligula's Horse,Cog,Dead Letter Circus,Dirty Three,Grinspoon,Hands Like Houses,Karnivool,The Stoneage Hearts,Tamas Wells,Tame Impara,Tumbleweed,Van She,WolfMother
もうとにかく素晴らしい収穫だった
Dappled Citiesの新作も本当によかった
とにかくオージーは明るくてマイルドな音楽よく作るしそういうのが好きだからたまらん
いわゆるパワーポップなんだけどコード進行やミックスがあっさりしてて聞きやすい
メタル系にしたって大半はオルタナと混じっててスタイリッシュだし
ニュージーランドのSteriogramもめっけもんだった
さて英米カナダ
実は俺にとっての今年の方向性のきっかけになった重要なバンドがHelmet
後のグランジ・オルタナ・ニューメタルあたりのルーツになってることが多いように見える
黒いグルーヴに汚いコード進行に目いっぱいエフェクタを使って歌は潰れた唸り声
Nirvanaをさらにメタル寄りにゴツくして曲を入り組ませた感じだけどすぐにハマった
ここから情報が手に入りやすいメタル系に手を出して結果は上記のとおり
その他はBRMC,Travis,Yes,Tera Melos,Wishbone Ashなどガレージ系、プログレ系を聞いた
この辺はGreenslade以外ほぼ知ってるバンドの新作と旧作のチェックになった
さて東南アジアのインドネシアとタイ
インドネシアNoahがとにかくよかった
元PetarpanのArielがバンド活動に復帰してて感動した
タイはCrescendo,Blackhead,Instinctがどれもなかなかだった
基本的にアジア的爽やかさがあってやっぱりカラッとした音が好印象だった
あとは微妙にバラードの歌メロが日本の歌謡曲に近いものもあった
この3バンドはどれも有名どころみたいでそりゃいいはずだわ
日本のゲーム?音楽はSound of DRAGON CRISIS!とゲートキーパーズの質の高さに驚いた
パワポケのサントラは思った通り良かった

今年発売の邦楽を聞いた範囲で少々
LAUGHIN'NOSE,LUNKHEAD,ART-SCHOOL,ALvino,布袋さん,人間椅子,ザ・クロマニヨンズ,クリープハイプ
まあ豊作ですね
流行は知りませんがそこから一歩引いたところではいい作品がたくさんありました
特に個人的にはOGRE YOU ASSHOLEを発見できたのがうれしかった
明るい音でオーガニックなコード進行にグルーヴ感が独特でオルタナ的エフェクト
まさにオーストラリアのバンドにいつも求めてるものが日本にもあったんだって
まあ今年リリースのアルバムとなると出来は圧倒的にLAUGHIN'NOSEがよかったですけど
クリープハイプが売れ出したのは朗報だったな
LUNKHEADは今年もすごい作品出しただけに生き延びてほしいと切に思う

今年のテンションは去年に比べて落ちたけどまあ淡々とやってきたかな
今年も付き合っていただいた方には感謝です
それではよいお年を,
[ 投稿者:akakad at 22:30 | 今年の名盤もしくは良作 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

Sounds from the Other Side
tumbleweed

Sounds from the Other Side/Tumbleweed
(オーストラリア)○

続きを読む ...
 
[ 投稿者:akakad at 20:13 | 音楽作品(オーストラリア) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

Wing of Music
Wing of Music/ALvino
(日本)◎

続きを読む ...
 
[ 投稿者:akakad at 20:07 | 音楽作品(日本) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

Easy
Easy/Grinspoon
(オーストラリア)○

続きを読む ...
 
[ 投稿者:akakad at 20:06 | 音楽作品(オーストラリア) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

Large Afternoon
Large Afternoon/Greenslade
(イギリス)○

続きを読む ...
 
[ 投稿者:akakad at 20:05 | 音楽作品(イギリス・アイルランド) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

The Vanishing Race
The Vanishing Race/Air Supply
(オーストラリア)○

続きを読む ...
 
[ 投稿者:akakad at 20:02 | 音楽作品(オーストラリア) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年12月28日
Plastic Tree9回目
緩い雰囲気だけどよかった
リラックスしてそこそこやる気ある時が一番いいんだよねこのバンド
やる側が楽しんでると見てる側としてもすごく気分がいい
ステージ上に神社にある鳥居のセットがあった
照明がセットリストを消化するごとに赤系から青系に代わってく
それで最後には青と紫が混ざる
鳥居の向こうの空間に光をちょろちょろあててたり
考えすぎ気も知れないけどとあるネタをよくわかってるかもって(あえてこれ以上言わない)
本当にライブの演出は毎回凝ってる
それにしても澄んだ音でとてもきれいだった
年々客の耳にやさしいバンドが増えてる気がする
エフェクタや楽器の性能がどんどん良くなってるし
伝家の宝刀メランコリックは健在だった
バンドの状態がどうあれとりあえずやってくれるだけどこれだ!って思える
あとMay Dayがすごく良かった
ツメタイヒカリもかなり良かった
デュエットは思った通りライブ映えした
インクの曲が中心だったけどエフェクトが凄い
凄く歪んでて凄く美しくてほんとにギターのナカヤマアキラは熱心だなぁ
それでギターソロもきっちり決めるし凄いわ
MCではケンケンが相変わらず下手だけどほほえましかった
いい曲ばっかりっていうのが凄いアドバンテージになるのがよくわかる
ずっとこんな感じで長く活躍してくれるといいな
[ 投稿者:akakad at 23:59 | ライブ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年12月23日
Moments from Ephemeral City
Moments from Ephemeral City/Caligula's Horse
(オーストラリア)◎

続きを読む ...
 
[ 投稿者:akakad at 21:05 | 音楽作品(オーストラリア) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

capsule
capsule/ALvino
(日本)◎

続きを読む ...
 
[ 投稿者:akakad at 21:04 | 音楽作品(日本) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

Thrills Kills and Sunday Pills
Thrills Kills and Sunday Pills/Grinspoon
(オーストラリア)◎

続きを読む ...
 
[ 投稿者:akakad at 21:01 | 音楽作品(オーストラリア) | コメント(0) | トラックバック(0) ]