掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年04月20日
両手で頬を包み込

  「はい」


  「門限あるの?」


  「とくには……」


  「そうだよね。もう二十歳だもん。だったらとりあえず今の仕事が終わったあと、午後七時から十一時までの四時間、週三日のシフトで働くとするじゃない。そうすると一日に一万二千円で、週に三万六千円で、月だと十四万四千円になるわけ」暗算が得意なのではない。身についたセールス・トークなのだ。「週に三日だよ。残りの四日は自由なわけ。もしも仕事に慣れて週四日シフトにしたとするじゃない。そうすると月に十九万二千円になるん だよね」


  女の表情がかすかに緩む。いけると思った。


  「言っとくけど時給三千円っていうのはヘルプの最低の数字ね」


  「……ヘルプって何ですか」初めて女から口を利いた。警戒を解いた柔らかい声だ。


  「客の指名を受けないでテーブルにつくこと。これで指名を受けるようになったら、指名一回につき千円があなたの懐《ふところ》に入るわけ。たぶんあなたなら一月経たないうちに毎日五本は指名が取れるようになると思うなあ。そうすると一日五千円プラス。週四日シフトだと月に二十七万二千円になるんだよね」


  「二十七万円ですか」女がため息をついた。


  「もちろん、あなたには冒険だと思うな。箱入り娘っぽいもんね。まったく知らない夜の世界だし。勇気はいると思うよ。でもさ、やってみる価値はあると思うよ。いやなら辞めればいいんだもん」


  「いやなら辞めてもいいんですか」


  「そりゃそうだよ。タコ部屋じゃないんだもん。一日だとさすがに困るけど、三日やってどうしても馴染めないっていうのなら、おれが責任持って辞めさせてあげる」


  女がうつむいて考え込んでいる。もうひと押しだ。


  「とりあえず事務所に行って詳しい話、しない? 事務所っていっても怖いところじゃないよ。明るいし、清潔だし、一階が交番だから襲われそうになったら駆け込めばいいし」


  健治がここで白い歯を見せる。女も釣られて小さくほほ笑んだ。


  事務所のあるビルの一階が交番というのは事実だ。ボスの大村はそれを計算に入れて借りたと言っていた。


  歩きながら個人情報を聞きだす。名前はトモコ。家は世田谷。デパートは土日に休めないことが多く、遊び友だちがなかなかできないらしい。ぼそぼそと話すおとなしそうな女だった。


  繁華街の真ん中にある事務所に着くと、ボスの大村が奥の机で鼻クソをほじっていた。見かけはトウの立ったホストで、中身は田舎のテキ屋といったところだ。健治と女を見るなり、


  「おお、栗野君。なんてビューティフルでブラボーなお嬢さんでしょう。今月いちばん。わたくし久々に目の保養をさせていただきました」と素《す》っ頓狂《とんきょう》な声をあげた。


  毎回同じことを、寸分|違《たが》わぬ同じ作り笑いで言う。口先だけで五十年生きてきた男の凄みを感じる瞬間だ。


  健治はトモコを応接セットのソファに座らせファイルを取りだした。ウーロン茶も用意する。まずはいちばん一般的なキャバクラの写真を見せた。


  「これが道玄坂の『魔女っ子倶楽部』っていう店。ほら、女の子の服装も別にエッチじゃないでしょ。ここだと時給三千円なの」


  トモコが興味深げに身を乗りだして見る。反応は上々だ。キャバクラの店を三つ四つと紹介する。


  「じゃあ次も見てみようか」ページをめくった。「これは『シルキー』っていうランジェリー・パブ。つまり下着姿で接客するわけ」


  トモコの頬がピンクに染まる。両手で頬を包み込んだ。


  「ただしおさわりはなしだから安心して。でもちょっと勇気いるかなあ」健治は猫なで声を出した。「時給は四千円から五千円。ほら、シースルーのミニ・ネグリジェを上に着てる子がいるでしょ。これだと四千円。段階があって、半カップのブラジャーとTバック姿になると五千円なの。ここは指名料が二千円だから、たぶん週三日でも月に四十万はいくんじゃないかな」


[ 投稿者:手裏撐著雨傘 at 17:46 | 健康 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/62.79/a00114/0000550834.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/62.79/archives/0000550834.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 9 x 7 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら