掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

とりとめのない画像と覚え書きです
内容に問題がありましたら,こちらへお知らせください
2004年5月から8月までの日記へ

2004年12月31日
今年最後の本 赤川次郎『さすらい』
041231.jpg

夏に買ってあった本をやっと読み出す。
言論統制,監視,盗聴,密告,暗殺が日常茶飯事になってしまった「日本」で,政府の意向にそった小説を書くよう指示され,はむかった元売れっ子作家のと家族の身にふりかかる悲劇を描く。
児童公園の公衆便所の外壁に「戦争反対」の落書きをした人が有罪になったり、ビラを家に配っただけで逮捕される事件が頻発している中,ぞっとする小説だった。
紅白歌合戦…「マツケンサンバ」って、歌詞の中身もないし、あんなにノリが悪い曲とは知らなかった。
さすがのさだまさし「遙かなるクリスマス」は見事な反戦歌。NHKが放送禁止しちゃいそうな歌。
[ 投稿者:trespesos at 02:00 | 本,テレビ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2004年12月30日
銚子電鉄
0412301.jpg

いなかへ帰る。
総武本線の終点から銚子電鉄に乗り換え。

0412302.jpg

この電車,元は伊予鉄道の電車らしい。
ほかに,地下鉄銀座線の電車なども走っている。

0412303.jpg

ここで降りる。街灯が少ないので,通りは真っ暗。

[ 投稿者:trespesos at 01:49 | スナップ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2004年12月29日
ノーファインダー新宿
今年最後の新宿か。「こどじ」へ寄る。韓国みやげのとんがらしチョコをかじりながら,ハバナクラブをちびり。

04122911.jpg

04122912.jpg

04122913.jpg

04122914.jpg

04122915.jpg

04122916.jpg

04122917.jpg

[ 投稿者:trespesos at 12:07 | スナップ | コメント(1) | トラックバック(0) ]

初雪。代々木へラーメンを食べにいくが…
0412291.jpg

東京は初雪。でも,ボタ雪なので,すぐ溶けた。

0412292.jpg

ソフマップでMacの30インチディスプレイをみる。
さすがにでかい。テレビをみるのもばっちりそう。

0412293.jpg

食べたことのなかった,深大寺の「たけちゃんにぼしらーめん」が代々木に店を出したというので,食べにいくが,夜は6時開店なので,1時間代々木かいわいをプラプラ。しかし,通りかかった「馬鹿牛(ばかぎゅう)」の看板をみて,馬刺,牛シビレ,豚シロ,ぬかみそ漬物で,大分麦焼酎「兼八」と奄美黒糖焼酎「朝日」を各1杯。

0412294.jpg

「たけにぼ」で満腹。ラーメンセット。厚切りチャーシュー4枚,高菜炒め,煮干し飯大盛付きだ。

[ 投稿者:trespesos at 11:55 | 飲み食い | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2004年12月28日
銀座から門前仲町へ
0412283.jpg

銀座四丁目の某所でソフトクリーム。ほんのり甘くて,うまいです。
前の私の勤務先のショールームでもあります。
ここで売ってる発酵バターを買おうとして,上の階にいる知り合いに職員割引で買ってもらおうと思ったら,別会社に転籍していた。そう,雪印事件後の乳業界再編のためです。

0412281.jpg

有楽町方面へ。神戸ではルミナリオだが,東京はミレナリオの季節。人が多いので,見に行きはしなかった。

0412282.jpg

八丁堀の立ち呑み屋へ「め」氏と行くが,予約でいっぱい。立ち呑みなのにねえ。もう一軒近くにあった立ち呑み屋は閉店したようだ。
しかたなく,門前仲町の「だるま」へ行く。大繁盛。忙しいので,お手伝いの女性も2人。元チアガール風のY子(だったかな?)さん。元気でいいねえ。

[ 投稿者:trespesos at 11:46 | スナップ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2004年12月27日
箱根湯本,そして恵比寿,錦糸町,中野
0412271.jpg

朝風呂に入ってから,箱根湯本駅へ歩く。

0412272.jpg

茅葺きの宿があった。

0412273.jpg

サンモリッツはスイスの地名だ。

小田原からJRに乗り換え,大船で湘南新宿ラインに乗り,恵比寿へ。
ロバート・レッドフォード製作総指揮「モーターサイクル・ダイアリーズ」をようやくみることができた。
1回目の上映のせいか,席はガラガラ。原作を持っていたが,読んでいなかったので,新鮮であった。
1952年1月,ブエノスアイレスから意気揚々と出発したものの,やたらと転倒するおんぼろバイクは案の定,途中で鉄屑と化した。
ゲバラが喘息持ちであること,ダンスがへたくそなこと,大学でハンセン病を専攻していたことなど,今まで知らなかったことだった。共産主義者の労働者夫婦が職を失って鉱山で働くことになるシーン,そしてペルーのハンセン病療養所に3週間滞在するくだりが詳しく描かれていて,なぜゲバラが革命家になるに至ったかを暗示するものになっている。
療養所のシーンでは,ゲバラと友人のアルベルトが,療養所入所者の身の回りを世話する修道女にさからって,患者と握手することにより,ハンセン病は成人には感染しないことが示される。ゲバラが療養所での研修を終え,さよならパーティーを抜け出して,アマゾン川対岸に隔離されている患者らと別れのあいさつをしに,夜の川に飛び込むシーンも泣かせる。
最後に,ゲバラといっしょの旅をした6歳年上のアルベルトが今,ハバナで暮らしていることが紹介されるが,顔は映し出されるものの,発言はない。
なんだか,気持ちが若々しくなれる映画だった。
ゲバラ役の黒髪のメキシコ人,ガエル・ガルシア・ベルナルは,前にここの映画館でみた「天国の口、終りの楽園」にも出ていた。先日もビッグ・イシュー日本版の表紙となり,インタビューを受けてもいたが,硬派な発言だった。次の作品が楽しみである。

夜,錦糸町で忘年会。

その後,焼き肉屋帰りの横木さん,E知出版のYさん(椎名誠似)と合流。その後,中野に住む,元E知で,今はフリー編集者で新婚さんのOさんも来る。
中野「ときのん」で,とんかつ,カキフライ。
横木さんは『デジで本』を出したばかり。一眼デジカメについて言えば,「JPEGモード」がカメラメーカーが一番金をかけて開発しているので,大いに使うべきだというのが持論。最近はタムロンの広告もやっていて,カメラ雑誌の1月号にも,標準ズーム,望遠ズーム,マクロの沖縄で撮った作例が載っているので,みてほしい。とにかく,最近のレンズは安くてよく写ると言う。キャプションも意味深だ。
E知の「デラべっぴん」は廃刊。今は「きっすい」になったそうだ。
Yさん,ごちそうさまでした。

[ 投稿者:trespesos at 11:09 | ぶらり旅 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2004年12月26日
沼津港へ行く
0412261.jpg

「うさぎ小屋」ホテルの小さな風呂で朝風呂。
アーケード商店街を通り,沼津港まで歩く。
途中でメンチパンを買って,かじりながらゆく。

0412262.jpg

つぶれてはいないらしい,めがね屋の看板。

0412263.jpg

沼津市内を流れる狩野川。

0412264.jpg

沼津港にはたくさんの食堂と鮮魚売場がある。

0412265.jpg

観光客が行くような店には入りたくなかったので,地元の人が行く店で,「ムロ鯵の干物定食」。

0412266.jpg

壁には,秋山庄太郎門下の写真家(小川かけん?)が撮ったポートレートが飾ってあった。

0412267.jpg

有名店「丸天」は昼時には行列ができた。

0412268.jpg

沼津港水門の上には展望台が設けられていた。
富士山は雲の後ろにかくれている。

0412269.jpg

千本浜を北上。
子どもが海に向かって石を投げていた。
ここの海岸は,砂浜でなく,丸い砂利。
この波のずっと向こうで,大津波が起こっていた。

04122610.jpg

千本公園の中にあった,沼津出身のハンセン病歌人・明石海人の歌碑。

夜,箱根湯本で宴会があるので,沼津を後にする。

[ 投稿者:trespesos at 11:02 | ぶらり旅 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2004年12月25日
三島へ行く
0412251.jpg

