掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2012年10月15日
2パターン考えよう
洋服を着るときは、ほとんど自分の好きなジャンルの洋服をが多いと思いますが、コーディネートがワンパターンになっていませんか?

「それでも構わない」という人もいると思いますが、「少し冒険をしてみたいな」とか「いつもと違った洋服を着てみたいな」と思っている方は、洋服を選ぶときに手持ちの洋服との合わせ方を2パターン考えるようにしてみてください。

特に初心者の人は、気に入って買ってみたけど、「手持ちの洋服との合わせ方がわからない」ということが多いです。

合わせ方を考えずに洋服を買ってしまうと失敗することも多いので、出来るだけ手持ちの洋服との合わせ方を考えてから、洋服を買うようにしてください。

50代からのメンズファッション

このとき、2パターンにするというのは、コーディネートのワンパターンを防ぐためです。

例えば、パンツがジーパンしかない場合、トップスを変えても何となく似たような雰囲気の洋服を着ている感じがします。

ですが、そこに小物をプラスしたりジャケットをプラスすると、雰囲気が変わりますよね?

そのことも考えて、トップスを選ぶようにするといいと思います。

手持ちの小物と合わせても喧嘩をしない組み合わせかどうか…ちょっとだけ考えてみましょう。
[ 投稿者:たまき at 15:38 | ファッション | コメント(0) | トラックバック(0) ]