掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

アクセス数

携帯からは
http://m.shinshu.fm/MHz/59.18/
で閲覧可能です。 エントリーナビ
Google
 
Web shinshu.fm
エーハチネット エーハチネット

2005年02月26日
ツッコミについて考える
ツッコミ
厳密に言うとツッコミとは何なのか、ツッコミに関するキーワードを挙げるとすれば、「指摘」「批判」「訂正」となるだろう。

ツッコミとは対象の「勘違い」や「間違い」、「論理矛盾」や「嘘」を、「指摘」「批判」「訂正」することなのである。

だからツッコミは対象が”何と”勘違いしたのか
”どんな”間違いをしたのか”どこ”に論理矛盾があるのか対象内容は”嘘か本当か”、等を素早く理解できる必要がある。

だから言うのだ、ツッコミはバカではできないと。

[ 投稿者:にゅータイプ at 02:43 | お笑い技術論 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年02月22日
R-1ぐらんぷり(グランプリ)2005
優勝は ほっしゃん。 モーニング娘。のように[。]がついてた。温情優勝?

長州小力
かなりマニアックだなぁ、筆者は長州力をあまり知らない
でもラジオ体操の前のアウェイのくだりはおもろかった。

ネゴシックス
んー まあまあ

あべこうじ
ネタが終わった後、宮迫に「どつきたい」と言われた後の顔が一番わらった

友近
なんでそのネタ?

ヒロシ
なんでこんな大事なときに「ヒロシです」でいかない?

ほっしゃん。
あれで優勝なのか・・・

中山功太
このなかでは一番おもしろかった。

井上マー
前にネタ見たからなぁー

こんなもんかな

[ 投稿者:にゅータイプ at 00:08 | お笑い番組 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年01月20日
人が笑うときを考える
お笑いについて考えていると、どういうときに人は笑うのかについて考えるようになった。
これは深く考えると結構難しくてなかなかまとまらない

単純には自分や他人が失敗や間違えを起こしたときに、嘲笑の意味で笑う。

その時、他人を笑う時は精神的に自分の立場が相手より上になっているだろう。

[ 投稿者:にゅータイプ at 01:08 | お笑い技術論 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年01月15日
ボケについて考える-1
ボケ
一般的にお笑い以外で使用される場合には、脳の老化による「勘違い」や「間違い」、「論理矛盾」等のことだと筆者は認識している。

お笑いでの「ボケ」とは、上記の「勘違い」や「間違い」、「論理矛盾」等に加え、「嘘をつく」ということを
”意図的”に行い、擬似的ボケ状態を造りだし、笑われる存在を演じることなのである。

これに対するのが天然ボケであり、天然ボケは主に”知識不足””経験不足”からくる「勘違い」や、「間違い」などのことを指す。

だから言うのだ、天然ボケでは”笑われる”ことはあっても”笑わせる”ことはできないと。

[ 投稿者:にゅータイプ at 01:46 | お笑い技術論 | コメント(1) | トラックバック(0) ]

2005年01月11日
ABCお笑い新人グランプリ
ABCお笑い新人グランプリ
優勝はアジアン
筆者は残念ながら前半見れなかった、個人的にはネゴシックスに優勝してほしかったけど・・・
(ネゴシックスとは自分で絵を描いてそれでネタをするピンの小道具系芸人、「いつもここから」みたいな感じ)
--------------------------------
152 :名無しさん :05/01/10 16:03:35
若手がいよいよやばくなってきたな。
人材の枯渇。吉本も本気で若手育てないと5年後10年後やばい。
もっと若手が必死でお笑いに取り組まなければいけないような環境に置いて
底上げをはかるべき。なんか低い段階で皆妥協してる。
--------------------------------
人材不足なのか?

続きを読む ...
 
[ 投稿者:にゅータイプ at 00:06 | お笑い番組 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年01月10日
ザ・ドリームマッチ05
ザ・ドリームマッチ05
書き込むのが遅れたが、優勝はココリコ田中氏・さまーず三村氏の組か。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:にゅータイプ at 23:38 | お笑い番組 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年01月03日
2005年のFUJIWARA
東京へ上京してなかなか関西圏で見る機会が少なかったFUJIWARA、でも最近じょじょに見れる機会が多くなってきた
2005年 もっとFUJIWARAが見れるように願いたい。
[ 投稿者:にゅータイプ at 23:54 | お笑い芸人 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年01月01日
お笑い界2004年を振り返って
去年活躍したピン芸人で個人的におもしろいと感じたのは
ヒロシ、陣内智則かなあ、

続きを読む ...
 
[ 投稿者:にゅータイプ at 22:19 | お笑い芸人 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2004年12月30日
オールザッツ漫才2004
オールザッツ漫才2004を見た
今回激笑できたのは天津の「メガ粒子砲搭載とは!」か。
「おたく」の描写がうまいなぁ、ロバートみたいな感じだった。

以前見たことがないと書いたお笑いの書籍があった
「お笑い」を学問する
出版は2003年2月か・・・一度読んでみよう、このブログではこれを超える内容にしないとな。

[ 投稿者:にゅータイプ at 15:22 | お笑い番組 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2004年12月26日
M-1グランプリ 2004
優勝はアンタッチャブルか、全体的にあんまり笑えなかった。
南海キャンディーズの一回目はオールザッツ漫才のときと同じネタ?やったけどおもろかったなー。

---------------------------------
251 :名無しさん :04/12/26 21:50:06
なぜ敗者復活コンビが最後にネタを披露するんだ?
最もやりにくい1番初めにすべきじゃないのか?
こんな大会では順番が結構重要なんだから
敗者復活コンビが決勝8組より順番的に
有利な最後にネタを披露するってのは少し違うと思うんだが
---------------------------------
この意見に同意。

[ 投稿者:にゅータイプ at 22:07 | お笑い番組 | コメント(0) | トラックバック(0) ]