掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2017年11月17日
歯石を取ると虫歯になる!? 歯石取りのウソ・ホント!
最近では多くの歯科医院で定期的に歯石を取ることが一般的になってきましたが、まだまだ歯石取りに関する疑問や誤解が多く聞かれます。ここでは歯石取りのウソ・ホントを解説します。根管長測定器

■Q1. 歯石は食べカスが固まってできる?
歯磨きをしっかり行うと歯石があまり付かないのはご存じですよね? でも食べた際の食べカスが固まると歯石になると思っている人いませんか?根管治療機器

実は歯石は食べ物などが固まってできる訳ではなく、プラーク(歯垢)と呼ばれる細菌の塊が、少しずつ唾液の成分で石灰化を起こして固まってできます。歯磨きをしっかり行うと、歯石の元となるプラーク(歯垢)が毎日確実に取り除かれるために、歯石ができにくくなります。

→A.「うそ」

■Q2. 歯石を取った直後は出血しやすい?
歯石を取った直後に口をゆすぐと血が混じっているので、「もしかして、歯茎を傷つけられた?」と感じたことありませんか? 

歯石が歯に付着していると、その部分の歯茎がすでに炎症を起こしていることが多いため、僅かな刺激で出血しやすくなっています。特に歯石が歯と歯茎の奥の方(歯の根の方向)にある場合や、量が多い場合など、丁寧に歯石を取ったとしても、一時的に出血する場合があります。

→A.「本当」

http://minkara.carview.co.jp/userid/2775584/blog/40720913/
[ 投稿者:uraeloe at 12:13 | お友達 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年11月16日
口の中の格差は社会の格差ーー歯が悪いと生涯で3200万円損をする?
「芸能人は歯が命」ではなく「一般人も歯が命」--体とは違って日常的にあまり気にかけない“歯”。命に関わるような大病とは無縁のようにも思える。根管長測定器

しかし、歯の健康状態は寿命に関係するというのは『歯は治療してはいけない! あなたの人生を変える歯の新常識』の著者で田北デンタルクリニック院長・日本歯学センター所長の田北行宏(たきた・ゆきひろ)氏だ。根管治療機器

「虫歯や歯周病など、大人になると歯の病気は放置しがちです。昔は口の中の病気と体は無関係だと思われていましたが、実は歯ぐきも体もタンパク質でできていて、細菌にとっては栄養分です。そこから細菌が血液中に回っていくというのは当然なんですよ」

「歯は外から見える臓器」であり、細菌の侵入口にもなっている。心筋梗塞、動脈硬化、脳梗塞…どれも死に至る可能性のある病気だ。これらは一見、歯とは関係なさそうだが、歯周病と密接に関わっていると田北氏は話す。

「例えば、歯周病の人は心筋梗塞になる確率が2.8倍だと言われています。心筋梗塞で亡くなった方の血栓を調べたところ歯周病菌が大量に発見されました。つまり血管内に歯周病菌が侵入し、血栓の一部になっていたのです。他にも口腔内には血液凝固させる細菌がいることもわかっています」

脳梗塞も心筋梗塞と同様に歯周病菌が見つかることがある。そして同じく血管が詰まる閉塞性動脈硬化症は発症リスクが歯周病の有無によって5倍も違うという。またこうした血管疾患以外にも、がんや肝炎と関係性が示されるような報告も数多く存在する。

http://minkara.carview.co.jp/userid/2775584/blog/40717400/
[ 投稿者:uraeloe at 16:00 | お友達 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年11月15日
市内三師会が連携 糖尿病と歯周病がテーマ
 海老名中央公園で11月4日、糖尿病と歯周病をテーマにした「市民公開講座」が開催された。根管長測定器

 これは海老名市医師会と歯科医師会、薬剤師会、製薬会社「ノボノルディスクファーマ(株)」が共催した企画。三師会が連携を図り、様々な観点から病気に対しての知識を市民に提供しようと開催しているイベントで、今回で3回目の実施となる。根管治療機器