Mちゃんの撮影で三島へ行く。熱海から豊橋行き。
なんと便所はない。途中で長い時間停車するんだろうが。

0412252.jpg

三島からみる富士山。

0412253.jpg

青果市場。子どもがお手伝いしていた。

0412254.jpg

伊豆箱根鉄道の線路。四つ角と交差している。

0412255.jpg

廃屋。

0412256.jpg

三島広小路近くのユニーへ。
ユニーには必ずと言っていいほどある「すがきや」だが,閉店していた。

0412257.jpg

何屋さんなのだろう。
アオザイの女性とスクーター。

0412258.jpg

Mちゃんが食べたいと言っていた,老舗,うなぎの「桜家」へ。
Mちゃんは鰻丼,私は鰻重。入れ物の違いだけ。
あんまり,甘くないので,酒呑みにはいい。
地酒「牧水」を呑む。

0412259.jpg

「牧水」の樽。

04122510.jpg

三島駅まで歩く。
ここの前に立つと,サンタが「ヨイショコラショ」と水を汲んでくれた。
おいしい水。

04122511.jpg

こんなところに富士山。

04122512.jpg

電車で沼津へ。駅のそばの古い飲み屋街「十五番街」。

04122513.jpg

沼津駅前は寿司屋があんまりないけど,「十五番街」でやっとみつけた。
並握り750円。

04122514.jpg

気になる名前のスナック。この後,私も「うさぎ小屋」ホテルへ。

[ 投稿者:trespesos at 10:48 | ぶらり旅 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2004年12月24日
レンズよサヨウナラ
0412241.jpg

かつてのフジテレビ通り。
曙橋駅から都営新宿線で岩本町へ行く。

0412242.jpg

レンズ3本手放す。鶏レバーをペンタックスSMC-Aマクロ100mm/F2.8ニコンマウント改で撮ってみた。

0412243.jpg

振り返れば,重かったり,絞りが使いづらかったり,自分には縁遠いレンズ3本であった。

[ 投稿者:trespesos at 10:41 | カメラ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2004年12月23日
今日のコンちゃん
0412231.jpg

京急穴守稲荷駅前のコンちゃん。衣装はやっぱりサンタ。

0412232.jpg

レンズのカビ取りのため,榎本さんちへ。最近,養子になった「ラッキー」。小さいが,とても元気だ。

[ 投稿者:trespesos at 00:53 | スナップ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2004年12月22日
場外馬券売場ではなく
0412221.jpg

東京地裁・高裁前である。この日はスーパーフリーの首謀者の判決もあったようだ。

0412222.jpg

日比谷公園の紅葉。池に映っているビルは元長銀(今,新生銀行)かな?

0412223.jpg

昼,キッチンラーメンでベトナム麺ではなく,チャーハン。1合半はあった。いなり寿司もそうだが,ときおり,無性に「焼き飯」をたらふく食いたくなる。
[ 投稿者:trespesos at 00:43 | スナップ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2004年12月21日
ヒュンダイの倉庫?
0412211.jpg

ソウル・カンナムの光景ではなく,東京・江東区である。

0412212.jpg

夜,秋葉原へ捜し物。
駅ビルの「ミスター陳」で,拌麺の大盛。博多の焼きラーメンに似ているけど,こちらは茹でた麺をニンニク味のたれでからめたもの。餃子とご飯も頼んでしまった。すごい組み合わせ。

水道橋で降り,ザ・ニュースペーパーの公演「『生活保守主義』を笑う」。
「さる高貴な一族」のシリーズはまだ続いている。サーヤと黒ちゃんの物真似…似すぎ。
ゲストは,新右翼の鈴木邦男氏,ジャーナリストの斎藤貴男氏など。
[ 投稿者:trespesos at 00:28 | スナップ | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2004年12月20日
残業のち寿司「銚子」
0412202.jpg

帰りが遅くなったので,荒木町の防衛庁御用達の寿司屋「銚子」へ。
たらの白子。

0412203.jpg

にぎりを食べて帰る。
さより,赤貝,平目,こはだ,さば,うに。
店主のがんちゃん(私の高校の先輩)といく子さん。

[ 投稿者:trespesos at 00:21 | スナップ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2004年12月19日
珍島物語
0412193.jpg

こんな韓国焼酎もあるんだな。製造元がどこかをみるのを忘れた。

NHKが「受信料使い込みの釈明」番組放映。
受信料払っている世帯が81%というが,まだまだ,ずいぶんと高いもんだ。
鳥越俊太郎は受信料払ってるのかなあ?
[ 投稿者:trespesos at 22:44 | 飲み食い | コメント(3) | トラックバック(0) ]