掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

とりとめのない画像と覚え書きです
内容に問題がありましたら,こちらへお知らせください
2004年5月から8月までの日記へ

2005年02月28日
太田由美の壁画(原宿・デザインフェスタギャラリー)
朝起きたら,眼鏡のつるをボキッと折ってしまっていたので,しかたなく南青山の眼鏡屋に修理に出しにいく。原宿駅にあんまり早く着いてしまったので,裏原宿にある太田由美の壁画を見に行った。

0502281.jpg

0502282.jpg

0502283.jpg

0502284.jpg

0502285.jpg

実はこのとおり,壁画というより,アパートの通路に描いた絵なのだ。狭い所によく描いたものだと感心。絵も彼女のまんまだ。メヒコのオロスコ,リベラ,シケイロスらの壁画のような,もっと大きなのを見てみたくなった。

表参道の同潤会アパートの工事現場を横目に,眼鏡屋に着くが,開店が11時なので,青山学院の学食で早めの昼飯。ビーフシチュー定食460円。

[ 投稿者:trespesos at 23:24 | スナップ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年02月27日
池袋
0502271.jpg

夜,久しぶりに池袋に出てみた。
中華料理の食材店の店先。

0502272.jpg

老酒安いなあ。

0502273.jpg

この看板は中国東北部の朝鮮族料理のお店の看板。
笑った。

0502274.jpg

西口にある今風の立ち呑み屋に入るも,あんまりおいしくないのですぐに出た。ふだんは「千登利」に行くのだが,今日は初めて,老舗のやきとん屋「豊田屋1号店」へ入ってみた。豚レバ刺しはボリュームたっぷり。

0502275.jpg

「豊田屋」のメニュー。3号店まであるそうだ。

0502276.jpg

帰りはバス。

[ 投稿者:trespesos at 23:20 | スナップ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年02月26日
田中長徳の分厚い写真集を買う
職場のパソコンの入れ替えに立ち会うため,土曜出勤。

0502261.jpg

車で出勤。青梅街道経由で消防署前を通ると消防士が整列中だった。

0502262.jpg

バックミラーに映る後ろのトラックのフロントグラスには水着のアイドルの写真がズラッっと並んでいた。

0502263.jpg

午後3時前に作業が終わったので,歩いて,四谷荒木町のアローカメラのシドニーへ。久しぶりにチョートク師の噺を聴きにいくが,もう始まっていた。雲台メーカーのエルグ社長によるプレゼンテーション中。

0502264.jpg

会場のアローカメラ3階ギャラリーでは,この前までオーストリア大使館で大々的に行われていた写真展の作品の一部とエプソンRD-1で撮られた新作の写真を展示中であった。東京キララ社から出された,分厚い1万円の写真集『WIEN MONOCHROME 70's』 を購入すると,写真展終了後,この中からプリントを1枚いただけると聞き,この会場では唯一,ローライフレックスで撮られたこのプリントを選んだ。

0502265.jpg

チョートク師よりサインをいただく。撮られ好きである。
師の父上が,私の郷里出身であることを確認。
田中家はヒゲタ醤油の祖であり,名家なのである。

0502266.jpg

1階の我楽多屋では,1968年に東京写真専門学校が発行したエルスケンの写真集『SWEET LIFE』があったが,もはや手が出ず。

[ 投稿者:trespesos at 09:45 | 写真展 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年02月25日
網棚から新聞
0502251.jpg

地下鉄の網棚から拾ってきた。
集合写真はすごくよく撮れている。
それ以上に,被写体がきれいに整列しているのはすばらしい。

0502252.jpg

子どもの頃,「ロッテ歌のアルバム」で「こまっちゃうな」を歌うのをよく見た。西崎みどりと,この人は可愛かったもんだ。

0502253.jpg

このページはいただけない。
ふだん,「ですます」調の新聞しか,読んでいないので,私には刺激が強すぎる。
裏切り者に対して,「バカ」「夜遊び狂い」「金狂い」「日顕は『疫病神』」など,罵詈雑言。そして,(爆笑)(大笑い)の連続だ。
声に出すのが憚られるような言葉ばかり。
こんな言葉使いで,第3種郵便を許可してしまっていいのかと思うのは私だけ?

[ 投稿者:trespesos at 00:39 | スナップ | コメント(1) | トラックバック(0) ]

2005年02月24日
辛い焼きそば
0502245.jpg

歌舞伎町のはずれにある,韓式中華の店「北京」の「辛い焼きそば」。
最初にこの店に来てから15〜16年以上は経っている。一時,店を閉めていたが,去年,同じ店名で同じ場所に再開した。いつも,ガラスの向こうで手打ちの麺をビローンと延ばしている。ジャージャーメン(ツァージョンミョン?)を頼むと,沢庵と生タマネギがついてくる。メニューは日本語とハングル。以前はこの手の韓式中華店が少なかったが,最近はあちこちにできてきた。
「辛いチャンポン」もいいが,個人的には,こちらがおすすめ。実は,メニューには載っていないのだが,韓国人の客が食べているのを見て,それ以後は,ここに来るとよく注文している。
[ 投稿者:trespesos at 00:38 | 飲み食い | コメント(1) | トラックバック(0) ]

ポスターなど(新宿)
0502241.jpg

架空の大学ベスト3と言ったら,バカダ大学,中州産業大学,そして南河内大学か。京南大学,浪速大学も捨てがたいが。

0502242.jpg

浅丘ルリ子は好きだ。

0502243.jpg

この中では,新庄さんが好み。

0502244.jpg

歌舞伎町の飲食ビルのエレベーター内。

[ 投稿者:trespesos at 00:34 | スナップ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年02月23日
キューバ産のたばこ
0502238.jpg

この前,コイーバの紙巻たばこをみかけたが,これもキューバ産の紙巻たばこ。「ロメオ・イ・フリエタって読むのかな?」(ロミオとジュリエット)
喫煙者に吸わせてみたところ,きついけれど,香りはいいとのことだった。
ただ,このデザインはもったいない。カストロも禁煙しだしたというから,しかたないのかな。

[ 投稿者:trespesos at 00:33 | スナップ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

銀座
土日出勤したので,休む。
数寄屋橋の富士フォトサロンで,日本芸術専門学校と東京ビジュアルアーツの卒展をみる。

天気もよく,銀座の街は春らしかった。松屋の中古カメラ市では何も買わなかった。財力がないのと,人混みのせいか,あっという間に疲れてしまったというのが正直なところ。

0502235.jpg

0502236.jpg

0502237.jpg

夜,コリドー街で2軒。バス・ペールエールとベトナム・ウオッカの「ルアモイ」など。
日比谷のSOLDE中のラコステで,真っ赤なショルダーバッグを買ったら,これもベトナム製だった。
笹塚に移動し,カメラ・ラグビー(体型のみ)部の仲間と,水道道路の「鍋家で,鶏羽唐揚げで,ラオチューがぶのみ。
バスで帰宅。


[ 投稿者:trespesos at 00:26 | スナップ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

昔風ラーメン
0502233.jpg

新宿伊勢丹の近くにできた「味の時計台」で「昔風ラーメン」。
つゆが真っ黒。京都の「新福菜館」のラーメンに似た味。
[ 投稿者:trespesos at 00:02 | 飲み食い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年02月22日
富久町経由 新宿まで歩く
帰りは,富久町を通り,ゴールデン街まで歩いた。

0502221.jpg

0502222.jpg

0512223.jpg

0512224.jpg

0502225.jpg

0502226.jpg

大塚めぐみの写真。
猫とおじさんへのまなざしはやさしい。
[ 投稿者:trespesos at 00:21 | スナップ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年02月21日
今日も赤坂
工事現場の泣かせるスローガン。
「人生明るく 人に優しく 心愛深く 共に頑張ろう」
いったい誰が考えるのだろう。
もう少し,語呂がよいと声を出してみたくなるかも。

0502211.jpg

[ 投稿者:trespesos at 23:23 | スナップ | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2005年02月20日
赤坂
今日も,午後から出勤。
赤坂へ。

0502201.jpg

0502202.jpg

0502203.jpg

0502204.jpg
[ 投稿者:trespesos at 23:18 | スナップ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年02月19日
残雪
土曜出勤。
昨夜の雨は雪になり,朝はまた雨になっていた。

0502191.jpg

0502192.jpg

0502193.jpg

昼休みに,「ギャラリーちょーとく」で,写ガール展をみる。お尻の写真をどアップで撮った写真が気に入った。
[ 投稿者:trespesos at 00:36 | スナップ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年02月18日
牛タンを食べに
050218.jpg

「六泉寺師匠」推奨の幡ヶ谷にある牛タン専門居酒屋「萬月」営業再開の報を聞き,自転車で参上。
店主の首藤さんは,人のよい「つぶやきシロー」のような雰囲気だが,長崎の出身で,年は私といっしょ。
六泉寺師匠に連絡を取ろうと思ったら,ほかのお客さんに押し出されて,きれいなお姉さん(京子さん,近くでアクセサリーなどのお店「ラッシュ・ゾーン」を経営されている)の隣に座らせていただいたので,まったりしてしまった。常連の京子さんは,忙しい店主に代わって,せっせとじゃがいもの皮をむきはじめた。
牛タン刺し,牛タン焼き,牛タンII(ツー=たたき)等,牛タンメニューのほか,じゃがいも料理もおすすめ。

日本酒2杯,ドブサワー1杯呑んで,若いお客さんたちが結構入ってきたので,店を後にする。
外は雨。手袋もなく,手ぬぐいを頭に巻いて,よたよた走り,帰宅。体が冷えきってしまい,久しぶりに湯につかる。


[ 投稿者:trespesos at 23:58 | 飲み食い | コメント(1) | トラックバック(0) ]