掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

とりとめのない画像と覚え書きです
内容に問題がありましたら,こちらへお知らせください
2004年5月から8月までの日記へ

2005年12月31日
映写室
051231EPSN0225.jpg

051231EPSN0226.jpg

いなかの映画館で「男たちの大和」をみた。
午後3時過ぎからの上映で,観客は11人であった。2月で閉館とのことなので,映写室をちらっとのぞかせたもらった。従業員はみたところ,切符売りのおばさんだけ。このおばさんが,もぎりと売店の売り子もやっていた。
予告編の後,真っ暗なままでせりふが続く。しばらくしてようやく,大和の艦上の映像が出た。と思ったら,しばらくしてまた真っ暗になってしまった。
後ろの映写室の方から,あのおばさんの声がした。「最初からやり直します」。おばさんが映写技師も兼ねていたのか。
映画そのものは泣かせてもらった。東映とは思えないできばえの戦争映画である。パンフレットには防衛庁の幹部がまじめに文章を寄せていた。そういえば,朝日新聞の天声人語が,吉祥寺の「いせや」で毎日呑んでいた,今年亡くなった高田渡氏について書いていた。

[ 投稿者:trespesos at 23:59 | スナップ | コメント(1) | トラックバック(0) ]

2005年12月05日
下北沢
051203_4304.jpg

051203_4306.jpg

051203_4308.jpg

051203_4309.jpg

051203_4310.jpg

[ 投稿者:trespesos at 14:32 | スナップ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年12月03日
等々力不動
051203_4262.jpg

051203_4265.jpg

051203_4271.jpg

051203_4273.jpg

051203_4274.jpg

051203_4279.jpg

051203_4288.jpg

[ 投稿者:trespesos at 14:19 | スナップ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

尾仲浩二写真展「フランスの犬」
051203_4249.jpg

新中野と東高円寺の間にある「ギャラリー冬青」にて開催中。DMの犬をシルエットにしてガラスに吹き付けてあった。マタタビ写真文庫2となる『フランスの犬』(500円)を買ってきた。
[ 投稿者:trespesos at 13:52 | 写真展 | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2005年12月02日
DVD写真集「北井一夫全集1」
051202_4238.jpg

中央区入船のフォトスペースモーターで開かれているヤマシタヒロアキ展「いつか、そこに」に寄る。モノクロネガからのデジタルプリント(hpのプリンタかな)。銀塩にも見える美しいプリント。
たまたま、北井さんがいらした。その場で出たばかりのDVD写真集を買ってしまったので、サインをもらって、パシャリンコ。「村へ」「三里塚」など、若い頃の作品。ムービー形式のものには418点が入っており、北井さんのインタビューも加えてあり、退屈しない。
オリジナルプリントをスキャンした大きなサイズの画像も99枚収録されている。
税込み5040円。フォトスペースモーターのほか、プレイスM内の書肆蒼穹舎、ギャラリー冬青で購入できます。

051202_4243.jpg

051202_4244.jpg

[ 投稿者:trespesos at 13:49 | 写真展 | コメント(0) | トラックバック(0) ]