掲示板お問い合わせランダムジャンプ

はじめに
思いつくままちょっと昔のことや旅の空のもと、気が付いたことを綴っていきたいと思います。何事も三日坊主でいつまで続くかわかりませんがよろしくご愛読お願いします。
なお超ローカルな話題で一部の人にしかわからない点もあるかもしれませんがご了承ください。

ホームページはこちらです

2016年01月14日
とある山の祠
s-20160110_OM-D_P1100890

1月10日に群馬県水上町の名も無い山の上にある祠に行って来ました。

何年か前行った時には荒れ果てた茅葺き屋根の家がありました。今は取り壊されて土蔵だけが残っています。
おそらくその家に人が住んでいた時は裏山へ上る道があり住人がお参りしていたことでしょう。
その道は荒れ果て竹が生えてきてわかりづらくなっていました。
登り口は石垣の脇です。
祠への道01


竹が生え倒れた竹が折り重なって一見道とはわかりません。
祠への道02


竹と竹の間が何となく道らしく見えます。
祠への道03


竹林を抜けると雑木林です。落ち葉がたまっていてどこが道だかわかりません。
祠への道04


さらに尾根を登って行きます。
祠への道05


落ち葉がたまっていますがよく見ると何となく獣道のように見えます。
祠への道06


さらに登っていくと祠らしき物が見えてきました。
祠への道07


山の尾根に祠が3つ並んでいます。ここにお参りする人は居るのでしょうか。合掌。
祠01


祠からの眺望です。
例年なら山々は真っ白なんでしょうが今年は全然雪がありませんでした。
約10分ちょっとでしたが藪をかき分けての登山は結構きつかったです。
祠からの眺望01
[ 投稿者:ナッカー at 17:24 | 風景 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/62.03/a00167/0000491846.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/62.03/archives/0000491846.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 7 x 9 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら