掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2011年09月22日
Future Primitive


Future Primitive/The Vines

このアルバムが出たときほど嬉しかったことはそうそうなかったな
はっきり言ってしまうと俺にとってThe Vinesほど楽になじめる音を出すバンドは他にない
このアルバムも例に漏れずものすごく癒される
それはともかくとにかく音がいいしエフェクトが凄く利いてる
サウンド面では文句のつけようがない
曲の方は音色は豊かなもののメロディがシンプルになりすぎてる感があってここは人を選びそう
あと他のアルバムに比べてボーカルが丸くなっているし曲の音程も低めなので爽快感は減ってる
ビートルズに例えるとLet It Beみたいなアルバムかも
ただあちらよりはこの作品のほうがはるかに好きだが
お気に入りの曲はGimme Love,Leave Me in the Dark,Candy Flippin Girl,A.S4,Weird Animals,Future Primitive,Black Dragon,Goodbye
その中でもBlack Dragonはこのバンドでは新しいタイプの曲だと思う
The Vinesに関しては個人的思い入れが大きすぎるけどそんだけ聴いてて幸せになれるんだよね
[ 投稿者:akakad at 00:19 | 音楽作品(オーストラリア) | コメント(2) | トラックバック(0) ]

Invidious Dominion


Invidious Dominion/Malevolent Creation

どっしり骨太直球デスメタル
シンプルで音もラウドだけど結構丸いので聞きやすいほうだと思う
若干地味だがその手の音楽が好きならまずは損しないだろうという
ラウドなロック好きも何とか聞けるかもしれない
名曲も特にないけど安心安定のクオリティ
個人的には大好き
[ 投稿者:akakad at 00:01 | 音楽作品(アメリカ・カナダ) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年09月21日
Fire,Dance With Me
fire,dance with me

Fire,Dance With Me/Cocore

これはちゃんと宣伝されたらウケるわな
2枚組みの傑作
ロックンロールなOnly YouとサイケなMoon Patrolの出来が抜群にいい
バンドモノなんだけどゆるい雰囲気の曲が多い上2枚組みなのでバラエティ豊富
ほんとにいろんな音楽が好きなんだなぁというのがひしひしと伝わってくる
最後の曲で表題曲のFire,Dance With MeはCream風のナンバーで28分ガッツリとハードな演奏を聴かせてくれる
見かけたら値段も安めなので買って損はないと思う
個人的にNight Skyも好き
[ 投稿者:akakad at 23:06 | 音楽作品(韓国) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年09月20日
ILLMATIC BABY


ILLMATIC BABY/ART-SCHOOL

明るくて凄く分かりやすい曲たち
初めて聞くさわりにはいいと思う
しかも垢抜けきってるわけでもなく底に流れるメランコリックさは保ってる
[ 投稿者:akakad at 22:26 | 音楽作品(日本) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

The Understanding


The Understanding/Menphis Bleek

地味だけどセンスのよさを感じる
それほどラップが強烈なわけでもないんだけど随所の音の置き方がいい
メロディセンス抜群で曲の構成も上手いって言うか渋い
[ 投稿者:akakad at 21:57 | 音楽作品(アメリカ・カナダ) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

Run With the Pack


Run With the Pack/Bad Company

乾いていてそれで心地いい音が印象的
最後の曲以外は明るくて聞きやすいと思う
良質なクラシックロック
肩の力を抜けて聞けるいい作品
[ 投稿者:akakad at 19:49 | 音楽作品(イギリス・アイルランド) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

超兄貴-兄貴のすべて-


超兄貴-兄貴のすべて-/葉山宏治

ゲームのサントラ
数曲は非常に野太いマッスルな声が聞けて非常に暑苦しく印象的
後は教会音楽やスチールドラムを使ってるものだったりまあ色々なインスト
ドイツ人ジャーマンと兄貴と私は特に中毒性が高い
[ 投稿者:akakad at 19:20 | 音楽作品(日本) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

Nil Recurring


Nil Recurring/Porcupine Tree

現代風のプログレとでも言えばいいか
プログレらしい曲の様式と90年代オルタナ的な退廃的な雰囲気に分厚いギターサウンド
両方のおいしいとこ取りをしててものすごくいい
ちょっと変わった長いロックを聴きたいならぜひ
[ 投稿者:akakad at 19:14 | 音楽作品(イギリス・アイルランド) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年09月19日
Anesthesia


Anesthesia/ART-SHCOOL

地味でちょっと気持ち悪いけどゆるゆると入ってくるものがあって
音もメロディもどちらかといえばきれいというぱっとしない印象なんだけど
なんだけど・・・なんかこう心にずっしりと来る何かがある
そんなこのバンドが大好きになった1枚
説明できない不思議な魅力があるしきっと人を選ぶんだろうな
[ 投稿者:akakad at 23:21 | 音楽作品(日本) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

Fishscale


Fishscale/Ghostface killah

かっこいいしとにかく上手い
凄くいいなーって思ったラップ
SE(?)とかサンプリング(?)とかそういう効果音の使い方にセンスを感じるしメロセンスもかなりいいんじゃないだろうか
あらゆる意味で素晴らしいなって思った
ラップやらヒップホップが気になる人にはぜひと言いたい
[ 投稿者:akakad at 22:42 | 音楽作品(アメリカ・カナダ) | コメント(0) | トラックバック(0) ]