掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2017年11月15日
市内三師会が連携 糖尿病と歯周病がテーマ
 海老名中央公園で11月4日、糖尿病と歯周病をテーマにした「市民公開講座」が開催された。根管長測定器

 これは海老名市医師会と歯科医師会、薬剤師会、製薬会社「ノボノルディスクファーマ(株)」が共催した企画。三師会が連携を図り、様々な観点から病気に対しての知識を市民に提供しようと開催しているイベントで、今回で3回目の実施となる。根管治療機器

 この日は250人の来場者が訪れ、歯周病チェックや血糖値測定などの体験コーナーに参加。また、血糖管理をテーマにした15分のミニ講演会も開催され、海老名西口糖尿病クリニックの田中栄太郎院長、オハナ糖尿病内科クリニックの田中秀樹院長、海老名総合病院歯科・口腔外科の石井良昌部長、同病院歯科衛生科の中村千華主任、ガーデン薬局の水野裕一氏の5人が様々な観点から語った。

 参加者の一人は「自分の体を知る、良い機会になった。話を聞けて良かった」と話していた。

http://minkara.carview.co.jp/userid/2775584/blog/40687971/
[ 投稿者:uraeloe at 15:07 | お友達 | コメント(0) | トラックバック(0) ]