掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

ここが信州のアウトドアへの入口で
長野県南相木村トータルサービスがアウトドアスポーツ、田舎暮しをサポート致します。

2008年07月23日
いま人気のハンモック通販
ハンモック2

身体と心を開放する効果が満天なハンモック。暑い夏には背中が程よく涼しく、独特の浮遊感がクセになるハンモック。なかには夏だけではなくオールシーズン使っている愛用者もいます。そんなハンモックで貴方もノンビリくつろぎのリラクゼーション時間を過ごしませんか。

手頃な木がないというときに便利な自立型スタンドにハンモックを吊すタイプです。スタンドは誰でも簡単に組立ができます。木を探したり、吊す手間もかからず、移動も楽です。(スタンド底にはゴムが付けられていてフローリングなどを傷つけること無く室内使用ができます。)

そのほか、チェア型ハンモックもあります。チェアフレームの組立はとても簡単です。座り心地が良く、長時間座っていても腰が痛くなりません。室内で使用する人も多いです。

ハンモック詳細はこちらです↓
http://homepage2.nifty.com/total_service/hammock.html
[ 投稿者:アウトドア倶楽部 at 18:51 | 通信販売 ]

2008年07月07日
八ヶ岳の天狗岳
z2

7/6、東京からお越しの3名様と山登り。「八ヶ岳の天狗岳へ行きたい」っとのご希望でありました。このところ大気が不安定で午後から雷雨の心配もあり午前中が勝負。若者パワーは素晴らしい。3人とも音を上げず頑張って登り順調に山頂に到着。周囲の展望を楽しみながら昼食。このときはるか遠くで微かに雷鳴を確認。稜線で雷はご勘弁ってことで食後早々にミニ縦走を開始。コマクサ群生地でちょっと観賞して峠へ。雷がだんだん近ずいているのがわかります。それからは樹林帯なので一安心。(予定通りです。)下山途中でとうとう雷雨になりまして、もし稜線にいたら恐ろしいことになっていたでしょう。 初めて八ヶ岳のなかの一つの山頂に登った3名様には十二分に楽しんでいただけたようで、度々の歓声と笑顔からその喜びを感じることができます。私もうれしゅうございました。下山後は温泉入って夕飯食べて解散となりました。

信州の田舎暮らし&アウトドアはこちら>


[ 投稿者:アウトドア倶楽部 at 19:42 | アウトドア(山 登山) ]

念願の八ヶ岳の硫黄岳
z8

7/5、1名の方と八ヶ岳の硫黄岳を登りに出掛けてきました。同行者さんとっても頑張って念願の山頂に立つことができました。よかったよかった、おめでとう。このところ天気が悪かったので久々の晴れ&展望の祝福つきです。 その後、無事下山して温泉&食事を済ませてお帰りになりました。

信州の田舎暮らし&アウトドアはこちら>


[ 投稿者:アウトドア倶楽部 at 19:36 | アウトドア(山 登山) ]

奥秩父で山篭り
Z1

7/1〜4日まで奥秩父へ出掛けてきました。

1日目2日目はシャクナゲの密林に分け入り朝〜夕方まで悪戦苦闘。
3日目4日目はアップダウンの激しい尾根登山道の巡視と整備。

気温も高く暑くてとってもくたびれました。

信州の田舎暮らし&アウトドアはこちら>


[ 投稿者:アウトドア倶楽部 at 19:30 | アウトドア(山 登山) ]

テントで八ヶ岳登山
z2

6/28〜29とテントを背負って八ヶ岳へいってきました。初日午前中は時折太陽が顔をだしていてまずまず。ただ翌日は天気がダメそうなのでその日のうちに山頂へ行きましょうということでテント設営後に直ぐ出発。帰りは日没ギリギリになりそうなのでヘッドランプも忘れずに持参。I岳山頂15時。その後縦走開始。岩場をハラハラ通過し16時10分にY岳山頂に着きました。この時間、誰もいない山頂です。雲が激しく流れる山頂ではガスが切れる一瞬に視界がパーっと開けるたびに「お〜!」っと声が上がります。でもゆっくりしている時間はありません。どんどん薄暗くなっていきます。途中からはヘッドランプを準備して薄暗い樹林帯の中へ。19時10分にテントに帰りました。翌朝、夜半からの土砂降りと風で早々に別の山頂を諦めて雨音を聞きながらウツラウツラが気持ち良い。でも・・・それは長くは続かず・・・テントの底はウォーターベッドみたいに“たっぷんたっぷん”まあそれでも慌てず、まずは朝ごはんを食べて、全てがビチョビチョなかたずけをして下山してきました。参加の皆様には思い出深い山行になったことと思います。

信州の田舎暮らし&アウトドアはこちら>


[ 投稿者:アウトドア倶楽部 at 19:22 | アウトドア(山 登山) ]