掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2015年01月17日
そのアイテムを持って

アイテムの豊富さ、不動の定番だけでなく今期の新作も驚くほど低価格で購入できるので、あちこちのルイヴィトンの通販サイトを覗きます。

今から遡ること100年前の1910年、パリにあるカンボン通りに最初の店を出店。カンボンラインはそのカンボンストリートの名にちなんで決定されたシャネルの名コレクション。大きめのCCマークがチャームポイント。ボッテガ・ヴェネタ、略してボッテガは30代の女性にピッタリの財布ブランドとして評価されており、ルイヴィトンについては高品質な財布なのでいつまでも使えるという利点が魅力的です。TVで流れている通販番組内でも、ブランドの製品は少なからず紹介されています。こうした番組を利用してブランドの製品を購入した経験がある視聴者も多いのではないでしょうか。

高級なブランドに魅力される理由のひとつに、生地が良いという点があります。財布やバッグでも、ブランドの品は非常に長持ちしますが、安物だとすぐに使い物にならなくなります。20才〜29才なら社会に出る人がほとんどなので自ら高級ブランドの財布は買えるのですが、なんといってもブランド財布の贈り物は30才以下の人にウケが良いですね!

ルイヴィトンという存在は、世界の高級ブランドというのが世間一般の認識でしょう。そのアイテムを持って歩いているという事実だけで、持ち主がステイタスを感じられます。バーバリーと言えばあのタータンチェックのアイテムたち。トラディショナルで上品なデザインにより、バッグやウォレットなどが多くの人に愛されている。

ブランドのメッカとも言える欧米では、若い女子がルイ・ヴィトンのバッグを持つことなどほとんどない。実際には、富裕層の淑女やキャリアウーマンに多いとも言われている。

[ 投稿者:なだこ at 11:47 | 趣味 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/64.04/a00391/0000457837.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/64.04/archives/0000457837.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 4 x 3 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら