掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

ここが信州のアウトドアへの入口で
長野県南相木村トータルサービスがアウトドアスポーツ、田舎暮しをサポート致します。

2008年02月24日
うわっ!雪男の足跡か?
zzz1

昨日は厳冬期のこの時期だけしか見ることが出来ない“幻の氷滝”を探索しに出かけました。

林道のドン詰まりにランクルを置き、そこからは徒歩で雪の積もった川原を辿っていきます。

と、そのときハッ!っとしました。
雪の上に何かの足跡らしきを発見したんです。
融け方から数日が経過しているようです。


人の足型みたいに見えますが・・・こんな山奥に裸足で歩くなんて人間いるわけありません。
もしかしたら雪男か?

でも・・・足跡の大きさが10センチくらい。
もしや雪男の子供か?

周囲を注意して見回しましたが????
[ 投稿者:アウトドア倶楽部 at 01:01 | アウトドア(山 登山) ]

2008年02月22日
八ヶ岳は春山だった
zz2

きょうは暖かかった・・・っというより暑かった。
なんだかすっかり春山気分な1日の雪山でした。

南八ヶ岳の展望を楽しむところへ行こうっということで、
若干メタボが気になるという参加者さんにピッタリな、
延々これでもかと長い登りが続くルートをチョイス。
大汗掻いて山頂へ。そこはスカッと爽快な世界です。

紫外線がビシバシです。すっかり焼けて帰ってきました。
おでこにハチマキの線ができてしまって上下2段に・・・
なんとも間抜けでみっともないです。

信州の田舎暮らし&アウトドアはこちら>

[ 投稿者:アウトドア倶楽部 at 22:09 | アウトドア(山 登山) ]

2008年02月21日
さあ、あしたは山へ・・・
2月-6

行ってきます。

南八ヶ岳のどこかを同行者さんと2人でウロウロしてきます。 世間では明日は金曜日ですが、同行者さんは有給休暇をとっての参加。気合が入ってます。 天気も良さそうだし楽しみ楽しみ。

登山サークル「八ヶ岳山遊クラブ」はこちらからどうぞ>

[ 投稿者:アウトドア倶楽部 at 22:21 | アウトドア(山 登山) ]

暖かいですね
2月-5

皆様こんにちは、

きょうはとても暖かいです。たぶん例年の3月頃の気温かな。
日向では上着なくても寒くないです。いま外の温度計をみてきたら
+3℃でした。この時期の普通は日中でも-10℃前後くらいなので、
もう春みたいに暖かく感じます。

画像は本日つい先ほどの撮影です。
階段踊り場の窓から外の景色を見たところ。
積雪は約50センチです。

ま、暖かいとはいっても一時的なのでしょうね。
信州の田舎暮らし&アウトドアはこちら>

[ 投稿者:アウトドア倶楽部 at 15:04 | 田舎暮らし(信州) ]

2008年02月20日
えっ、もうですか・・・?
本文 昨夜メールチェックしたら、
春の山菜採り体験の予約が入っていました。

えっ、もうですか・・・?

今朝メールチェックしたら、
秋のキノコ狩り体験の予約が入ってました。

えっ、もうですか・・・?

皆さん気が早いこと。
まだまだ雪がたくさんあるのに。

自然体験(山菜採り&きのこ狩り)はこちら>

[ 投稿者:アウトドア倶楽部 at 09:42 | 自然体験 ]

2008年02月16日
我が心のジョンデンバー
じょん1

昨年末に手に入れたDVDがあります。ファンには涙モンの内容です。彼が来日し、日本武道館でおこなった、たった2回(昼の部・夜の部)のライブを、当時高校生だった私は学校休んで聴きに行った。ちゃんんと学校に「聴きに行きます」っと話をして堂々と休んでね。もちろん2回ともです。席は昼の部がステージ前10列目でほぼ中央。夜の部が8列目で中央からやや左寄り。どっちも良い席でもう最高でした。貴重な思い出です。その後の私の山人生は彼の歌とともにあったといってもいいです。

「Wildlife Concert」
 97年の飛行機事故により帰らぬ人となったジョン・デンバーが
 95年におこなったチャリティーライブの模様を収録。
 「カントリー・ロード」「ロッキー・マウンテン・ハイ」
 「サンシャイン・オン・マイ・ショルダーズ」他、全36曲。
[ 投稿者:アウトドア倶楽部 at 00:51 | 自然体験 ]

2008年02月12日
スノーハイク&雪洞作り
z5

2/11、は2名の方々と、ある目的を達成すべく雪山へ。広大な雪原と展望。場所によって腰までラッセルも楽しい。誰も歩いてないところに自分達のトレースをつけて山頂へ。その後、今回の目的である“雪洞”掘り体験。場所を選定、風向きを考えて入り口を決め、スコップで掘り掘り。最初はまっすぐ奥へ、その後左右に広げて3人が中でくつろぐのに手ごろな大きさにして、断熱マットを敷いて出来上がり。さあ、食べ物飲み物出し合って中でノンビリまったり時間を過ごそう。風があたらないし、シンと静かな雪洞は快適空間。とっても楽しいスノーハイキングでした。

自然体験はこちらからどうぞ>

[ 投稿者:アウトドア倶楽部 at 18:08 | 自然体験 ]

2008年02月07日
何でも測れるマップメーター
マップメーター

キャスター付きだからクルクルまわり、円盤とキャスターでどんなカーブや平面・立体の屈線も自由自在に動き回り正確に測定することができます。 地図だけでなくあらゆる使用が可能です。 あらゆる曲線が、光センサー内臓のキャスター付き動輪でスムーズ、且つイージーに驚異の正確さで、数値を求める事が出来ます。 曲線や折れ曲がった線を測りたい、不規則なカーブや小さなまた大きい円形や楕円形あらゆる形の線の長さの計測が可能です。

マップメーターの詳細はこちらから>




[ 投稿者:アウトドア倶楽部 at 20:42 | 通信販売 ]

2008年02月03日
根子岳樹氷見学登山
z4

昨日、登山サークルで樹氷を見に行こうということで3名の方々と根子岳を登ってきました。すっきり快晴というわけにはいきませんでしたが、それでもけっこう遠くまで見通しが利いて展望はまずまずでした。目的の樹氷ですが、ここしばらくまとまった降雪が無かったようで、本来ならばもっと雪が付着してボリュームのある姿になるのですが、もうちょっとかなあって感じでした。(昨夜からの雪模様でグッと良くなるだろうな。) それにしても、ここでこんなに静かなのって始めてかもしれない。とにかく誰も居ない。 山頂で休憩中、風向きが変わり程なく雪がパラパラしはじめたので下りは飛ばして一気に下山。その後、温泉でヌクヌクサッパリして帰路につきました。

登山サークル「八ヶ岳山遊クラブ」はこちらからどうぞ>

[ 投稿者:アウトドア倶楽部 at 09:45 | アウトドア(山 登山) ]

2008年02月01日
かんじき通信販売
ssk15

スノーハイキング・スノートレッキングや雪山登山にはカンジキ(かんじき)が必需品です。近年スノーシューが持て囃されていますが、共に得意な状況というのがあるので、そのときどきで使い分けるのが賢い使い方です。

日本の山特有の急な登りや下りでは、爪先や踵が有効に使えないと非常に不自由。スノーシューはズルズルと引きずるので平坦地や緩傾斜地にはいいのですが、ステップを作っていくような急な登りには不向き。また下りでは板の上に靴全体が乗っかる形になるので踵を効かした階段を下りるような下り方ができないです。狭い樹林帯などでスノーシューの人が前のめりに頭から転倒してしまう光景をよく目にします。これは構造を考えれば理解できますね。

あと、スノーシューは浮くということはありません。
深雪は何履いてても潜ります。どうせ潜るなら取り回しのし易い方が疲れないです。その点、カンジキは軽くて装着しているのを忘れるくらい。同サイズのスノーシューに比較して半分の軽さで、手頃な大きさなので足さばきもたいへん楽です。

このカンジキは山岳救助や自衛隊などでも使われています。

● 極寒に強く、丈夫な「ユニチカ製・耐衝撃ナイロン樹脂」使用。
● 重量は一組で僅か900gという驚異的軽さ。
● 特許の雪に沈み込みにくく、雪抜けの良い形状。
● 歩き安さを追求した先端カーブ。
● 柔軟で丈夫な特注ゴムベルトとナイロンベルトを使用。
● 横滑り防止の爪付き。
● アルミパイプのように凍り付きが無い。
● メンテナンスフリーの気楽さ。

カンジキ通信販売はこちらから>


[ 投稿者:アウトドア倶楽部 at 22:13 | 通信販売 ]