掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2010年01月24日
Can't Slow Down


Can't Slow Down/Foreigner

14年ぶりの新作と聞いて迷わず飛びついた
前作のMr.Moonlightほど音はみずみずしくはないけどポップでいい感じ
80年代ハードロックのバタ臭さが程よく抜けてあっさりしててちょっと懐かしい
ちょっと地味かもしれないけどどの曲も好感触
[ 投稿者:akakad at 23:45 | 音楽作品(アメリカ・カナダ) | コメント(2) | トラックバック(0) ]

American Idiot


American Idiot/Green Day

あえて聞いてみた
説明不要の名盤
よく出来てるけどそんなに引き出しが多くなさそうなんで他のアルバムに興味は出ないだろうなぁ
[ 投稿者:akakad at 23:42 | 音楽作品(アメリカ・カナダ) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

ドナドナ


ドナドナ/Plastic Tree

時間が短くて全体的に薄味
梟はいいアレンジだと思う
サナトリウムはシングルのほうが好きだな
機材に対する知識が結構ありそう
表題曲を聞いてなんとなくそう思った
音のバラエティは豊富だけど統一感がある
[ 投稿者:akakad at 23:36 | 音楽作品(日本) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

1-2-3-4!


1-2-3-4!/The Jeevas

すごーくイギリスのバンドって感じ
地味だけどいいメロディ作ってるしとっつきやすい音を出してく
kula Shakerと比べてアクが抜けたなぁ
ポップなのが好きなら結構気に入るかも
[ 投稿者:akakad at 23:31 | 音楽作品(イギリス・アイルランド) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

End of the Millenium Psychosis Blues


End of the Millenium Psychosis Blues/That Petrol Emotion

音は地味でクリア
曲も小さくまとまっているものの音楽性は幅広い
ストーンローゼス見たいなグルーヴ感じがあったり
シューゲイザーやテクノなどとにかく色々ごった煮
80年代のバンドみたいだけどかなり前衛的だったんだろうなぁ
今聞いてもあんまり古臭さ感じないしかなりいいと思う
[ 投稿者:akakad at 23:21 | 音楽作品(イギリス・アイルランド) | コメント(0) | トラックバック(0) ]