掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2011年12月31日
名盤または良作2011






ひでえ年だった
例年になく体力を消耗し続けながらも延々と音源を漁ってギターで遊ぶ俺
いい悪いは別としてそこだけは変わんねえなあ
iTunesStore大活躍で歯止めがきかねーぞ

さてザクザク発掘したお気に入りを列挙

Anesthesia,MEAN STREET/ART-SCHOOL
マジックディスク/ASIAN KUNG-FU GENERATION
Different Gear Still Speeding/Beady Eye
Guero/Beck
The Brandals/The Brandals
Chicago X/Chicago
Circus Animals,Cold Chisel,Twentieth Century/Cold Chisel
Fire,Dance With Me ,Relax/Cocore
Temple of Low Men/Crowded House
4/Foreigner
More Fish,Shaolin's Finest/Ghostface Killah
Full Moon,Dirty Hearts,Welcome to Wherever You Are/INXS
50:50/Iwan Fals
明日を狙え/LAUGHIN'NOSE
Vivid/Living Colour
[vivo]/LUNKHEAD
534,M.A.D.E./Memphis Bleek
NECESSARY EVIL,We Are the Fuck'n World/The Mirraz
ORANGE RANGE,orcd,world world world/ORANGE RANGE
AD Astra Per Aspera/Pee Wee Gaskins
アンモナイト/Plastic Tree
Deadwing,Nil Recurring/Porcupine Tree
Vulture Street/Powderfinger
Rolling Contact/Rolling Contact
(I'm)Stranded/The Saints
No.4,Purple,Shangri-La Dee Da/Stone Temple Pilots
Black Rose/Thin Lizzy
The Inbisible Band/Travis
Embrace the Silence,The Fourth Season/Vanishing Point
Future Primitive/The Vines
The W/Wu-Tang Clan
Fly from Here/Yes
Dress Me Slowly,Hi Fi Way/You Am I
Casino Twilight Dogs,Skeleton Jar/Youth Group
HOW CRAZY YOUR LOVE/YUI
此岸礼賛/人間椅子


The VinesのFuture Primitiveのリリースが一番うれしかった
それが今年1番のいい出来事だな
あとはまあ南半球のロック系の音楽とラップを少々発掘
Ghostface Killahはほんと凄いラッパーだなMemphis Bleekもかなり好き
Iwan Fals,The Brandalsなどのインドネシア勢も好きだな
メタル方面でVanishing Pointを見つけられたのもよかった
グランジで一番しっくりくるバンドはStone Temple Pilotsでほぼ決まった気がする
オルタナ系ではCocoreだな
古いバンドではCold Chiselがとにかくめっけもんでアルバム全部そろえたい
国内ではART-SCHOOLが自分とすごく相性が良くて日本で1番好きになったりASIAN KUNG-FU GENERATIONを見直したり
The Mirraz売れろ
Rolling Contactで初めてトランスなるものを聞いたがking CrimsonのBeatの延長線上にあるのかもと思ったり

発掘はここまでここからは今年の邦楽で聞いたものだけについて少々
ぶっちゃけ人間椅子の此岸礼賛とYUIのHOW CRAZY YOUR LOVEが他を寄せ付けない感じ
もちろんLAUGHIN'NOSEの明日を狙えとLUNKHEADの[vivo]もまごうことなき傑作だけどね
ファンクラブ入ってる身としてはPlastic Treeのアンモナイトもって言いたいけど贔屓目に見てもちょっと上記のものに比べると今一歩
いやもちろんいい作品なんだけどさ
全体的にみるとまあぼちぼちなんだけどやや不作だったかな

ともかくThe Vinesの新作がうれしかったに尽きる今年だった
音楽好きな方は何かいいものに出会えたでしょうか?

それではよいお年を!
[ 投稿者:akakad at 15:50 | 今年の名盤もしくは良作 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

Cold Chisel


Cold Chisel/Cold Chisel

1曲目のJulietでいきなりノックアウト
この2分半のハードなナンバーは今でも通用するよこのセンスは凄い
まんま近年のガレージロックだわ
Khe Sanhもアコースティックで哀愁の漂ういい曲
むさ苦しい70年代ブルースロックといえばそうなんだがきれいな鍵盤がそれを中和している
この絶妙なバランスがたまらなく好きだ
音色は多くないのに鍵盤の音作りには本当に感心する
ボーカルもハスキーでパワフルでサミー・ヘイガーにそっくり
Van Halenにスカウトされたのもわかる気がする
その他にはOne Long Day,Daskarzine,Just How Many Timesが好き
間違いなく名盤
[ 投稿者:akakad at 14:16 | 音楽作品(オーストラリア) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

マジックディスク


マジックディスク/ASIAN KUNG-FU GENERATION

新世紀のラブソングからして今までとなんか違うなと
ぶっちゃけアジカンの今までのアルバムはどれも数曲のぞいてすぐに飽きてしまった
曲のつくりが粗い割に長くて退屈だったんだよな
でもこれはずっと聞きつづけていきたいなと思える作品
以前のような激しさは減って曲を作りこむようになったなと
音も以前よりおしゃれになった
なんだか一皮むけたなーこれからがすごい楽しみだよ
お気に入りの曲は新世紀のラブソング、マジックディスク、さよならロストジェネレイション、迷子犬と雨のビート、ラストダンスは悲しみを乗せて、マイクロフォン、ライジングサン、ソラニン
[ 投稿者:akakad at 13:20 | 音楽作品(日本) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

Fly from Here


Fly from Here/Yes

ジェフとステイーヴがいるからポップでとっつきやすい
曲の長くなったAsiaみたいな印象を受けた
やっぱりジェフのキーボードはポップで分かりやすい
最後の曲はいかにも80年代セピア色
いつもの人たちがいつも通りの作品を作ったんだと思う
もちろん俺は好きだ
[ 投稿者:akakad at 13:08 | 音楽作品(イギリス・アイルランド) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

50:50
50-50

50:50/Iwan Fals

なんていうか格が違うってのを久々に感じた
インドネシアのボブ・ディランって言葉を思いついた
もっとも音楽的には民俗音楽+ロックを軸にその他いろいろってとこなんだけど
ほっとするメロディと音色選びのセンスに打ちのめされた
曲の構成力も半端じゃない
最後の曲の圧倒的なスケール感
アジアを代表する歌手の一人だと思う
[ 投稿者:akakad at 11:28 | 音楽作品(インドネシア) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

Breakfast at Sweethearts


Breakfast at Sweethearts/Cold Chisel

1,2曲目をはじめにキャッチーな曲が多い
小気味の良い軽快なナンバーがいいね
ブルース的なコード進行だけどスカっぽリフが入ってたりクリーンな音を出したり
要所で一味違って面白い
[ 投稿者:akakad at 00:32 | 音楽作品(オーストラリア) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年12月30日
Casino Twilight Dogs


Casino Twilight Dogs/Youth Group

ストロークスとストーンローゼスを足して割った感じの音
メロディの美しいスケールの小さいガレージロック
ええそうです元The Vinesのパトリック・マシューズ目当てです
やっぱり彼のベースは微妙にファンキーでメロディアスでいい味出してる
Sorry,Under The Underpass,Daisychainsがお気に入り
[ 投稿者:akakad at 23:58 | 音楽作品(オーストラリア) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

AD Astra Per Aspera
AD Astra Per Aspera

AD Astra Per Aspera/Pee Wee Gaskins

さわやかなオルタナティブロック
Green Dayとアジカンを足して2で割って鍵盤を乗せた感じ
めちゃくちゃポップなのでバンドものが好きならすぐなじめると思う
しかも結構作りこまれてる曲も多いから先が楽しみ

[ 投稿者:akakad at 23:40 | 音楽作品(インドネシア) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

Circus Animals


Circus Animals/Cold Chisel

骨太で力強い音が好印象
Wild Colonial Boyがいいね
相変わらず明るいしギターはでかい音を立ててるし
このバンドにしては軽快さよりハードさを意識してる感じ
70年代的ブルースハードロックもある
[ 投稿者:akakad at 22:43 | 音楽作品(オーストラリア) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

NECESSARY EVIL

NECESSARY EVIL/The Mirraz

ガレージサウンドにマシンガンボーカル
よく舌が回るなと感心
歌詞からすごくまじめな雰囲気が伝わってくる
あとロックバンドにしては普通な人なやってる感じもする
癖がなくてライトな人もきっと聞けるバンドだと思う
有名になってほしいね
[ 投稿者:akakad at 22:14 | 音楽作品(日本) | コメント(0) | トラックバック(0) ]