掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2011年11月28日
12月からちょっと勝負だな
スタジオで友人と収録だ
つっても楽器パートと打ち込みは俺が済ませてあるからやることはエンジニア的なことしかないけど
自分より友人が心配だ歌録り初めてで内気だし
ちゃんと来てくれるかとか最後までやってくれるかとか
12曲もミックスする俺もまあしんどいが

ギターをおもむろに弾いてやるのはThe Vinesの曲だけ
Gimme LoveとHe's RockerとHighly EvolvedとGet Freeしか頭に入ってないけど
他のバンドはなんかやる気がせんし気がつけば録音始めてたり
ART-SCHOOLもちょっとやってみてもいいかなと思う
どこまでも冷たく報われない歌詞が凄いしっくり来る
でもやっぱりその上で明るく前向きなThe Vinesのクレイグの歌詞にはかなわないんだけどね
少なくとも俺の中では
[ 投稿者:akakad at 20:16 | いろいろ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

Twentieth Century


Twentieth Century/Cold Chisel

明るくて軽快なロックンロールが中心
ボーカルはシャウト系だが全体的にハードロックほど重くないから聞きやすい
たまにブルース臭いフレーズをキーボードが出したりしてるけど
Flame TreesとOnly Oneはいい曲だと思う
日本のバンドならTHE HIGH-LOWSあたりが受け入れられるならついていける音じゃないかな
何も考えずにのれる
大好きだわこれ
[ 投稿者:akakad at 17:58 | 音楽作品(オーストラリア) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

We Are the Fuck'n World


We Are the Fuck'n World/The Mirraz

日本の普通の若年層の切実な気持ちを書いてるわこれ
貧乏臭くて小さな幸せを探しながら捨て鉢になってて
音楽的にはまんま00年代のロックでアクモンやストロークスを思わせる音
あーあがとってもいい曲
ラップみたいに間奏以外は歌詞がぎっしり
貴重なバンドだからどうかがんばってほしい
個人的には神聖かまってちゃんとセットで聞いてほしいかなって
立場は違えど現状へ怒って不満を吐き出してるわけで
[ 投稿者:akakad at 17:24 | 音楽作品(日本) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

Skeleton Jar


Skeleton Jar/Youth Group

元The Vinesのパトリック・マシューズがいるバンドと聞いて買ってみた
もっともこのアルバムには参加してないけど
おおらかなメロディにキラキラと轟音のギター
日本でも聞きなれたような音だな
グルーヴ感はPrimal Screamに近いものを感じた
軽くて美メロが好きな人はぜひ
[ 投稿者:akakad at 16:59 | 音楽作品(オーストラリア) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

Rolling Contact
rolling contact

Rolling Contact/Rolling Contact

トランスインスト集
マイルドな音でポップな電子音楽
J-POPになれてればまあすんなりとなじめそう
アニソンでもまあOKかな
けっこう王道なメロディラインだと思う
割と誰でもなじめそうでセンスがいい良作
[ 投稿者:akakad at 16:35 | 音楽作品(日本) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

Vulture street


Vulture Street/Powderfinger

ラウドロックって言うかハードロックっていうか
グランジの影響を受けててそれよりテクニカル
似てるバンドで真っ先に思いつくのがAudioslaveだったな
それにプラスしてCrowded Houseの影響を受けてるようなコード進行って言ったところか
ブルージーでないことは確か
オヤジ臭さの抜けたハードロックを聞きたければ是非
[ 投稿者:akakad at 15:47 | 音楽作品(オーストラリア) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

Hi Fi Way

Hi Fi Way/You Am I

シンプルでポップなギターロックをアメリカナイズドして埃臭い音にしてある
メロディのよさはそのままだが乾いた音なので賛否が分かれそう
The Applecross Wing Commanderがホントにエキサイティングでたまらん
基本はそのままに細かい変更をしてあるところがある
ストリングスを入れたりマッチョになったり
Oasisの7thが近い感じだな
[ 投稿者:akakad at 15:26 | 音楽作品(オーストラリア) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

(I'm)Stranded


(I'm)Stranded/The Saints

これはまた凄いものを見つけたというか
70年代のパンクなんだけどちょっとエフェクトくわえればふつーに今でも通用しそう
荒々しく明るいメロディーにロックバラードもありと
エネルギッシュで曲もしっかりしているし単純にいいロック
轟音の渦

個人的に70年代パンクはThe Undertons,Stiff Little Fingers,The DamnedそしてこのThe Saintsが抜きん出てると思う
オススメあったらぜひ教えてください
[ 投稿者:akakad at 14:28 | 音楽作品(オーストラリア) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

Shaolin's Finest


Shaolin's Finest/Ghostface Killah

音の安っぽさは気になるけどそれをはね退ける曲のよさ
オシャレでラップも最高だしね
何気に歌も上手いし
堅実な曲作りをしている印象がある
それでいてセンスも抜群
[ 投稿者:akakad at 14:02 | 音楽作品(アメリカ・カナダ) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年11月27日
左ききのキキ


左ききのキキ/ART-SCHOOL

00年代のロノキン系って言うだけで大体わかるかと
ストレートで鬱できれいなメロディというまあ定番
歌詞が冷酷なバンプって言ってもいいか
それゆえバンプよりはるかに好きなのではあるけれど
音がとがっていて輪郭がはっきりしてる
Ghost of a beautiful viewがいいね
普遍的な良作
[ 投稿者:akakad at 21:25 | 音楽作品(日本) | コメント(0) | トラックバック(0) ]