掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

abisの小舟





2010年05月27日
野生の食材
手付かずでおいてあったBlogを
何気なくはじめているわけですが。

我が家の前はわりに車の往来が多い道路です。
以前は道路わきをちいさな川が流れていました。
水面ははるか下のほうで、潮の満ち干や雨量にしたがって、
水面が上がったり下がったりしていました。
夏になれば壁面に夏草がぼうぼうと生い茂り、
サギやシギがたまにやってきて水底をかき回したり
していました。
水の中には自転車があったり、ゴミ袋が浮いていることもありました。

それが、15,6年前、道路と同じ高さにふたがされて、
アメニティーというものになり、浅い流れが蛇行し、
岩がおかれ、木々が植えられて、
まあ、一見、見栄えは良くなってしまったのです。
ところどころにベンチも置かれ、
散歩にいいでしょう、と言っているようです。

確かに車に注意しなくても歩ける道が出来、
便利ではあるのですが、私の非常に個人的な意見では、
元の流れがいいと思うのです。
自然がいいです。茂りすぎた夏草を刈ったり、
落ちた雑物を拾ってきれいにしたりと、手をかけながら
自然のままで水を流しておいてほしかったです。

この小川をさかのぼって行くと、
20分くらいで崖にぶつかり、木立ちの中に消えています。
その辺から暗渠になって、源流に繋がっているのではないかと思われます。

アメニティーができてから長い間、
水鳥も来ない、浅くてちょっときたない流れでしたが、
10年も経つころにはすっかり苔むして、泥がたまり、
なにか生物が生息するのか、サギが降りるようになりました。
鳩やすずめもうれしそうにバスタイムを楽しんでいます。
でも、本当にきれいじゃないのです。
この流れはアメニティーの途中でポンプでくみ上げられた水が
少し流れて、下の川に落とされて、またくみ上げられてと、
繰り返しながら流れてくるのです。
魚が住みつくのは無理ですが、何かいるのでしょう。
それなりになじんだようだなあ、と、
はじめの頃よりは幾分不満ではなくなりました。

岸辺に落ちたキイチゴの実が芽を出し、すぐに大きくなり、
黄色い実をつけました。
食べてみると、酸味が全然なくてとても甘く、
遠い子供の頃に食べた赤いキイチゴの味とは
全然違っています。
このキイチゴは、アメニティーの向こう側にブロック塀があり、
その塀の内側で毎年実をつけているのです。
気がつかない間に、小川のほとり(?)に根をおろしたのです。

ichigo02

つやつやおいしそうでしょう。
小鳥さんたち、ごめんね。

[ 投稿者:abis at 10:00 | | コメント(4) ]

この記事へのコメント
ブログ初拝見
きいちご、美味しそうです。
小鳥がおこっても、写真に撮るにはこのくらい数がないと。
木になったままでは足元が危ないし。
などと、いろいろ想像してます。
投稿者: awazo at 2010-07-11 09:18:14
awazoさん、どうもです
コメント書いてくださったのですね。
ありがとうございます。

キイチゴはなぜか本当に酸味がなくて、つまらなかったです。

7月初めにはやまももが実り、(街路樹なので、とても小さくて)
山もも酒を作りました。
きれいな色になってきています。
投稿者: abis at 2010-08-02 03:17:41
お久しぶりです
お休み長かったですね!!
ときどきお邪魔してます。
abisさんは文章がお上手だから楽しみです。
投稿者: majyenda at 2010-12-14 12:03:59
うわー、うれしいです
majyendaさん、久しぶりです。
なんだか猫たちが年寄りになり、
いつ写真にとっても寝てばかりです。

ねこのBlogはむりかなあ・・・

でも、あきらめないでデジカメ、がんばりますね。
投稿者: abis at 2010-12-25 15:28:41

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/63.31/archives/0000326360.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 9 x 3 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら