掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

とりとめのない画像と覚え書きです
内容に問題がありましたら,こちらへお知らせください
2004年5月から8月までの日記へ

2008年05月07日
横木安良夫流スナップショット
080507P1000462

「Barbieのバッグをさげて、渋谷を歩く若い女」のきわどい表紙。えい文庫の新刊。横木さんがこれまでブログでも展開してきたスナップショット論と新旧のスナップが溢れている。文庫に掲載した写真をセレクトして、5月22日から28日まで、四谷駅近くのポートレートギャラリーで写真展「Glance of lens レンズの一瞥」も開催。

[ 投稿者:trespesos at 19:04 | 本,テレビ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年08月09日
『いしぶみ 広島二中一年生全滅の記録』
050809_1227.jpg

広島テレビ放送編,ポプラ社,2005年改訂新版。
この前,アエラに,こうの史代『夕凪の街 桜の国』といっしょに紹介されていた。
本川土手での作業中,被爆し,亡くなった321人のうちの半分近くは,遺体が見つかっていない。

050809_1196.jpg

旧陸軍第一病院から見上げた空。
(レンズフードずれてました)

なんだよ,阪神。7対1から逆転負けかよ。
[ 投稿者:trespesos at 23:50 | 本,テレビ | コメント(1) | トラックバック(0) ]

2005年06月10日
写真雑誌
050610_9108.jpg

6月号は,アサヒカメラと日本カメラ,両方買ってしまった。
月例コンテストをめくっていたら,同じモデル,同じ場所のがあった。
右…アサヒカメラ,モノクロ1位(赤外フィルム使用)。
左…日本カメラ,カラースライド金賞(1位のこと)。
タイトルはどちらも「雨上がり」。
撮影者は別の人。
選者が,1位(金賞)に選んだ理由をもっともそうにコメントしているのがおかしい。
素人がみれば,単純に,若い女(モデル)と,ぬかるみの道というシチュエーションが現実ばなれしているから,おもしろいんじゃないかと思うだけなのになあ。
[ 投稿者:trespesos at 01:08 | 本,テレビ | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2005年05月23日
森山さん撮影…荒木町が表紙…「季刊デザイン」
05052301.jpg

雨宿り中の四谷の本屋でみかけた「季刊デザイン」(太田出版)。
表紙は森山さん撮影。中にも森山さんへのインタビュー記事。
この写真に写っている寿司屋は私がたまに行くとこなので,中野に帰って買おうと思ったら,中野の本屋には在庫がなかった。
[ 投稿者:trespesos at 00:38 | 本,テレビ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年05月19日
売れ残り
05051901.jpg

家の近所の5坪もなさそうな新刊書店。
なんで,アサヒカメラがこんなにあるのか不思議。
明日は6月号が発売なのに,5月号が8冊も残っていた。
[ 投稿者:trespesos at 23:58 | 本,テレビ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年02月12日
夕凪の街 桜の園
0502121.jpg

朝,起きて,用を足している間に漫画を読んだ。こうの史代『夕凪の街 桜の園』(双葉社,2004年)。ヒロシマで被爆した家族3代(いや,もっと続くのであろう)の物語。「戦争を知らない核武装論者」の方だったら,いらいらして,投げ捨ててしまいそうな本かもしれない。中野区新井薬師近辺の風景も細かく描かれていて,ひきこまれてしまった。

[ 投稿者:trespesos at 23:52 | 本,テレビ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年01月25日
深夜テレビ
0501251.jpg

夜更かしをしていたら,どこかで聴いた声がする。去年,取材でお会いした,韓国で歌手デビューした高校生・MAI(鶴岡麻衣)ちゃんだ。今日はインタビューにもハキハキ答えていたし,今後の活躍に期待。公式サイトもできていた。

0501252.jpg

その後,小泉孝太郎のトーク番組が始まったと思ったら,アフロかつらのガンダーラ井上氏が出てきた。テレビに出たのは2回目だとか。ハッセルブラッドを月面着陸モデルを真似て,自分で白ペイントしてしまった話のほか,時計のうんちくなど。孝太郎君はさわやかな好青年だなあ。あのおやじの息子とは思えない。
ちなみに,この画像だけで,収録場所がどこかわかる人は,かなりのカメヲタですねえ。

