掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年01月09日
さまざまな種類がある!大人の歯並びの治し方とは?
歯並びが悪いことをコンプレックスに感じて、歯を見せて笑うことができなくなることもありますよね。小さいうちに歯列矯正をしたかったけど、さまざまな理由でできなかった…。ちょっと待って!諦める前に、大人の歯列矯正を始めてみてはいかがでしょうか?根管長測定器

大人になってから歯並びは矯正できる?

成長期が終わった人は、顔面の骨格もほぼ完成しているので、歯科医の範疇ではあごの大きさを変えることや、成長を促すといったことはできないといわれています。なので、各個人の顔の形やあごの形に沿った矯正を行っていくことが多いようです。根管治療機器

一般的には歯の生えそろう中学生前後に歯列矯正を始めることが多いのですが、20〜30代はもちろん、60歳の人でも歯列矯正をしていることがあります。歯は何歳になっても動くものなので、60歳でも可能なのです。ただ、あまり高齢になると歯周病になっていたり、骨そのものが弱くなってきたりするので、なるべく早い時期に治療を受けることが望ましいと言えます。

http://athena.namjai.cc/e223240.html
[ 投稿者:uraeloe at 16:40 | お友達 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/61.15/a00148/0000545218.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/61.15/archives/0000545218.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 7 x 5 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら