掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

とりとめのない画像と覚え書きです
内容に問題がありましたら,こちらへお知らせください
2004年5月から8月までの日記へ

2004年08月31日
四谷荒木町のバー「ディープ」にて
040831.jpg

11時にデイズ・フォト・ギャラリーへ行くと,ゴム粘土ではっつけた写真が2枚落ちていたので,虫ピンで張り直す。
午後,横木さんは週刊ポストの取材,写真撮影を受ける。
写真の撮影は岩根愛さん。若い女性だが,ペンタックス67での縦位置の構えがかっこいい。

午後,ちょっと抜けて,自転車でプレイスMへ。
水谷幹治さんの写真展「indigo」。
なつかしい風景…すべてペンタックスLXと28mm,31mmレンズで撮ったという。

夕方,横木さんと横木さんの若妻といっしょに,セイフーへ買い出し。
写真展のほうは,キャプションの印刷物が間に合わず,見に来られた方は,説明をしてもらうか,本を読まないとわからなかっただろう。

オープニング・パーティーには,あの安珠さんもやってきた。スタイルよし,お顔も美しい。

2次会は荒木町へ。
「よつやこくている」別館を経て,となりのバー「ディープ」へ。
カメラを向けるとこのとおり。
写真家,ライター,編集者…みんな,ただの酔っぱらいですね。
[ 投稿者:trespesos at 23:28 | スナップ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2004年08月30日
横木安良夫写真展「ロバート・キャパ最期の土地」準備中
040830.jpg

明日から四谷四丁目のデイズ・フォト・ギャラリーで横木安良夫さんの写真展「ロバート・キャパ最期の土地」 が始まる。

ギャラリーは私の職場から目と鼻の先なので,夕方,展示の手伝いにでかける。
駄賃として,横木さんより,東京書籍から出版されたばかりの『ロバート・キャパ最期の日』をいただく。

この件については,雑誌のフラッシュとエスクァイアにも紹介されているとのこと。
取材ノートは以前みせていただたものよりも,更に厚くなっていた。
写真展は,取材ノートの複写とキャパ最期の土地を探し当てる過程の写真で構成されている。
[ 投稿者:trespesos at 22:37 | スナップ | コメント(0) | トラックバック(0) ]