 この日は250人の来場者が訪れ、歯周病チェックや血糖値測定などの体験コーナーに参加。また、血糖管理をテーマにした15分のミニ講演会も開催され、海老名西口糖尿病クリニックの田中栄太郎院長、オハナ糖尿病内科クリニックの田中秀樹院長、海老名総合病院歯科・口腔外科の石井良昌部長、同病院歯科衛生科の中村千華主任、ガーデン薬局の水野裕一氏の5人が様々な観点から語った。

 参加者の一人は「自分の体を知る、良い機会になった。話を聞けて良かった」と話していた。

http://minkara.carview.co.jp/userid/2775584/blog/40687971/
[ 投稿者:uraeloe at 15:07 | お友達 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年11月09日
いい歯の日
 「いい歯(118)の日」に合わせ、県と県歯科医師会、県歯科衛生士会は8日、大分市のトキハ本店前で街頭啓発活動をした。県職員ら13人が通行人にポケットティッシュなどを配り、口腔(こうくう)ケアの重要性をアピールした。根管長測定器

 県は「県歯と口腔の健康づくり推進条例」(2013年12月施行)に基づき、80歳になっても自分の歯を20本以上保つよう促している。昨年の調査では、80歳の55%の人が達成していたという。根管治療機器

 「歯磨きなど毎日の自己ケアと定期的な歯科医らによるケアを組み合わせ、口の中の健康を守ってほしい」。藤内修二県健康づくり支援課長は、歯切れの良い口調で呼び掛けていた。

http://minkara.carview.co.jp/userid/2775584/blog/40684123/

[ 投稿者:uraeloe at 16:28 | お友達 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年11月08日
英国の保健医療サービスは日本と似ている部分がある
英国の保健医療サービスは1948年に創設された「NHS(National Health Service)」で、基本的に税金を財源とし、全国民に対して原則的に無料(受診時の自己負担ゼロ)の医療保障制度だ。根管長測定器

 だが、ご多分に漏れず、非効率性や旧態依然とした運営体制、170万人を超えると言われる膨大な数の構成員、慢性的な医師不足の一方で肥大化する官僚組織が問題視されてきた。1999年にはNHSでの医療の質の向上と効率化のため、NICE(National Institute for Health and Care Excellence)という組織ができ、臨床的な有効性や安全性、費用対効果といった総合的な評価を行ってNHSの活動に対して勧告するようになっている(※2)。根管治療機器

 一方、英国の保健医療サービスでは「プライマリ・ケア」が重視されるのも特徴だ。英国では、プライマリ・ケア(初診、健康に不安を持った患者、総合診療医、1次医療)とセカンダリ・ケア(入院、専門外来、2次医療)以降(大学病院、専門病院など)に大きく分けられている。プライマリ・ケアをになう医薬専門家集団は「GP(General Practitioner)」であり、GPには総合開業医、歯科、薬局などが含まれている。

 ところで、保守党のデービッド・キャメロン内閣(自由民主党との連立、2010年5月〜2016年7月)のとき、歳出削減と緊縮財政政策により公共サービスの予算が削られた(2011年)。2012年3月に可決された医療制度改革では、この政策の一環としてNHSにも手を付ける。

 それまでプライマリ・ケアの管理するために英国(イングランド)内約150カ所に設置されていた医療トラスト(Primary Care Trust、PCT)を、2013年にセカンダリ・ケアも含めたCCGsに換えたのだ。その後、211カ所に設置されたCCGsは、地域の保健医療サービスを統括し、GPに医薬業務を委託する機関になっている(※3)。今回、ハートフォードシャー郡で喫煙者や肥満の患者に緊急以外の手術を受けさせない決定をしたのも同郡のCCGsだ。

http://minkara.carview.co.jp/userid/2775584/blog/40680544/
[ 投稿者:uraeloe at 14:35 | お友達 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年11月07日
業界初!デンタル&オーラルケアの新感覚マガジン創刊号表紙は岡田結美さん「美歯 NAVI(ビハナビ)」11月4日(土)発売!
〜『「キレイな歯」が一番のオシャレ!』をテーマにお悩みに合わせた”美歯(ビハ)プラン”を完全ナビゲート!〜 口腔内カメラ

国内最大シェア率のセルフホワイトニングサービスを運営する株式会社シャリオン(本社:東京都港区、代表取締役:角田哲平、以下シャリオン)は、『「キレイな歯」が一番のオシャレ』というテーマに沿って、お悩みに合わせた“美歯(ビハ)プラン”を完全ナビゲートする「美歯NAVI(ビハナビ)」創刊号を11月4日(土)に全国のセブンイレブン、蔦屋にて発売します。根管長測定器

■オシャレに!スタイリッシュに!今ドキ ”美歯(ビハ)プラン” をナビゲート
〜ターゲットは、トレンドに敏感な20代〜30代のOLやサラリーマン〜
ありそうでなかったデンタル&オーラルケア専門の新感覚マガジン、「美歯 NAVI(ビハナビ)」

毎日の歯ブラシから長期的な審美歯科まで、お悩みに合わせた今ドキ情報として、メインターゲットである20代〜30代のOLやサラリーマンの多くの方に手が届きやすいプライスの商品やメニューを今話題の芸能人やモデルのオーラルケア体験を交えて、「美歯 NAVI(ビハナビ)」としてご紹介します。

誌面はファッション誌のようにファッションやお洒落ライフスタイルを交えた、スタイリッシュな世界観を演出し、流行をとらえたライフスタイルに関心を抱く人を対象に、審美歯科の世界を「都会的でオシャレな最新美容」としての認知拡大を目指してまいります。

また誌面発売と同時に「美歯 NAVI(ビハナビ)」WEBページもオープンします。誌面で紹介しきれなかった専門家による歯科ネタや、ケアアイテム新情報などをお届けします。

http://minkara.carview.co.jp/userid/2775584/blog/40652297/
[ 投稿者:uraeloe at 18:24 | お友達 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年11月01日
意外と悩ましい?哺乳瓶離れをさせる時期と方法
●哺乳瓶を卒業するのに適したタイミングは?根管長測定器

『フォローアップミルクや粉ミルクをやめるタイミングで哺乳瓶を卒業するようにした方がいいと思う。うちはミルク以外にも、お茶やイオン飲料なども哺乳瓶で飲ませていたので、正直哺乳瓶を卒業するタイミングを逃した!と思いました。』(1歳半女の子のお母さん)

だいたい離乳食を3回食べるようになり、栄養の大部分を離乳食から取れるようになる1歳前後にミルクを卒業するお子さんが多いようです。根管治療機器

そして1歳前後になると、ストローやコップで飲み物を飲めるようになるお子さんが多いのでは?

ストローやコップで飲めるようになり、ミルクを卒業するタイミングで哺乳瓶を卒業すると良い 、というご意見をいただきました。

「ストローやコップ、スパウトなどが使えるようになったら、自然と哺乳瓶に入れて出さないようにして徐々に切り替えていきました。きっかけは哺乳瓶を長く使っていると虫歯になりやすいと聞いたからです。」(2歳男の子のお母さん)
哺乳瓶を使っていると虫歯になりやすい 、という話を耳にすることがあります。

実際に哺乳瓶を使っている=(イコール)虫歯になりやすい、ということではないと思いますが、次のような調査結果を見つけました。

平成26年に静岡県で13000人超を対象として3歳児検診の際の虫歯と生活行動の関係について行われた「平成25年度幼児歯科アンケート調査報告書」によると、「哺乳瓶をやめた時期と3歳児健診時のむし歯」についての項目では、以下のような結果が出ています。

http://minkara.carview.co.jp/userid/2775584/blog/40648613/
[ 投稿者:uraeloe at 16:17 | お友達 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月31日
歯周病の治療や予防が、認知症リスクの低減につながる理由とは?
最近の研究によれば、アルツハイマー型認知症と歯周病に相関関係があることが明らかになりつつあるという。歯周病といえば40男にも気になる病気。認知症リスクと、どのようにつながるのだろうか? 詳しい話を専門家に聞いた。根管長測定器

完全オーダーメイドの矯正歯科治療を行う矯正歯科専門クリニック 表参道矯正歯科の院長。東北大学歯学部卒業。歯学博士(歯科矯正学)、日本矯正歯科学会認定医、インビザライン公式認定医(インビザラインダイアモンドプロバイダー)。

