掲示板お問い合わせランダムジャンプ

イラスト・画像に関しての注意
ブログ内で使われているイラストについては 水杜が㈱クラウドゲートのOMC 若しくは ㈱トミーウォーカーにて発注した物です。 イラストの使用権は発注者の水杜に、著作権は各絵師さまに 全ての権利は発注先の各会社に帰属しますので 無断転載、加工、配布など一切を禁じます。 尚、OMCのイラストに関してはソニックマートが転売している模様ですが そちらの商品は購入したパソコン内のみでの使用に留まり ウェブ上などでの使用は許可されておりません。←現在はどうなっているの??? 又、写真画像に着いては水杜が撮った物ですので 無断転用はご遠慮ください。

2013年03月31日
ありがたいなあ・・・
銀雨の結社プチオフにお声を掛けて頂きまして
こそっとティータイムだけご一緒させていただきました。

有名店 自由が丘のモンサンクレールでお茶ですよっ
ケーキですよっっ
銀雨は少ししか参加していませんでしたが
所属していた結社の皆さんが本当に温かい方ばかりで
お土産も沢山貰って心もお腹もほっこり。
(食べ過ぎた)

ケーキは折角だからと二つ頂きました。
セラヴィと言う看板ケーキとバナナの半生菓子。
凄く上品な味で、お茶も美味しかったです。
有名店の割にはイートインの席が少し少なくて
かなり待ちましたけどね(^^;)

自由が丘は流石素敵なお店が多くて
また行きたいなぁ…
お洋服屋さんは怖すぎるけど。
何とか母へのプレゼントもゲットできたし
良い一日でした。

ただ、最近夢見が悪いのが困ったものです。



[ 投稿者:水杜 at 22:39 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年03月30日
節約しないといけないんだけどな
本格的に家計を支えないといけなくなってきまして
好きなことを続ける為には
何かは諦めないといけないのです…が

今までどれだけ浪費していたんだ 自分(滝汗)

すっぱり倹約モードは難しいので
少しずつ倹約に励みます。
幸いにして OMCとか依頼とかWTに関しては
前よりずっと食指が動かなくなってきたのが幸いです。
限界が来ているんですかね なるべくしてなったのかもしれませんね

そんな中 ずっとずっと作ってみたかったAFOの子の
OMCノミネートが通りました。
絵頼むの私にしてはかなり久しぶりです。
楽しみですが いい加減最後にしないとと思うと寂しいですね…
好きな絵師さんが窓開けるらしいですが…悩む。


全然話が変わりますが
ニコニコ動画で配信している
恐竜戦隊ジュウレンジャーが面白いです。
超お勧めです 
本放送も見ていたんですが 楽しいなぁ…
ファンタジー戦隊大好きだ!
次回のラジオでは少し語るかも知れません。


[ 投稿者:水杜 at 00:10 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年03月25日
読みたい 読めていない…
大規模は何とかかんとか書きましたが
合戦が書けないんだぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
うがーーー。

最近読みたくて(音読)読みたくて仕方ないのに
全然読んで(読書)していません…なんてこったい。
動画とか何か楽な方向へ逃げてしまっているのが情けない

時間はちょこっとは有るんですが。
んーー桜も梅も見たのですから
気分を上げていかなければ!
人を羨んでいてもその人にはなれない
そうはなれない 解っちゃいるんですが。
ああ、もう 頑張れ(><)

[ 投稿者:水杜 at 00:53 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年03月21日
下手すぎて悶えた…。
某ゲームのサプライズ企画で
お仕事を一件お預かりしまして納品物を聞いたのですが
へ、下手すぎて泣けた…。

頑張ったんだけどな 超頑張ったんだけどな
何か他の人と違う…
大人っぽくって事だったので頑張ったら何かおばさんっぽい…
そりゃ私おばさんだからなぁ

ああ言う読みは合わないのかな
むぅ…


因みに気になってちょっと検索したら
うーん どうだったんだろう…(汗




[ 投稿者:水杜 at 23:18 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年03月19日
鎌倉へ行って来ました。
家には内緒で午後半休を取って駆け抜けてきました。

私の定番コース 東慶寺→八幡様→宝戒寺→お茶。

案の定お目当ての梅の花は大方散っていましたが
ほんのちょっぴり咲き残ってくれていて
香りは枝垂れ梅で楽しむ事が出来ました。
早咲きの桜の綺麗な事…
あと、木蓮とコブシ、雪柳も。
淡いピンクや青い花も好きだけど 白い花が一番好きかも知れない。
青空に映え揺れる白い木蓮に見入っておりました。


あと、北鎌倉は何故か今吊るし飾りのフェアをやっていて
彼方此方のお店の軒先に吊るし飾りが下がっていて可愛かったです。

北鎌から八幡様脇までてくてく歩いて
八幡様で大銀杏の若君のご機嫌伺いをして
一路宝戒寺へ。


此処へくると何時も 心が凪ぐといいますか
ぽーんと放り出された気持ちになります。
本堂の裏庭に面した障子の傍でひたすらぼんやりしてます
懐かしいような何ともいえない気分で
座っている反対側の、明るい陽が差し込む畳を
遠く眩しく眺めてみたり。

何の答えも出てきはしませんでしたが
少しは心のお洗濯ができたかも知れません。
ここで僅かに残った梅でお気に入りの一枚が取れたので良し。
待ち受けにしました。

その後は ちょっぴり贅沢なお茶をして、蜂蜜買って、
耳鼻科へ行って お弁当の材料買って帰宅。
お茶は元々行きたかった2店が共にお休みだったのが残念。
そうだった。鎌倉は火、水にお休みが多いんだった…orz
行かれる皆様はお気をつけあれ。

駆け足で短い時間だったけれど 楽しかったです
また行くぞ!



帰ってきたらどさの集合ピンが出来ていました。
ユリゼ可愛い(笑) AFOの参加PCさんは少なかったですが
近くで和やかに歓談な感じで良かったです。
AFO まだまだずっと好きなんだけどな…

GWのどさは未定ですが 好きな絵師さんだったら
集合ピンは頼もうと思います。
絵師様お疲れ様でした!


[ 投稿者:水杜 at 22:03 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年03月18日
明日、鎌倉へ行こう。
今夜の嵐で梅は完全に散っているだろうけど(泣)
午前お仕事して 午後駆け抜けてきます。

梅、ちゃんと見たかったなぁ…
家でゴタゴタがあったり 予定が詰っていて
今年は咲いているときに見にいけなかった…のが
何か妙に悔しいというか、スッキリしなくて。

明日散っていても行って、また来年に思いを馳せます。
今の鎌倉のお気に入りのお茶屋さんはお休みだけど
気になっている古民家カフェにいけたら良いなぁ・・・と。

ちょっと明後日以降のお仕事がきついですが
行ってきます。

此処最近ずっと誰かと何かを話したくて
昨日 幼馴染とお茶したのに十分話せなくて
(やはり声のこともあり 無意識にセーブしてると思います)
でも 今 向かい合って話し合わなければならないのは
自分自身の気もします。
何時ものコースの予定なので
宝戒寺でぼんやり考えてきます。


[ 投稿者:水杜 at 22:38 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年03月13日
いまのこえ。
喉を痛めてからほぼ三ヶ月が過ぎました。

大分滑らかに出て来るようになったと思います。
喉の奥に張り付いていた違和感が
少しずつ少しずつ剥がれている様な感じがします。

でも、大きな声で歌う勇気はなく
小さく出したらやっぱり高音は出ませんでした。

後は やはり喉がすぐ痛くなる様になってしましました。
長時間声を出していると痛みを感じます
まるでウルトラマンのカラータイマーみたいです(笑
花粉症で今まで鼻だけだったのに
何処か喉にも来ている気がします…参った…


色々検索してみると
数年単位で悩む人が沢山居たので
私はまだ良い方なのでしょうか
もう少し暖かくなったら
徐々に出して様子を見たいと思います。


あ、ノミネート通りました
ライターさま ありがとうございます
梅は逃しそうですが 楽しみ、楽しみ。

[ 投稿者:水杜 at 22:12 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年03月12日
おーえむしー
昨日、私としてはかなり かなり久しぶりに
発注をしました(ノミネートですけどね)

モチベーションの低下だったり
懐事情だったり
色々あって あ、いいなと思う窓を見かけても
まぁ いいか〜でスルーしていたのですが

某ライターさんの窓に
ぼんやりとやろうと思っていたことが
ぱーっとやらなければと降ってきて
ああ、この感じ懐かしいなと思いながら
慌てて発注文を作成してノミネートぽちり。

ご無理の無い様に通ってくれるといいなぁ…

依頼にしても何にしても
二の足を踏むことが多くなってきました
何にせよ無理の無い事が第一ですわな
娘を無事お嫁に出すのがささやかな楽しみです。

[ 投稿者:水杜 at 08:42 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年03月09日
吹き出物がぷちぷち~
口の周りに。
明らかに胃腸の不調とストレスです。 ありがとうございます。
舌にも何かぷちっと出来ていて
荒れているのが感じられます。

年をとると顕著に出ますね
気になって触れてしまうのも更にいけない

なにMっ気前回にしているんだ
劣化が更に加速するじゃないか うわーー
何とかしないと・・・はぁ


[ 投稿者:水杜 at 02:15 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]