[ 投稿者:trespesos at 02:31 | 本,テレビ | コメント(1) | トラックバック(0) ]

2005年01月17日
M7.3 子どもたちの見たもの
0501175.jpg

宙(おおぞら)出版から,横木さんが写真を撮った『M7.3 子どもたちの見たもの』(1470 円)が出たので,近くの本屋で買った。午前中探してもらうが,ここの本屋に入ってくるのは今日で,荷物の梱包を解くのは2時で,それも1冊しかないというので,予約して,後で取りにいった。
表紙のカバーがとても凝っている。地震で破壊された神戸のカラー写真にわずかなすきまがある。本からカバーをはずし,すきまを広げると,裏にはセピア色の写真があるのだ。これって,手折りなのだろうか。
中身は,10年前の震災で生き残った子どもたちへのインタビューと横木さんによる彼らのポートレートなど。
最終ページの18 歳の男子高校生の一言…「一番大事なことは,助け合うこと。」

95年12月に神戸と淡路島をたずねたことがあった。震災で長田区の家が壊れ,郊外の小さな仮設住宅で猫と暮らしていたH さんのことを思い出した。
[ 投稿者:trespesos at 00:58 | 本,テレビ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年01月12日
中居裕恭写真集『北斗の街』
0501121.jpg

0501122.jpg

昨日,プレイスMで買った中居裕恭写真集『北斗の街』(1991年,IPC)をめくってみる。中居さんのサイン入り古本だったが,売り上げ伝票も残っていた。写真は中居さんの故郷である八戸周辺のスナップ。ハイコントラストだ。

私には懐かしい光景である。私は20代の半ばに,青森県境の岩手県二戸市に住んでいたことがある。仕事が休みになると八戸へ映画を見に行ったり,田代平へバイクで行ったり,三沢や小川原湖方面へでかけたり,安比へスキーに行ったりした。

そう言えば,岩手から青森にまたがる南部地方北部の盆踊りは「なにやどやら」という歌でやるのだが,それが日本語ではないらしく,ヘブライ語だと言われている。
[ 投稿者:trespesos at 23:44 | 本,テレビ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年01月01日
猟奇的じゃない彼女
WOWWOWのスクランブル解除日のおかげで,チョン・ジヒョン主演の映画「イルマーレ」(2000年,韓国)をみた。
アメリカ留学に行ってしまった恋人には振られるが,ひょんなことから海の上に建てられている「イルマーレ」と言う名の一軒家の住人の男性と文通することになる。だが,手紙のやりとりをすると彼とは2年後の時間差があった。
チョン・ジヒョンは,この映画をみるかぎり,乙女らしい役だった。

この後,NHK衛星でやっていたオードリー主演の「マイ・フェア・レディー」。「運がよけりゃ」の合唱が笑えた。今じゃ,「ゼナ」の替え歌だもんね。

0501011.jpg

0501012.jpg

[ 投稿者:trespesos at 02:21 | 本,テレビ | コメント(1) | トラックバック(2) ]

2004年12月31日
今年最後の本 赤川次郎『さすらい』
041231.jpg

夏に買ってあった本をやっと読み出す。
言論統制,監視,盗聴,密告,暗殺が日常茶飯事になってしまった「日本」で,政府の意向にそった小説を書くよう指示され,はむかった元売れっ子作家のと家族の身にふりかかる悲劇を描く。
児童公園の公衆便所の外壁に「戦争反対」の落書きをした人が有罪になったり、ビラを家に配っただけで逮捕される事件が頻発している中,ぞっとする小説だった。
紅白歌合戦…「マツケンサンバ」って、歌詞の中身もないし、あんなにノリが悪い曲とは知らなかった。
さすがのさだまさし「遙かなるクリスマス」は見事な反戦歌。NHKが放送禁止しちゃいそうな歌。
[ 投稿者:trespesos at 02:00 | 本,テレビ | コメント(0) | トラックバック(0) ]