歯周病が認知症を誘発するメカニズムとは?
歯周病がアルツハイマー型認知症を悪化させる可能性があると言われているようだが、具体的にはどういうことなのだろうか。根管治療機器

川崎さん「歯周病を放置した場合に、歯周病菌によって酪酸が産生されることがあります。この酪酸が、アルツハイマー型認知症の発症リスクを高める可能性があると言われているのです。口腔内で歯周病菌によって産生された酪酸が、血管を通して脳に到達すると、その部分で鉄分子・過酸化水素・遊離脂肪酸を過剰に生成します。これによって脳細胞が破壊されるというメカニズムです。

この研究結果を、別の視点から見ると、歯周病の治療や予防によって、認知症の発症を防いだり、進行を遅らせたりすることができるとも考えられるのです」

http://minkara.carview.co.jp/userid/2775584/blog/40644436/
[ 投稿者:uraeloe at 16:55 | お友達 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月30日
「抜歯」を免れない人が知っておきたい心得
歯科医院で虫歯治療や歯列矯正などをする際に、歯を抜く=抜歯をしなければならないときがあります。成人の男性・女性共に親知らずを抜いた経験のある人も少なくないでしょう。根管長測定器

「ドライソケット」とは?

筆者は歯科医師としての知見や経験を基に、歯や口周りの情報を「ムシバラボ」というサイトで発信していますが、その中で紹介していることの1つが、抜歯後の「ドライソケット」という症状です。根管治療機器

多くの方は歯を抜く瞬間の痛みを心配します。歯を抜くときは麻酔をするので、そこまで痛くないことがほとんど。麻酔が切れた後のほうが痛いという人も多いでしょうが、痛み止めを飲むことである程度抑えることができますし、数日経てば痛みは徐々になくなっていくのが一般的です。ところが、強い痛みがいつまで経っても治らない場合があります。その原因の可能性の1つがドライソケットです。

ドライソケットとは、ドライ(乾いた)ソケット(窩=穴)。つまり、乾いた穴を指しています。通常は抜歯をした後の穴には、血の塊ができ、特別な処置を施さなくても徐々に穴がふさがっていくのですが、自然に穴がふさがらず、ポッカリと穴が空いて骨がむき出しになったままになってしまいます。

「抜歯窩治癒不全」とも呼ばれるドライソケットは、治りが遅くなり、さらに骨が露出していることで刺激を受けやすい状態になり強い痛みとなって表れるのです。

抜歯後の2〜4%の割合となりますが、比較的多いとされるのが下の親知らずを抜いた後のドライソケット。耐えがたい痛みが10日〜2週間、ひどい場合だと1カ月も続いてしまうことがあります。


http://minkara.carview.co.jp/userid/2775584/blog/40630133/

[ 投稿者:uraeloe at 12:36 | お友達 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月27日
初期臨床研修医が十分に医療提供を行えるよう、医学部教育を充実
 検討会では、これまで「新専門医制度の全面スタートによって、地域医療への弊害が生じない」ような方策を議論してきました。そこでは、「都道府県の協議会で、専門医の養成プログラムに問題がないか(これまでに研修施設となっていた医療機関が漏れていないか、など)確認する」「実際の募集定員などをみて医師偏在が助長されていないかを確認し、問題があれば是正に乗り出す」といった方向が確認され、現在、各領域で専攻医(専門医を目指す医師)の募集が始まっています(関連記事はこちらとこちら)。根管長測定器

 このように専門医制度の問題解消について一段落がついたことを受け、10月20日には、検討会設置の主目的である「卒前・卒後の一貫した医師養成の在り方」に議題が移っています。もちろん、今後「専攻医募集状況の確認」なども検討会で行われていきます。根管治療機器

 医師養成の流れを見てみると、▼6年間の学部教育▼医師免許取得(医師国家試験への合格)▼初期臨床研修▼専門医研修-に整理することができます。

http://minkara.carview.co.jp/userid/2775584/blog/40626427/
[ 投稿者:uraeloe at 15:48 | お友達 | コメント(0) | トラックバック(0) ]