掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

とりとめのない画像と覚え書きです
内容に問題がありましたら,こちらへお知らせください
2004年5月から8月までの日記へ

2004年12月03日
パトカーの交通違反を認めさせるには?
04120301.jpg

近頃,パトカーの交通違反をよくみかける。といっても,道が混んでいて,交差点に入ったまま,赤信号になってしまったというシーン。今日も,四谷大木戸交差点でみかけた。
体よく,近くで取締中の警官がいた。一般の車を留めて,切符を切ろうとしている警官に,「あれは違反じゃないのか?」というと,仕事のじゃまだと言う。「職名を名乗れ」と言っても無視するので,このままじゃ,公務執行妨害で逮捕されそうなので,携帯で警官の写真を撮って,逃げるように,場を立ち去った。留められた車の運転手には,警官の前で「この警官は,パトカーの違反を見逃して,あなたの車を止めているんだよ」と言っておいたせいか,切符は切られなかったようだ。
この後,この場合どう告発すればいいのかを聞く。警視庁,新宿警察署にかけても答えずに,所轄の四谷警察署へ聞けと言われた。
四谷警察署のM課長は,「危険回避のため,やむをえず,そういうこともある」「運転していた警察官に事情を聞いて,後で連絡する」という。すぐ,電話がかかってきた。信号が青になったので,交差点に入ってしまったが,前が進まず,立ち往生したとのこと。
いろいろやりあい,懲りたのか,交通に詳しい警官と電話をかわるという。今度もMのイニシャルの人。彼の言葉に最初びっくりした。「青は進めでしょ?」だと。「私は免許を取るとき,そう習った覚えはない。進むことができるだろう?」と切り返すと,彼は「揚げ足を取るんじゃない。たしかにCANだ」と弁明した。私は,警察官が「運転の模範を示さずにどうするんだ?」「普通は前が詰まっていたら,青でも進まないだろう?」とどなりつける。結局,彼は私の住所まで聞き出そうとし,「納得いかなければ,警察署に来てもらえば,何時間でも話を聞くから」「どうしてもというなら,裁判を起こしてください」と言い,「ただし,裁判でも,そのケースは判例でも有罪にはなっていない」と強弁。私が「裁判じゃ,きちんとした証拠を出さないことには勝ち目はないでしょ?」「警察官のモラルの問題なんだよ」と言って電話を切ろうとすると,彼はホッとしたように,「よくわかりました。運転していた者にも伝えます」。

とりあえず,今日のまとめ。

違反パトカーをみつけたら,
1 状況を確認。
2 ナンバープレートのチェック。
3 運転者の職名と名前を聞く。
4 現場の写真,ビデオを撮っておく。録音できればなおよい。 
5 証人を確保しておく。
6 興奮したらダメ。公務執行妨害でつかまる。

警察官には「違反」を一方的に違反とする権利はあるが,こういった場合の違反は,市民にはその権利はおそらく裁判で判断を仰ぐしかないということらしい。

(画像と記事は関係あります。渋滞中なのに,信号青で進んでしまったパトカーが取締り中の警官の前を走り去るところ)
[ 投稿者:trespesos at 08:16 | 泣き寝入り? | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2004年10月14日
頭の割れた「Nikon D70」
041014.jpg

夕方,昨日落としてしまったD70とズームレンズを銀座のニコンサービスセンターにもちこむ。

夜,新大塚の「松屋」で,鳴り物入りで復活した「牛めし」390円を注文。すると,店に張り出してある大きなポスターの写真とはまったく違う物が出てきた。ポスターの牛めしは分厚い肉がどっさりのっている。
ところが,やってきたものは,パサパサの肉とほっそりとしたタマネギ。具が少なすぎて,すだれかバーコードのようになっていて,バックの白いご飯がかなりみえている。ひどすぎる。
若い店員に「写真と全然違うけど,あの写真は肉の大盛りなのか?」と聞くと,そうではないらしい。店員は一旦,店の責任者のところへ行ってから,戻ってきて「盛り直しますから」と言う。私は拒否。店員から紙とペンをもらい,社長宛に「写真と現物の違いに,がくぜんとした。安くて有名な牛丼太郎だったら納得できるが」と書いて渡した。
写真を撮る気も起こらなかった。
まわりの客は,何食わぬ顔でもくもくと食べていた。
[ 投稿者:trespesos at 21:45 | 泣き寝入り? | コメント(1) | トラックバック(2) ]