掲示板お問い合わせランダムジャンプ

はじめに
思いつくままちょっと昔のことや旅の空のもと、気が付いたことを綴っていきたいと思います。何事も三日坊主でいつまで続くかわかりませんがよろしくご愛読お願いします。
なお超ローカルな話題で一部の人にしかわからない点もあるかもしれませんがご了承ください。

ホームページはこちらです

2017年01月24日
富士登山
s20170122E-M5Ⅱ_P1222156

先日富士山に登ってきました。
といっても千葉県にある鴨川富士です。
鴨川富士は標高200mほどの小さい山です。
鴨川富士02

登り口はちょっとわかりにくいところにありました。
普通の民家に入っていく様です。
鴨川富士03

民家の庭先に登山道の入り口があります。
鴨川富士04
鴨川富士05

登山道を登っていきます。
鴨川富士06

途中険しいところはロープが張ってあります。
鴨川富士07

10分ほど登るとちょっと開けたところに出ます。
ここにはかつて祠があったそうです。
鴨川富士08
鴨川富士09

さらに先へ進むと登山道は草に覆われてきました。
滑りやすいのですがここにもロープが張ってあります。
鴨川富士10

15分ほど登ると開けたところに出ました。
鴨川富士11

鴨川市内が見渡せますが鴨川駅から西側しか見えません。
鴨川富士13
鴨川富士12

さらに頂上を目指して進みます。
鴨川富士15

尾根道をアップダウンを繰り返して頂上に着きました。
ここまで約30分の行程です。
鴨川富士19

ここからは本物の富士山も見えるようですが当日はガスっていて見えませんでした。
鴨川富士16

頂上からの展望です。
木々が茂っていてその隙間から所々鴨川市内が見えました。
鴨川富士17
鴨川富士18
鴨川富士20

さらに先へ進みます。
急な下り坂になりロープを使って降ります。
鴨川富士21

頂上から10分ほどで五本松という展望台に着きました。
鴨川富士24

頂上より標高で40mほど下がった場所ですが木々を伐採して眺望が良くなっていました。
鴨川富士22
鴨川富士23

その先さらに下ると花房への下山道になっていましたが車を反対側に置いてきたのでここでUターンしました。
鴨川富士25

天気が良かったのですが風が強く結構寒さを感じました。
また最後戻ってきたときは登山道を見失い民家の裏手に降りてしまいました。冬場で下草が少なかったので良かったですが夏場だと迷子になったかもしれません。
地元の人に聞いたのですが夏はヤマヒルが多数いるとのことなので注意が必要です。

[ 投稿者:ナッカー at 21:48 | 山登り | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/62.03/a07706/0000524313.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/62.03/archives/0000524313.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 9 x 8 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら