掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2017年03月30日
治療したのにすぐ虫歯?二次齲蝕の恐怖
131543_G_1472714768327


虫歯を治療し終わって、皆さんは安心していませんか?今回は治療した後のケアの大切さについて書かせていただきます。スリーウェイシリンジ用 ノズル
歯医者さんに行って、虫歯を治療してもらって『あ〜これで虫歯を気にせず安心出来る』と思って口腔ケアが疎かになっていませんか歯科技工用真空成型器?残念ながら虫歯になってしまい、詰め物や銀歯など被せ物をした場合は健康な歯にくらべて虫歯になりやすいのです。
詰め物や被せ物をした場合、残念ながらセットした物と歯の境目に食べカスが残りやすくなってしまう場合があります。決して全てとは言いませんが、そこから虫歯になってしまうという場合があります。これを『二次齲蝕』と言います。
それだけでなく、セットしたから長期間経つと接着させる時に使用したセメントが溶けだして隙間が出来てしまいます歯科ハンドピース用 カートリッジ。そうなるとそこに食べカスが入り込み、セットした詰め物や被せ物の内部で虫歯が進行してしまいます。
こうならないように歯磨きは以前よりも丁寧におこなって、定期健診をしっかり受けるようにしましょう。

関連記事
知覚過敏症?歯髄炎か 熱いものが歯にしみる

[ 投稿者:uraeloe at 23:51 | お友達 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/61.15/a00148/0000528468.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/61.15/archives/0000528468.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 5 x 6 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら