掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2005年12月04日
お引越です
長らく信州FMさんでお世話になりましたが
心機一転、移転させていただきます。
これからもよろしくお願いします。
[ 投稿者:喫茶ガーナ at 10:18 | 喫茶店 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年12月03日
その後のマスター
腰のすべり症対策の術後、リハビリの課題を自分なりに克服しつつも
11月28日(月)には以前お話した右足の血管バイパス手術の為に大阪堺市の病院へ。
右足の静脈が20センチ程つまり機能していない。
そこを別の血管を持ってきて繋げる。
その血管をどこから持ってくるか…。

これまで数々の血管バイパス手術をしてきたマスター。
実は成功例がほとんどない…。
バイパスはおろか、透析患者でありながら透析用のシャントが作れずに
これまで15年もの透析生活をしてきたマスター。

と、言う事でマスター的に腰の手術をするよりも血管に触れる方が
心臓ドキドキの様です。
でも、これまでと決定的に違うのは血管外科という専門の診察を受けるということ。
今更なんだけど…正直に言って、なんで今まで専門のDr.に診てもらわなかったのかね?
診てもらえなかった?まぁ、色々大人の世界があるのかな?

とにかく、今の判断を決め兼ねているのは、
自分自身の別の部分の血管を使えるのか?
それとも、人工血管を使う事になるのか?です。
今のところ解っているのは、もし自分の血管を使用する場合、
右足の血管の中ではやりくりできず、
左足にメスを入れ、左足の血管を右足に移植する。

手術は今週の7日(水)。まずは明日、顔を出してきます。

[ 投稿者:喫茶ガーナ at 19:43 | マスターのぼやき… | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2005年11月12日
そして循環器。
腰に関してはほぼ順調に回復していますが、
以前の歩行時に起きる痛みの2つめの原因。
右足に流れる血管に血栓があり、今は
太い血管から伸びる毛細血管が発達し
それで足がなんとか暖かい状況らしいです。
で、血管のバイパス手術というのを行うべきか否かを
検査してもらいに今度は循環器専門のDr.に見てもらう
段取りになってます。
今回はマスターの身体一つから
色々な専門医に判断を仰ぎ、治療に至るというのを
目の当りにしました。しかも、多少医師同士の繋がりがあっての事でしょうが
全く違う病院間でのやり取りですから、手配して下さる先生から事務局から
結構大勢の方にご協力頂けている方だと思います。
ただ…これがなぜ、限られた地域だけでしかできないか…。
そう、今は長野に居住をおいているはずのマスターが
なぜ京都に帰って来ているのか…。
この辺りは今の段階で私が述べるよりはマスターから発信する事を
気長に待とうと思います。
[ 投稿者:喫茶ガーナ at 22:22 | マスターのぼやき… | コメント(0) | トラックバック(0) ]

リハビリ順調。
管理人です。マスター頑張ってますよ。
顔の表情は元に戻って、元来、池波正太郎好きなので
池波正太郎が好んでいたものや暮らしぶりを
書き下ろされた文庫本などを読んでは、
「東京の美味しいそばを食べに行こう。」
「かに行こ、かに。日本海のかに。」
昔から食通だったので病院食ではモノ足らず…。
今は京都の病院に入院しているので
母に変わって私が少しだけお世話させて頂いてます。
でも、これまで入院経験が豊富なマスター、その介添え経験も豊富な母が
美味しい手料理を密かに持って行き、マスターをあまやか…いえいえ、
喜ばせていたので、今でも言いますよ。
「お母さんはな、こういう時ちょっとした料理を持って来てくれるんやで。」
そうねぇ、でもいくらお母さんでも鰻の蒲焼きはなかったと思うよ。
って言うくらい『美味しいもの』が恋しいようです。
でも、マスターが入院しているこの病院の食事は
他とは一味違う!!話を聞いていると
食事する楽しみを大事にしており、メニューにも
工夫がされているそうです。
特に食事制限の必要な透析患者さん。
でも、お祝いの日にはそれ相応のごちそうがでるそうです。
私が聞いた話では正月だったかな?
一番小さい缶ビールが出たみたいですよ。

[ 投稿者:喫茶ガーナ at 21:54 | マスターのぼやき… | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年10月31日
透析とすべり症
引き続き管理人です。
このブログを放ったらかしするのももったいないので
マスターの身体が動くまでしばらく、私が更新していこうと思います。

マスターは今現在、脊椎のすべり症という症状を改善すべく
29日に手術を受けベッド上で痛みと戦っています。
担当医の話ではすべり症の中でも軽症であるということですが、
身体を切ったには違いありません、なんせ手術ですから。
で、脊椎の3番4番と言われる腰あたりの部分がグラグラなので
その二つをボルトを打ち込んでしっかりと支えてしまおうという手術です。
術後に撮ったレントゲンを見ると見事にボルトが打ち込まれておりました。
その場にいた家族は、全身麻酔から未だ覚めていない本人をよそに
「はぁ〜、ささってるわぁ。」「へぇー。」と、感心してました。
ごめんね、お父さん他人事で…。
そして、痛みは当分(約二週間)残るだろうという事ですが、
座るという姿勢は次の日から許可しますということで
マスターにとっては昨日からつらいリハビリ生活が始まっている訳です。
そう言えば病室には既に、歩行訓練の器具が置いてあったなぁ。
食事は普通食に切り替わり、何とか食べてます。

昔から入院したときのマスターの口癖、
病人は食べる事が仕事や。
確かに。体調を管理して出された栄養を
きちんと補う事は一番必要。
[ 投稿者:喫茶ガーナ at 15:55 | マスターのぼやき… | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年10月30日
いつもありがとうございます、管理人です。
久々にマスターのぼやき…をお送りしたいことろではございますが、
当のマスターは只今療養中の為入院しております。
いや、ご心配はいりません。
腰痛がひどく、脊椎をちょこっといじる手術を昨日しまして、
早速リハビリ生活が始まろうとしています。
喫茶ガーナは一週間ほどお休みをし、
その後当分の間、ママが一人で美味しいパンとケーキを
用意して再開しますので、引き続き皆様のご来店を
お待ちしております。
[ 投稿者:喫茶ガーナ at 00:55 | マスターのぼやき… | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年10月19日
手作りケーキはいかが
051018_1100~001HN7XR22A.jpg

ヒロです。パーとしない空模様が続きます、例年今頃は、お空を見上げてスカ!とした秋晴れを感じたのに。ま!お客様には、気分を変えていただくために甘い香りのガーナブレンドと相性のいいママ特性の手作りパウンドケーキをご紹介します。坂城ブランドのぶどうを使った懐かしさ溢れたシンプル・フルーツケーキなんだ。ブレンドとセットで五百円だよ。グループの打ち合わせなんかの時にご利用をお願いします。ただ、前日までに予約ください。ほとんど在庫なしなんで。
[ 投稿者:喫茶ガーナ at 11:59 | 喫茶店 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年09月25日
ガーナの主役達
あかいカップ
瀬下奥さんpz
ヒロです。僕の新しいお店の仲間です。コーヒーカップは、マスターとママの京都宇治にあるセカンドH近くの山間の清水焼陶芸村在住の陶工「伊藤嘉和氏(嘉峰窯)」の作品で、赤茶色系のおとなのコーヒーカップです。(写真の色がちがうよ)
また、対照的な透明感のあるブルーグラスは、アメリカのファイアーキング社製人気グラスなんだよ。Sお客さんの奥さんがガーナにとくにって、お持ちいただいたプレゼントものなんだ。いまマスターが腰痛の治療で留守にしているので、帰って来たら皆さんにお披露目すると思うよ。楽しみにして待っていてね。
[ 投稿者:喫茶ガーナ at 12:05 | 喫茶店 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年09月19日
としより扱いは、ゴメンでっせ
お店の看板犬ヒロ君曰く「マスター最近いっこうにボクと遊ばないね」と、
それこそ反対にぼやかれている今日この頃なんです。
「若い君と遊ぶにはチョットキツいのや!」腰の痛さも知らんと
わがままをよくもまー。隣のママと大ママが
「ストレッチ体操でガンバルのよ」と追い打ちの愛情豊かなお言葉のかずかず。
「へこみますで〜、つらいでっせ〜」などと、ぼやきばかりも言うてられません。
私たち団塊の世代人間は、へこたれません。
己のみを信じて五十数年間現役生活をば続けています。
これからも、還暦になっても、寸志程度の年金受給者になっても
「まけへんで〜。自分の身体ぐらいコントロールしまんがな!
でもでもね、やっぱり身内の優しさがエネルギーになりますのや、
よろしゅうたのみますで〜

[ 投稿者:喫茶ガーナ at 13:19 | マスターのぼやき… | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年08月18日
ガーナの主役�
050809_1816~0034zva7NnC.jpg

ヒロです、毎日暑いです!久しぶりの顔だしなのに、こんな格好ですいません。こうも暑いと、涼しいお店でつめた〜い抹茶オ・レ飲みたいな?!。な〜んで抹茶オ・レだって?それはね、お抹茶の香りと深みがさっぱりでね、オ・レ独特のまろやかさを氷に封じ込んだ飲み物なんだ。ガーナアイスコーヒーが男性の味だとすると、女性の味とでも云えるかな。一度お試しくださ〜い。
[ 投稿者:喫茶ガーナ at 17:29 | 喫茶店 | コメント(0) | トラックバック(0) ]