掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年04月30日
春の叙勲 佐賀県内から36人
 2018年の「春の叙勲」受章者が29日付で発表され、佐賀県関係では医療や教育、人権擁護などの分野で功績があった36人が受章した。旭日章7人、瑞宝章29人の中から、4人の喜びの声を紹介する。根管長測定器

地域医療拡充に尽力 沖田信光さん
 佐賀県医師会の役員を1998年度から務め、2004年度から6年間、会長の重責を担った。行政や大学医学部、総合病院と連携し、電子カルテの共有化など医療事務のインフラ整備を進める一方で、積極的に県民向けの健康セミナーを展開。健診の受診率を高めようと奔走した。根管治療機器

 出身は白石町。実家は江戸時代から医者の家系で、10代目。国内外の大学機関で研究生活を送り、1980年に実兄(故人)と高校の仲間で総合病院を立ち上げた。県内では珍しかった人工透析内科を置いた。

 好きな言葉はあるがままを受け入れる「如是」。「行政や住民と一体になって医療を考える時代が来た」と地域医療の拡充を訴える。佐賀市。

https://uraelo.tian.yam.com/posts/219836675
[ 投稿者:uraeloe at 15:26 | お友達 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/61.15/a00148/0000551304.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/61.15/archives/0000551304.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 8 x 8 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら