掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2009年05月16日
整理しきれないいくつかのものごと
僕は今日テレビを捨てた。ラジオも捨てた。テレビゲームも全部売った、携帯からも全部消した。なにもなくなった。コタツはある、本もある。でも彼らがいなくなってしまったせいで、僕の生活からはほとんどなにもかもが消えてしまった。沈黙。部屋の98パーセントを沈黙が占めている。僕はその残りの2パーセントで息をしなければならない。そのせいだろうか、さっきから頭の一部分がしびれてきている。コーヒーはある、クッキーもある。でもコーヒーとクッキーを食べながら僕は誰の話を聞けばよいのだろうか、相づちを打てばよいのだろうか、反論を考えればよいのだろうか。沈黙。誰も話しかけてこない。ただ鳥の鳴く声が聞こえる。でも残念なことに、僕は鳥とはしゃべれない。とりとはしゃべれない。

コタツの上に座って頭を抱える。開けた窓から夜風が入ってくる。僕は少しづつ息を整える。ゆっくりと空気になれようとする。だんだんと心が落ち着いてくる。でも油断してはいけない。わずかでも集中が途切れれば、冷たくてかたい空気が僕の肺に入り込もうとする。白い蛍光灯の光。今日は上手く寝つけそうもない。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:hutakata at 00:57 | 作り話 | コメント(0) ]